平成29年度農業科通信

農業科 稲刈り実習

2017年10月11日(水)

本日、今年度最後になる稲刈り実習を実施しました。コシヒカリ、ミルキークイーン、きぬむすめ、山田錦などの品種を栽培しています。山田錦は稲穂が地面につくほどの垂れ具合で
例年通りの収量が期待できます。今後は、乾燥させてもみすりを予定しており、県農産の美味しいお米を食卓に提供できればと思います。

農業科 いなみの特別支援学校との交流学習

2017年10月20日(金)

農業科3年生「露地野菜類型」16名、2年生「草花」選択者36名がいなみの特別支援学校高等部1・2年生「園芸・農耕班」20名と交流学習を行いました。 当日は6グループに分かれ、農場見学、サニーレタスの定植、パンジーの鉢上げを行いグループごとに協力しながら実習に取り組みました。11月には農業科3年生16名がいなみの特別支援学校を訪問し、引き続き交流を行う予定です。

農業科 「総合農業」受講生と園児のサツマイモ堀り体験

2017年11月1日(水)

農業科の学校設定科目「総合農業」で、野菜栽培について学ぶ農業科3年生と6名の一般受講生が先生となり、市内の「ぷちっこはうす保育園」の園児19名とサツマイモ堀り体験を行いました。三世代が協力して大きなイモを楽しく収穫しました。

農業科 休耕田のコスモス畑(景観植物)見学

2017年11月2日(木)

農業科の学校設定科目「環境」の授業の一環として、3年生の39名が稲美町の(農事)ファーム稲加・見谷(けんだに)営農組合が公開しているコスモス園の見学を行いました。 青空のもと一面に広がるキャベツ畑やため池も同時に見学し、学校周辺の農業を澄み渡る秋空のもと体験的に学びました。

農業科 山田錦の品質検査

2017年11月9日(木)

農業科の水田複合類型で栽培した酒米の「山田錦」を稲美町にある米穀集荷業者「井澤商店」に持参し、色彩選別をおこない品質検査を受けました。品質検査の実際を見学し、品質・収量向上についてのアドバイスを受けました。学校のH29年産「山田錦」は粒張りと心白の発現もよく1等米の判定を受けることができました。