平成29年度県農なう

受精卵移植で子牛が誕生しました

2017年4月3日(月)

本日午後2時に受精卵移植を行った乳牛から子牛が誕生しました。この受精卵は本校で飼育する但馬牛から採卵したもので、昨年の6月29日に移植を行いました。受精卵移植による但馬牛の繁殖は難しく、多くの実験を通してついに成功させることが出来ました。この経験を活かし、受精卵移植の技術をさらに向上させ、兵庫の特産品である但馬牛の生産に貢献していきたいです。

着任式・始業式

2017年4月10日(月)

 

本日から平成29年度1学期が始まりました。着任式では、21名の着任者紹介の後、太古校長先生より着任者を代表して挨拶がありました。 新年度、3年生は、今までの学習の成果を発揮し、各自の進路実現に向けて取り組み、2年生は、新入生の1年先輩として良い手本となるよう学校生活を送って下さい。

入学式

2017年4月10日(月)

ご入学おめでとうございます。 平成29年4月10日(月)、280名の新入生が入学しました。 各学科の農業に関する専門学習を中心に、農場当直や部活動などの様々な活動に自ら取り組んでほしいと思います。今年度で120周年を迎える伝統ある県農で、3年間有意義な学校生活が送れるよう皆さんの活躍に期待しています。

対面式

2017年4月12日(水)

本日、対面式が行われました。生徒会長挨拶の後、1年生代表生徒が「先輩たちの背中を見ながら日々の学校生活に取り組んでいきます。」と力強く挨拶をしました。在校生からは、各学科の学習内容、進路先、農場当直などについての紹介があり、体育大会や県農祭、ボランティア活動など、本校の1年間を通した学校行事について説明がありました。県農生全学年がそろい、いよいよ平成29年度が本格的にスタートしました。

部活動紹介

2017年4月13日(木)

本日、新入生対象に部活動紹介が行われました。各部を代表する2,3年生が、工夫を凝らした発表で所属している部活動の魅力を伝えました。これから、部活動見学等を通して所属部を決めていきます。

食堂の看板が出来ました

2017年4月21日(金)

本校食堂の入り口に立派な「県農食堂」看板が出来上がりました。
この看板は、食堂からの依頼で造園科の生徒が作成しました。文字は、長年県農に勤務され昨年度ご退職された先生が書いてくださいました。本日、看板の裏に先生のお名前を記させていただき完成しました。
〜食堂の方からメッセージ〜
「立派な看板を作って頂きありがとうございました!私たちも今まで以上に、看板に負けないくらいの愛情を込めて料理を作っていきたいと思います。」

1学年 集団訓練

2017年4月20、21日(木、金)

4月20日〜21日、1学年が兵庫県立総合体育館で集団生活訓練を実施しました。
教頭講話では校歌の歌詞の意味や、生徒指導部長講話では集団生活におけるマナーやネット利用によるトラブル防止策などについて学びました。また、集団行動、校歌の発表会、大縄跳びを行い、クラスの団結力を深めることができました。今回の訓練を通して、有意義な高校生活を送るために大切なことを認識し、将来の自己実現に向けて必要なことを得ることができました。

離任式

2017年4月21日(金)

4月21日(金)5、6時間目に離任式が行われました。学校長より離任される先生方のご紹介の後、各先生方よりご挨拶をいただきました。それぞれの県農に対する想いや2、3年生に向けてメッセージを送っていただきました。生徒代表者からは、先生方へ感謝の気持ちを述べると同時に花束の贈呈を行いました。
先生方、生徒の成長を支えていただき、本当にありがとうございました。それぞれの勤務先でのご活躍をお祈りいたします。

園芸科 フラワーアレンジメント講習会

2017年4月26日(水)

特別非常勤講師の蓬莱京子先生をお招きし、フラワーアレンジメントの講習会を実施しました。対象は3年生園芸科の全生徒で、実習で育てたカーネーションをメインにして「プードル」のアレンジを作成しました。苦戦しながらも楽しみ、みんなの思いと個性がつまった素敵な作品が仕上がりました!

造園科 花とみどりのフェスティバルに庭の展示

2017年4月27日(木)

加古川市の日岡山公園で開催される「花とみどりのフェスティバル」のガーデニング展に3年造園科7名が参加し、作品を作りました。 テーマは「小端積み(小口積み)庭」で、24日、27日の二日間作業を行いようやく完成させました。28日29日が展示です。29日には県農の農産物販売も同会場で行われます。ぜひ足を運んで下さい。花とみどりのフェスティバル

生物工学科 ラッピング講習会

2017年4月27日(木)

園芸科と生物工学科の生徒対象にラッピングの講習会が行われました。販売実習に向けた事前の講習会です。神戸松蔭女子大学の学生さんや東播磨地域の農家の方も参加し、非常に賑やかな講習会となりました。講師の兵庫県グリーン協会の理事長の岡崎進氏も生徒の呑み込みが早いと驚いておられました。

農業環境工学科 平岡北小学校との交流

2017年4月28日(金)

農業環境工学科2年の生徒と加古川市立平岡北小学校3年生の児童が環境学習の一環として交流しました。 今日は、それぞれの担当の区画に小学生が高校生の指導を受けながらスイートコーンの播種を行いました。順調にいけば夏季休業前に収穫となります。

園芸科 2年生押し花づくり

2017年4月28日(金)

園芸科の学校設定科目「園芸ライフ」で園芸科2年生が押し花づくりとその活用について学習しました。雑誌を重しにする方法と、アイロンを使用する方法で押し花を作成し、その違いを比較しながらの実習です。完成した押し花はポストカードにし、お世話になっている家族や先生にプレゼントします。アイディアを形にする喜びを実感し、花を生活の中に取り入れる方法をまた1つ習得しました。

農業環境工学科 ため池研究会

2017年4月29日(土)

農業環境工学科ため池研究会の生徒が「花とみどりのフェスティバル」に参加しました。
特に午前中は天気に恵まれ、総合治水のジオラマの展示やため池水族館に多くの人が訪れました。

動物科学科 羊の毛刈り

2017年5月1日(月)

動物科学科では、4月の下旬から毛刈りを行っています。全学年が協力して、県農にいる12頭の羊の毛を1頭1頭刈り取っていきます。毛刈りの終わった羊は涼しくなり気持ちよさそうです。刈り取った毛は、作品として販売を行い、羊毛クラフト教室で使用します。

生徒総会・農業クラブ総会

2017年5月2日(火)

本日5・6時間目に生徒総会、農業クラブ総会が行われました。それぞれの総会において議長が選出され、昨年度の行事報告・決算報告の後、今年度の行事・事業計画・予算について承認されました。農業クラブ総会では、各専門班の活動内容について紹介があり、1年生にとっても農業クラブ活動を知る良い機会となりました。

表彰伝達

2017年5月2日(火)

生徒総会、農業クラブ総会終了後、表彰伝達が行われました。本日、表彰された内容は以下の通りです。

部活・研究会大会名順位・成績
卓球部平成28年度兵庫県卓球選手権大会女子第5位
農業クラブ希望の還プロジェクト感謝状
全国農業クラブ農林水産大臣賞受賞加古川さわやか賞
文芸部短歌コンクール美浜町長賞

受賞された皆さん、おめでとうございます!!

ブラスピクニック2017 inイオンタウン加古川

2017年5月4日(木)

GWに、イオンタウン加古川で行われたイベントに出演しました。
天気も良く多くのお客様が聞きに来てくれました。新入部員も入り、新体制で初めての演奏会でしたが、楽しんで県農らしい演奏ができました。次はPTA総会で演奏します。

動物科学科 子供フェスティバルに参加

2017年5月5日(金)

こどもの日に加古川総合文化センターで開催された『こどもフェスティバル』にてふれあい動物園を実施しました。ヒツジ、ヤギ、ミニブタ、イヌ、ウサギを展示し多くの方にふれあっていただきました。今年は新たな取り組みとしてヒツジの毛刈りショーを行いました。この日のために4月の上旬から練習を始め見事生徒だけでショーを終えることができました。これからもどんどん動物の魅力を伝えられる活動を行いたいと思います。

PTA総会

2017年5月13日(土)

本日、PTA総会が行われ平成28年度収支決算、新役員が承認されました。
また足元が悪い中、多数の保護者の方々に授業を参観していただきました。昼食には、食品科学科の生徒が実習で製造した、パン・クッキー・牛乳とともに、琴部・吹奏楽部の演奏をお楽しみいただきました。

生物工学科 母の日「花マルシェ」で販売実習

2017年5月13,14日(土,日)

5月13日(土)〜14日(日)に東急ハンズ三宮店で、母の日「花マルシェ」が開催され、本校生物工学科の生徒が、植物バイオテクノロジーで学んだ無菌培養の技術を応用し、ガラスの実験器具に多肉植物を寄せ植えした「ボトルプランツ」を販売しました。
加古川農業改良普及センター、東播磨の花農家、松陰女子学院大学の花田ゼミの学生さん、本校の生物工学科が連携し商品化した、加古川市の生産物をPRしました。

食品科学科 県農みそに含まれる還元糖を定量する実験

2017年5月26日(金)

県農みそに含まれる還元糖量を調べるために、ソモギー変法による実験を行いました。
授業ではこの他にも、奈良漬や県農みそに含まれる塩分、アルコールの定量を行ったり、pH、酸度の測定を行ったりして、加工品の成分分析の手法を学んでいます。

食品科学科 奈良漬用キュウリの除草・誘引

2017年5月26日(金)

農業と環境の授業で奈良漬用キュウリの栽培管理を学んでいます。 隔日の潅水を欠かさず行い、こまめに除草・誘引を行っています。 暑い日が続きますが、伝統の奈良漬製造のために日々頑張っています。

造園科 有馬ロイヤルゴルフクラブ 花壇植え付け実習

2017年5月29日(月)

有馬ロイヤルゴルフクラブにて、花壇植え付け実習を行いました。造園科で栽培しているベゴニアやペチュニア、マリーゴールドなど2,500ポットを購入していただき、その花苗を植え付けました。お客様に喜んでいただくために、より美しく見えるように考えながら実習しました。また眼下に広がる一面のグリーンの美しさや、普段見ることのできないゴルフ場の整備の様子などを見学することができ、内容以上の研修ができたと思っています。

園芸科 見学研修

2017年5月29日(月)

園芸科全学年で大阪の万博記念公園へ見学研修に行きました。森の中での自然観察や花壇の花のスケッチ、日本庭園の見学などを行い充実した一日となりました。

農業環境工学科 平岡小学校との交流A

2017年5月30日(火)

4月28日に次いで二回目の交流です。
播種からほぼ1か月が過ぎ、スイートコーンの苗も元気に育っています。スイートコーンの成長の様子を見た小学生はニコニコ。今日は、農業環境工学科2年の生徒が間引き、中耕、追肥の方法を説明し小学生はそれを実践しました。

全校集会

2017年6月1日(木)

本日1限目、全校集会が行われました。表彰伝達の後、教頭より6月3日の創立記念日について説明がありました。その中で、「本校は今年度、120周年を迎えます。先輩方の思いとともに残された中庭にある泰山木(校木)や果樹園の樹齢100年を超える柿の木などがあること。また、地域からのご支援、ご協力により支えられてきたことに感謝し、平成29年10月28日に行われる120周年式典において、皆さんが主役となって大きな声で校歌をうたうことで恩返しして下さい。」とお話がありました。その後、生徒指導部長より、自転車事故について注意喚起がありました。

部活・研究会大会名順位・成績
相撲部長田神社商工祭第50回兵庫県高等学校相撲大会重量級個人戦第3位
県高等学校相撲大会無差別級個人3位
団体3位
陸上部東播高等学校陸上競技選手権大会男子ハンマー投第1位
男子ハンマー投第3位
女子ハンマー投第2位
女子砲丸投第3位
卓球部東播高等学校春季卓球大会女子シングルス優勝
女子ダブルス第3位
弓道部平成29年度前期西播弓道大会女子個人の部第6位
兵庫県民体育大会弓道競技高校男子の部第1位

受賞された皆さん、おめでとうございます!!

園芸科 コンテナガーデン作成

2017年6月2日(金)

園芸科2年生の学校設定科目「園芸ライフ」でコンテナガーデンを作成しました。草花の特徴や配色・配置についての事前学習を行った上での実施で、たくさん悩みながらも、それぞれ納得の1鉢を完成させることができました。

園芸科 フラワーボックス定植

2017年6月5日(月)

3年園芸科の草花専攻生が、校内のフラワーボックスの植え替え実習を行いました。1人1つのプランターを担当し、テーマを決めて土壌改良、耕耘、花の選定と植込みを行いました。草花温室周辺に来られる際には、ぜひご覧ください。

生物工学科 姫路市立植物園 サギソウ研究の連携

2017年6月5日(月)

生物工学科ではサギソウの保存技術の開発に関する研究を行っています。姫路市立手柄山植物園と連携して研究を進めていくにあたり、研究担当の生徒が植物園でのサギソウの栽培状況や培養の工夫について園の方から教えていただきました。

3年造園科「淡路・神戸見学研修」

2017年6月7日(水)

県立淡路景観園芸学校、あわじ花さじき、神戸ウィングスタジアムに見学研修に行きました。
淡路景観園芸学校では、園芸療法などの園芸、環境と景観の関係など、自然を生かした新しい造園のあり方を学びました。フィールドワークも体験させていただき、実際にカスミサンショウウオを見ることも出来ました。 また、神戸ウィングスタジアムでは、競技場における芝生の維持管理などをグランド整備責任者の方に講義していただき、日本にはここにしかない機械などを見せていただきました。日々更新される技術を常に研究し取り入れられる姿にプロの姿勢を学ぶことが出来ました。

芸術鑑賞会

2017年6月12日(月)

5,6時間目、芸術鑑賞会が実施されました。公演団体、劇団自由人会をお招きし「夢をかなえるゾウ〜青春ロボット編〜」と題して公演が行われました。高校のロボット研究部に所属する主人公が部員や実家の町工場の協力を得ながら、ロボット制作のコンテストにチャレンジするストーリーです。演劇終了後、生徒から感想とお礼を述べて花束を贈呈しました。生徒には何事も諦めず取り組むことの大切さを伝えていただきました。ありがとうございました。

第65回兵庫県学校農業クラブ連盟大会  家畜審査競技会(肉牛の部)優秀賞受賞

2017年6月14日(水)

6月14日 県内の農業高等学校7校、生徒34名が参加し家畜審査競技会(肉牛の部)が開催されました。雌の黒毛和種4頭を使用し体型審査を行います。結果、動物科学科の生徒が優秀賞を受賞しました。日々の学習の成果が発揮されました。

生物工学科 神戸ベイシェラトン 父の日マルシェへの出品

2017年6月15日(木)

6月18日(日)に神戸ベイシェラトンで開催される「父の日マルシェ」にて、加古川の農家の方々が農産物を販売されるのにあわせて、県農生物工学科もボトルプランツと地元酒造会社との共同開発した日本酒「花てがみ」の販売を行います。
神戸ベイシェラトンのホームページでも紹介されています。
神戸ベイシェラトンHP

農業クラブ 意見・プロジェクト発表会校内予選

2017年6月21日(水)

2限目〜4限目に農業クラブ意見発表会・プロジェクト発表会校内予選が行われました。プロジェクト発表では、各学科の研究内容をまとめ発表しました。意見発表では、発表者の身近な課題や将来の抱負について意見を述べました。予選会終了後の講評では、「外部からの評価を取り入れることや高校生の技術が地域に還元できることが大切であり、収益面、将来の展望なども踏まえた発表ができればさらに良くなります。」と審査員の先生よりアドバイスをいただきました。この予選会で選出され、県農代表として県大会へ出場する皆さんの活躍に期待します。

校内予選通過は以下の皆さんです。

●プロジェクト発表 第T類 動物科学科、第U類 食品科学科、第V類 生物工学科

●意見発表 第T類 3年動物科学科、第U類 3年生物工学科、第V類 3年動物科学科


分野T類:生産・流通・経営、分野U類:開発・保全・創造、分野V類:ヒューマンサービス

     

県大会は、7月25日に行われます。

 

造園科 ひょうごの達人招聘事業

2017年6月21日(水)

造園科3年造園スペシャリスト班が「長石造園」長石さんを招いて、伝統的な竹垣である、「建仁寺垣」作りに挑戦しました。竹を切ったり、縄を結ぶ実習は経験したことがありましたが、竹を割って編み込んでいく実習は初めてで悪戦苦闘しながら作りあげました。今週の実習では完成まで至りませんでしたが、来週には新しいロープワークを習い、完成したいと思います。

農業環境工学科 環境出前講座

2017年6月26日(月)

農業環境工学科3年生グリーンカーテン専攻班7名が、平荘小学校を訪問させていただき、同校3年生28名を対象にグリーンカーテンの効果とゴーヤの栽培法について説明を行いました。小学生からの積極的な質問攻めにあいながらも臨機応変に回答していました。実際に栽培を行っている場所に行きアドバイスするなど明るい雰囲気で講座を締めくくることができました。

3年選択D「子どもの発達と保育」保育実習

2017年6月27日(火)

生徒たちが、授業中に制作した「ロケット」「コマ」「折り紙」を持参し、保育園の園児たちとふれあいました。年齢別にクラス分けされた園児たちに、積極的に話しかけ、室内や外で一緒に遊んだりと楽しい時間を過ごしました。
保育士の先生方のお仕事も間近で見ることができ、とても充実した時間になりました。

造園科  「厚生労働省委託 若年技能者人材育成支援等事業[ものづくりマイスター]事業展開中

2017年6月28日(水)

造園科では、ものづくりマイスター制度を利用して、5月下旬から毎週水曜日に兵庫県造園連合会のマイスター認定講師から竹垣つくりや石の扱いなどの指導を受けています。この講習会は7月下旬まで続き、参加生徒は授業ではなかなかできないプロからの手ほどきを受けて、日々技能向上を目指しています。

動物科学科 第28回加古川市牛枝肉共励会  最優秀賞受賞

2017年7月7日(金)

学校生まれの、こまち号(雌)が牛肉の品評会でチャンピオンに選ばれました。枝肉重量は 379s、お肉の規格は A5-10、枝肉単価は、5,130円でスターゼンミートプロセッサー株式会社様に購入していただきました。動物科学科生徒全員で入賞をよろこんでいます。こまち号は、おとなしくやさしい牛さんでした。こまち号に感謝です。これからも、もっと美味しい神戸ビーフを生産していきたいと思います。

第1回防災避難訓練

2017年7月10日(月)

3時間目、防災避難訓練が実施されました。火災発生を想定した避難経路を通り体育館まで避難しました。避難完了後、加古川消防署の方より「実際の場面でどのような避難ができるかを考える大切な機会とし、学校、家庭、地域などの周りの人たちの命も助けられる人になって下さい。」との講評をいただきました。その後、加古川消防署の方2名が、消火器の使用法や初期消火の重要性について1年生を対象にご指導いただきました。また、どこでも火災の起こる危険性があり、地域防災の必要性についてお話ししていただきました。

AED講習会

2017年7月10日(月)

金曜日には職員向けの、本日は運動部の代表生徒を中心に、2日に分けてAED講習が行われました。
午前中に行った避難訓練を受け、周りの人たちの命を助けるための救命救急法を教えていただきました。胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの使い方を、実際に人形を用いて実践しました。 生徒たちは真剣に講習を受け、命を救うことへの意識を高める1日となりました。

国際交流のための日本文化に関する学習会

2017年7月13日(木)

本日、本校の前ALTと現ALTでニュージーランド出身の先生方3名をお招きして、「ニュージーランド人からみた・経験した日本文化」という演題で講演をしていただきました。
私たちが普段あたりまえだと感じている日本の習慣・文化・行動が、異文化ではあたりまえではないということを知り、改めて日本文化を考察する良い機会となりました。

夏季球技大会

2017年7月14日(金)

本日、球技大会が行われました。猛暑日でしたが、暑さに負けず熱戦が繰り広げられました。
結果は、
                                   女子                              男子
                    1位   3年動物科学科           3年農業環境工学科@
                    2位   3年農業環境工学科     2年農業環境工学科@

   敗者復活戦  1位   2年食品科学科A        2年造園科
                    2位   3年生物工学科           1年農業環境工学科@

となりました。
どのクラスも一致団結し、夏休み前に試験の疲れを忘れる1日となりました。

吹奏楽部 第55回加印吹奏楽祭兼沙羅賞選考会  沙羅賞受賞

2017年7月16日(日)

7月28日に開催されるコンクールを前に、加印地区の中学、高校、大学、市民団体の吹奏楽部が集まり、沙羅賞選考会が行われました。
どの団体も完成度の高い演奏をする中、本校も日頃の練習の成果を発揮し、高校大編成の部門で、最優秀賞の沙羅賞をいただくことができました。1週間後のコンクールでも練習の成果を発揮できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。

生徒指導講演会

2017年7月18日(火)

3・4時間目、加古川警察の3名を講師にお迎えして、生徒指導講演会が行われました。事例に基づいて、自転車事故を防止するために守るべき交通ルールや、自転車保険制度の重要性についてご指導していただきました。また、スマートフォンの利用の増加に伴うインターネットトラブルへの対策など、日常の様々な場面において安全に対する意識を高め、自分の身は自分で守ることの大切さを教えていただきました。

後継者育成支援事業 兵庫県調理師会日本料理講習会

2017年7月19日(水)

3年生の食品科学科の生徒を対象に、兵庫県調理師会の名誉会長はじめ、有名店で料理長をされている先生方を講師としてお招きし、日本料理の講習会をしていただきました。献立は一汁三菜で、家庭でも作れる日本料理でしたが、料亭で出されてもおかしくないものばかりでした。
間近で、一流の調理師の方の作業を見ることができ、また直々に教えていただくことで、とても貴重な体験をすることができました。将来の進路選択にも役立てたと思います。お忙しい中、講師で来てくださった先生方、ありがとうございました。

1学期終業式・表彰式

2017年7月20日(木)

本日、1学期終業式が行われました。学校長式辞では、1学期の行事などを振り返り、「120周年の主人公は生徒のみなさんです。」という、期待と励ましのことばをいただきました。終業式後、表彰伝達が行われました。表彰された内容は以下の通りです。最後に、生徒指導部長と教務部長より、自覚と責任を持った行動について、計画的な学習について、2学期の学校生活に向けて講話をしていただきました。

部活・研究会大会名順位・成績
相撲部第72回兵庫県民体育大会高校の部第1位
卓球部第71回兵庫県民体育大会卓球競技準優賞
写真部第25回春季写真コンテスト入選・佳作
弓道部兵庫県高等学校総合体育大会弓道競技男子個人の部9位
放送部第64回NHK全国放送コンテスト兵庫県大会決勝ラジオドキュメント部門優良
動物科学科第28回加古川市牛枝肉共励会兵庫県知事賞(最優秀賞)

受賞された皆さん、おめでとうございます!!

2学年 夏期特別補習が開始

2017年7月24日(月)

7月24日(月)〜28日(金)の5日間、第2学年が夏季特別補習を行います。国語・数学・英語・理科の4教科で実施します。国語・数学・英語は普段の授業より発展的な内容を、理科は総合的な小論文の問題に取り組みます。限られた時間ですが、実りある1週間にしてもらいたいです。

食品科学科 兵庫県農業クラブ連盟大会

2017年7月25日(火)

7月25日に兵庫県農業クラブ連盟大会が開催されました。食品科学科からはプロジェクト発表(U類)に「地域の特産品づくりを目指して〜ひね鶏を使った加工品の開発〜」というテーマで出場しました。採卵期間を終えたひね鶏を有効利用するために、加古川のいちじくを使用した肉加工品の開発に取り組み、優秀賞を受賞しました。また、農業鑑定競技では2年生が最優秀賞を受賞し、全国大会の出場が決定しました。

第65回兵庫県学校農業クラブ連盟大会 結果速報

2017年7月26日(水)

プロジェクト発表会

  • 分野T類

    優秀賞 動物科学科 5名

  • 分野U類

    優秀賞 食品科学科 5名

  • 分野V類

    最優秀賞【近畿大会出場】 生物工学科 8名

意見発表会

  • 分野T類

    最優秀賞【近畿大会出場】 動物科学科3年

  • 分野U類

    優秀賞 生物工学科3年

  • 分野V類

    最優秀賞【近畿大会出場】 動物科学科3年

分野T類:生産・流通・経営、分野U類:開発・保全・創造、分野V類:ヒューマンサービス


農業鑑定競技

  • 農業の部

    優秀賞 農業科2年

  • 園芸の部

    最優秀賞 生物工学科2年

  • 畜産の部

    優秀賞 動物科学科2年

    優秀賞 動物科学科2年

  • 食品の部

    最優秀賞 食品科学科2年

    優秀賞 生物工学科2年

    優秀賞 食品科学科3年

  • 測量関係の部

    最優秀賞 造園科2年

    優秀賞 造園科3年

測量競技

  • セオドライトの部

    最優秀賞 農業環境工学科 3名

家畜審査競技会

  • 肉牛の部

    優秀賞 動物科学科2年

次回近畿大会が8月23、24日(水、木)に京都府で行われます。応援、よろしくお願いします。

生物工学科 夏季集中実習(茎頂培養による無病化技術の習得)

2017年7月27日(木)

夏季集中実習として生物工学科の2年生が、カーネーションとイチジクの茎頂培養を行いました。
植物はウイルス病に感染してしまうと品質や生産性が低下してしまいます。そこで植物の茎頂を摘出し無病苗(ウイルスフリー苗)を作出することで病気を治療することができます。茎頂の摘出はクリーンベンチでの無菌操作となるため、ピンセットやメスなどの操作技術が必要となり、多くの生徒が摘出に時間がかかり苦労していましたが、『植物のお医者さん』を目指して、一生懸命に取り組みました。

食品科学科 洋菓子製造実習

2017年7月31日(月)

卒業生のパティシエを講師に招き、リンツァートルテ・ブールドネージュ・スポンジケーキの技術指導をしていただきました。日頃の実習では学べない本格的な洋菓子を、プロの実演を織り交ぜながら教えていただきました。プロの技術を学んだだけでなく、パティシエの仕事についても話を聞くことができ、とても勉強になりました。

全校登校日

2017年8月1日(火)

今日は全校登校日で、終業式以来、全校生徒が久しぶりに集まりました。みんな元気な顔を見せてくれました。
また、功績を残した生徒の表彰が全校集会で行われました。

部活・研究会大会名順位・成績
国語科第28回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞佳作特別賞
第65回兵庫県農業クラブ連盟大会プロジェクト発表会分野T類 優秀賞
分野U類 優秀賞
分野V類 最優秀賞
意見発表会分野T類 最優秀賞
分野U類 優秀賞
分野V類 最優秀賞
農業鑑定競技会農業の部 優秀賞
園芸の部 最優秀賞
畜産の部 優秀賞
畜産の部 優秀賞
食品の部 最優秀賞
食品の部 優秀賞
食品の部 優秀賞
測量関係の部 最優秀賞
測量関係の部 優秀賞
測量競技会セオドライトの部 最優秀賞
家畜審査競技会肉牛の部 優秀賞

受賞された皆さん、おめでとうございます!!

セルビア料理教室開催

2017年8月1日(火)

セルビアの農業高校と種の交換をしているSerbia SEED PROJECTのメンバーがセルビアの料理教室に実施しました。作ったのは「プロスコパスール」と呼ばれる白いんげん料理。講師はこの日のために京都からお越しいただいたタタロビッチ・サシャ先生です。今まで実際にセルビアに行ったことのない私たちは料理以外にもセルビアの学校・祭りなどの文化、そしてもちろん野菜について興味津々。たくさん質問するたびに詳しく教えていただき、セルビアへの関心が更に深まりました。

「SEED PROJECT」がリーダーシップで紹介されました

2017年8月1日(火)

平成27年度より、セルビア共和国の農業高校と野菜の種子を交換し、お互いに育てるプロジェクトに取り組んでいます。メンバーは、校内7学科の生徒9名で構成されており、インターネットなどを通じて栽培状況やその成果について情報交換し交流を深めています。平成28年10月には、神戸で開催された、第9回国際PCBワークショップ公開市民セッションにおいて「SEEDPROJECT−野菜の種の交換を通じたセルビア農業高校との国際交流の取り組み」と題して発表を行いました。発表を通して、いっそう国際的な視野を広めることができました。この取り組みは、農業クラブ員の情報誌、「リーダーシップ7月号」に紹介されています。 リーダーシップ7月号

食品科学科 オープンハイスクール

2017年8月2日(水)

今年も暑い中多くの中学生、保護者の方が参加してくださいました。学科説明では写真や動画を使って、日頃の学科での学習の様子を紹介しました。また、製造室でパンとクッキーを製造している様子も見ていただきました。学科体験ではカルピーの包装・ジュースの糖度測定・食品クイズを体験してもらいました。次回のオープンハイスクールでも在校生が食科の魅力を紹介します。ぜひお越しください。

オープンハイスクール

2017年8月2日(水)

夏季オープンハイスクールを実施しました。
今年度は、約150校の中学校から、1,000名を超える中学生、保護者、中学校の先生方がお越しくださいました。
より身近に県農のことを理解していただこうと、各科の生徒がそれぞれ工夫を凝らして学科紹介をおこないました。午後からも、校内各所に希望の学科をさらに詳しく見学したり、部活動を見学する中学生の姿がありました。進路室では、進路相談も行いました。
次回のオープンハイスクールは、11月7日(火)、8日(水)を予定しています。
ぜひお越しください!

生物工学科 育種研究会(新品種の開発を目指して)

2017年8月17日(木)

生物工学科の育種研究会では、東播磨の花苗生産者の方から依頼を受け、新品種の開発を行っています。今回の活動内容は、お預かりしている『MIKI』という品種とニチニチソウの交配(つぼみ受粉)を実施しました。上手く受粉していれば1〜2ヶ月後には種子を採取できるので、これからもしっかりと栽培管理を行っていきます。

加古川PR映画「36.8℃」 撮影

2017年8月18日(金)

加古川市の魅力PR映画「36.8℃」の撮影が本校で行われました。
映画は、「地域の魅力、高校生、食」がテーマで撮影されており、本校の校舎・制服が起用されました。また、エキストラとして本校の生徒も多数出演しました。
加古川市シティープロモーション映画「36.8℃」

食品科学 校外学習

2017年8月18日(金)

1年食品科学科が、インスタントラーメン発明記念館とキッコーマン高砂工場の見学研修に行きました。チキンラーメンの製造を体験し、1つの商品に多くのこだわりが詰まっていることを知りました。また、醤油の歴史や文化、製造工程を学び、もろみから生醤油を搾る体験をしました。搾りたての醤油は風味が良く、発酵食品についての知識がより深まった研修でした。

第65回近畿学校農業クラブ連盟大会 結果速報

2017年8月24日(木)

プロジェクト発表会

  • 分野V類

    最優秀賞【全国大会出場】 生物工学科 8名

意見発表会

  • 分野T類

    最優秀賞【全国大会出場】 動物科学科3年

  • 分野V類

    最優秀賞【全国大会出場】 動物科学科3年


プロジェクト発表会、意見発表会ともに近畿大会へ出場した県農生全員が最優秀賞となり、全国大会に出場します。
全国大会は10月25、26日(水、木)に岡山県で行われます。応援、よろしくお願いします。

造園科3年 庭園見学 相楽園

2017年8月25日(金)

相楽園は、都市公園の中でも非常に珍しく「日本庭園」のみからなります。
正門をくぐると、都市の中にあるとは思えないほどの日本庭園が広がります。ちょうど本校の卒業生の方が業者として松の剪定をされていました。見上げるほどの大きなクスノキや雪見燈籠、流れ蹲踞や降り蹲踞、一枚の切石からなる石橋、船屋形、旧ハッサム邸など、見どころがたくさんありました。学んだ知識の総まとめとして研修を終えることができました。

食品科学科 パン製造実習

2017年8月25日(金)

2年食品科学科が、パン製造を学ぶために校外学習へ行きました。日本調理製菓専門学校でフランスパンについて、専門家から指導を受け、シチューやデザートと一緒に盛り付けまでを学びました。専門学校の学生と一緒に実習し、技術や知識だけでなく、進路や学生生活についても話を聞くことができました。今回学んだパン製造の技術を、日頃の実習に活かしていきたいです。

食品科学科 奈良漬けの本漬け

2017年8月29日(火)〜31日(木)

食品科学科の1年と3年が合同で奈良漬けの本漬けを行いました。塩漬け、粕漬けしたキュウリを新しい粕に漬け替えました。1年生がキュウリを栽培し、3年生が伝統の製法を伝えます。11月に樽から出して包装し、県農祭で販売することで6次産業を実践します。

人権講演会

2017年9月1日(月)

始業式終了後、兵庫県教育委員会事務局人権教育課より講師をお招きして、「1人1人が大切にされていると感じられる集団作りのために」と題して、講演が行われました。いじめが起こる原因やどのようにすれば防ぐことができたかなど、2つのケースを想定してお話していただき、最後には「お互いの命を大切にする集団を目指すこと」の大切さを教えていただきました。今回学んだことを活かし、これからの学校生活を送ってほしいと思います。

2学期始業式

2017年9月1日(月)

本日、2学期始業式が行われました。学校長式辞では、9月1日は「防災の日」にあたり、常日頃から防災に対する意識と備えの必要性を伝えていただきました。また、オープン・ハイスクールでは在校生が各学科の紹介や案内を行う姿が印象的であり、2学期についても、体育大会、120周年記念事業、県農祭などの学校行事に向けて、夏季休業中と同じように皆さんの力を最大限発揮して取り組んでほしいとのおことばをいただきました。

タイ王国教育関係者訪問

2017年9月7日(木)

平成29年度タイ王国との教育関係者交流事業の一環として、タイ王国の教育関係者の方々が本校を訪問されました。
学校説明、施設見学のほか、果樹園では園芸科の生徒がブドウ栽培について説明を行い、ブドウの収穫を体験していただきました。日本のブドウはおいしい、と好評で、生徒が栽培から販売実習まで行うことに感心されていました。
手作りのタイ語の案内も喜んでくださり、国際交流のよい機会となりました。

平岡北小学校との交流会B

2017年9月7日(木)

夏のスイートコーンに続いて、秋はダイコンの栽培を行います。 今回は、その播種を行いました。平岡北小の生徒たちもこの実習農場に来るのも4回目となり少し慣れてきた感があります。農業環境工学科2年の生徒たちが付き添いながら丁寧に播種を行いました。次回は、10月初旬間引きを行うために来校する予定です。

第70回体育大会

2016年9月14日(木)

天候不良のために1日遅れての開催でしたが、秋晴れの中体育大会を行うことができました。
今年は「7つの輝き!!120の思いを乗せて 今はばたけ!」のスローガンのもと、全員が一丸となり輝いた素晴らしい体育大会となりました。
県農名物である応援合戦では、全ての学科が3年生を筆頭に一生懸命に取り組み、学年を超えて絆を深めることができました。
結果は以下の通りです。



デコレーション  第1位 動物科学科、造園科          第3位 食品科学科

応援合戦     第1位 造園科    第2位 動物科学科    第3位 食品科学科

クラス総合    第1位 3年農業科   第2位 2年動物科学科  第3位 1年園芸科

科別総合     第1位 農業科    第2位 造園科      第3位 食品科学科

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

造園科 高校生花とみどりのガーデンショー

2017年9月15日(金)

《淡路花祭 2017秋》をテーマに淡路島各種で行われるイベントの一環として「淡路花さじき」を舞台に「高校生花とみどりのガーデンショー」が開催されます。このイベントに造園科メンバーが学校を代表して「鹿威しのある庭」を作庭してきました。夏休み前から図面を考え、事前に学校で何度も練習してきました。今日まで大変でしたが、日ごろ練習している建仁寺垣や小端積み石組みや石張り技術をふんだんに使いかっこいい作品ができました。
11月05日(日)まで開催していますので、機会があればぜひ足をお運びください。
詳細は「淡路花祭2017秋」のHPでもご確認いただけます。
淡路花祭2017秋

生物工学科 選択B草花 『寄せ植え作成』

2017年9月20日(木)

9月23日(土)から開催される「ひょうごまちなみガーデンショーin明石」のガーデンコンペに出展する寄せ植えを作成しています。
授業だけでなく、休み時間や放課後を使って、自分たちで決めたテーマに合う鉢の作成や草花を選び、試行錯誤しながら一生懸命に取り組んでいます。 完成した寄せ植えは10月1日(日)まで明石公園に展示されるので、機会があればぜひ足をお運びください。

造園科3年 環境マネジメント類型 
ひょうごまちなみガーデンショーin明石「ピノキオ」

2017年9月21(木)

「ピノキオ」をテーマに作庭を行いました。おじいさんの家から町に出てサーカスに魅せられ、その後クジラにのみ込まれてしまうシーンを再現しました。遊び心満載のお庭になっていると思います。レンガを割ったり、芝を張ったりすることは初めてで、とても時間がかかってしまいました。しかし、その分自信作になりました。ピノキオの世界にまぎれ込んだつもりで楽しんでください。
 また、24日には、造園科は明石公園のイベントスペースで多肉植物の寄せ植え体験を実施します。ハロウィーンを彩る寄せ植えを楽しんでみませんか?

まちなみガーデンショーin明石

2017年9月24日(日)

明石公園に県内の農水産高校12校が集まり、農産物販売会を実施しました。販売横には体験コーナーを設け、各科の得意分野を生かした、染め物体験やお菓子の缶詰づくり、多肉植物の寄せ植え体験などを実施し、たくさんの人で賑わいました。

生物工学科 まちなみガーデンショーin明石 『ノジギクの配布と見学会』

2017年9月24日(日)

生物工学科の生徒が24日(日)に、県農発祥の地である明石公園でノジギクの無料配布と会場に展示されている草花の見学会を行いました。
ノジギクは育種研究会のメンバーが無菌培養による大量増殖技術を用い栽培したもので、県花のノジギクをたくさんの人たちに知ってもらう目的で配布しました。
見学会では、科長によるガイドツアーが行われ、寄せ植えの基本や草花の栽培方法を学びました。県農発祥の地で農業を学ぶ、いい機会となりました。

造園科 2017ひょうごまちなみガーデンショーin明石
ガーデンコンペ部門に出展

2017年9月25(月)

ひょうごまちなみガーデンショーのガーデンコンペ部門に造園科造園スペシャリストコース5名が作庭しました。残念ながら入賞できませんでしたが、他団体の庭も拝見でき勉強になりました。作品は日ごろ学習していることを生かし、図案→構成→製図→材料集め→構成(事前組立)→作庭まですべて自分たちで考えやり遂げました。
開催期間が9月23日(土)〜10月1日(日)までと短いですが、機会があればぜひ足をお運び下さい。
詳細は「ひょうごまちなみガーデンショーin明石」のHPでもご確認いただけます
> ひょうごまちなみガーデンショーin明石

生徒会・農業クラブ選挙、表彰伝達、壮行会

2017年9月26日(火)

生徒会・農業クラブ選挙
本日、生徒会・農業クラブ役員選挙を行いました。 立候補者の演説は、県農をより良い学校にしたい、みんなの学校生活がもっと充実したものになるように力になりたい、という想いがとても伝わる内容でした。応援演説者も立候補者について一生懸命に演説を行ってくれました。

壮行会
10月6日〜7日に愛媛県で開催される国体に出場する相撲部の壮行会を行いました。 生徒代表からの激励の言葉をうけて、全校生徒に向けて決意と意気込みを語ってもらいました。学校の代表、兵庫県の代表としての活躍を期待しています。みなさんご声援のほどよろしくお願いいたします。

表彰伝達
功績を残した生徒の表彰が行われました。本日表彰された内容は以下の通りです。

部活・研究会大会名順位・成績
生物工学科未来博士アカデミーFIBERリサーチカップ2017総合第2位 ベストチームワーク賞
第16回初級バイオ技術者認定試験優秀賞
科学の祭典 東はりま大会2017奨励賞
第1回 高校生が描く明日の農業コンテスト金賞
吹奏楽部第55回加印吹奏楽祭兼沙羅賞選考会沙羅賞
第64回兵庫県吹奏楽コンクール 東播地区大会金賞
第64回兵庫県吹奏楽コンクール銀賞
柔道部東播磨高等学校秋季柔道大会男子個人100s級第3位
陸上競技部第70回総合体育大会陸上競技大会女子砲丸投げ第3位
男子3000m障害第3位
女子ハンマー投げ第3位
女子やり投げ第3位
女子総合第6位

受賞された皆さん、おめでとうございます!!

フードデザイン みかしほ学園

2017年9月28(木)

今日は、みかしほ学園から西洋料理の講師の先生にお越しいただきました。
スパニッシュオムレツ・鶏肉のディアブル風・ラタトゥイユ・クリームブリュレと本格的な西洋料理に挑戦しました。調理方法を理解すること、レシピ通りではなく、愛を込めて丁寧に調理をすることで美味しい料理が出来ること、最後の盛り付けまでも大切な工程であることを、実践を通して学ぶことができました。

動物科学科 六甲山牧場による特別授業第1弾

2017年9月28日(木)

第1弾となった今回の授業は六甲山牧場で馬を飼育されている方より馬の習性や、それを活かした調教方法を教えていただきました。馬のことをよく知り、馬のことをよく観察し調教を行うことで馬と人が良い関係を作ることができるとが分かりました。後半の実習では実際に六甲山牧場よりミニチュアホースを連れてきていただき、調教を実践していただきました。この授業を活かし、本校で飼育する野間馬の調教を行っていきたいと思います。

食品科学科 ダイコン栽培管理

2017年10月2日(月)

食品科学科の1年生がたくあんの原料であるダイコンを栽培しています。9月の初めに播種したダイコンは見るたびに大きく成長しています。以前は虫を見ると騒いでいた生徒も、最近では土の中のミミズを見ても平気になりました。畑での実習を通して、栽培の大変さや楽しさを学ぶと共に、多くの人が係わり、手間をかけて原材料が生産されていることを実感しています。

園芸科 サイネリアポット上げ

2017年10月4日(水)

卒業式に欠かせない「サイネリア」のポット上げが始まりました。毎年、周辺の学校からたくさんの注文をいただいています。1mm程度の種をまき、今は指先ほどの大きさです。今回は直径2.5号ポットに植えましたが、もう少し大きくなったら4号の鉢に植え替え、各学校の卒業式(2月下旬〜3月下旬)に合わせて出荷します。

造園科3年 京都庭園見学研修「究極の造園の成果を見学しよう!」

2017年10月4日(水)

造園科の最大の行事「京都庭園見学研修」では、日本を代表する大徳寺大仙院、龍安寺、鹿苑寺(金閣寺)の庭園について学びました。大仙院のダイナミックな山渓から広い大海に広がる様を表現した枯山水や、龍安寺のシンプルながらも緊張感のある15個の石からなる石庭、錦湖池に浮かぶように建つ金閣だけでなく、龍門瀑や夕佳亭など見どころ溢れる鹿苑寺の庭園。実際に目にすると、石や樹木の表す意味や庭から読み取れる思想を庭園から感じることができました。

動物科学科 校内動物ふれあい広場開催

2017年10月4日(水)

校内の生徒、職員を対象に動物ふれあいのイベントを開催しました。今回は課題研究の授業で人に見せるために調教を行っているイヌ、羊、ヤギ、ウマにふれあってもらいました。イベントの中ではふれあいだけでなく、牧羊犬のレオによるフリスビーショーやヒツジの放牧ショーなども行いました。地域のイベントにも参加していく予定ですので是非お越しください。
今後のイベント情報

 10月21日(土) パストラール加古川

 11月18日(土) 加古川刑務所(矯正展)

 11月23日(木) 県立農業高等学校(県農祭)

※ふれあいを行う動物はイベントによって異なりますのでご了承ください。

農業環境工学科2・3年 研修旅行

2017年10月4日(水)

京都・滋賀への研修旅行に行ってきました。 琵琶湖疏水記念館では、疏水の歴史や京都市の発展についてのDVDを見せていただきました。この疏水ができることによって都がなくなり衰退していた京都が人口の増加や農業をはじめとする産業を活性化させることができました。 南禅寺では、歴史ある南禅寺水路閣を見学しました。この水路は建設から130年近く経っていますが、現役で活躍しており赤レンガのローマ式アーチでできています。 びわ湖大津館は、『湖国の迎賓館』と呼ばれ2000年に大津市の有形文化財に登録されています。レストランやカフェ、琵琶湖を望む展望デッキも整備されています。そこから望む琵琶湖は雄大でした。 研修旅行を通して土木技術の歴史に触れたり、整備された親水環境について理解を深めたりすることができました。 造園科の最大の行事「京都庭園見学研修」では、日本を代表する大徳寺大仙院、龍安寺、鹿苑寺(金閣寺)の庭園について学びました。大仙院のダイナミックな山渓から広い大海に広がる様を表現した枯山水や、龍安寺のシンプルながらも緊張感のある15個の石からなる石庭、錦湖池に浮かぶように建つ金閣だけでなく、龍門瀑や夕佳亭など見どころ溢れる鹿苑寺の庭園。実際に目にすると、石や樹木の表す意味や庭から読み取れる思想を庭園から感じることができました。

食品科学科 食品衛生講義

2017年10月5日(木)

食品科学科の生徒全員が食品薬務衛生課の方から食品の衛生管理についての講義を受けました。私たちの身近には食中毒菌が多く潜んでおり、予防三原則である「つけない・増やさない・やっつける」の徹底が必要不可欠であることを学びました。食の安全は最低条件であり、人に食べ物を販売するということは人の命を預かることでもあることを改めて認識し、生産者・製造者として、責任を持って安全に製造する意識がより一層高まりました。

全校集会

2017年10月5日(木)

新生徒会・農業クラブ役員の紹介が行われました。その後、功績を残した生徒の表彰、農業クラブ全国大会に向けての壮行会が行われました。
また120周年式典に向けての歌唱練習が行われ、式典に向けて気を引き締めました。

本日表彰された内容は以下の通りです。

部活・研究会大会名順位・成績
農業クラブ第65回兵庫県学校農業クラブ連盟大会意見発表会 分野T類最優秀賞
意見発表会 分野V類最優秀賞
プロジェクト発表会 分野V類最優秀賞

受賞された皆さん、おめでとうございます!!

造園科3年 環境マネジメント類型 日岡山パブリックアート展出展

2017年10月6日(金)

10月6日(金)に日岡山において「ピノキオ」をテーマに作庭を行いました。施工日は雨であったため、カッパを着ての作業となりましたが、芝を張ったり花を植えたりし、可愛い庭を作ることが出来ました。
また、作庭中に来訪された実行委員の方から質問がありました。庭園についてのテーマなどにもしっかりと受け答えしていました。
日岡山パブリックアート展は10月15日〜29日まで行われます。庭園展示以外にも多数の催しも行われる予定です。ぜひ本校の生徒が作ったピノキオの庭を見に来てください。

食品科学科 ジャム製造実習

2017年10月9日(月)

ジャム製造が始まり、食品科学科の3年生が原料の調整から煮詰め、包装までを行っています。今年は農業科の「いちご」、園芸科の「ぶどう」、岩岡町の「いちじく」、そして「とまとりんご」と「みっくすべりー」の5種類です。ゲル化の3要素や、糖度と保存性の関係を学びながら製造しています。県農や地元産の原料にこだわったジャムを、多くの人に食べてもらいたいです。

農業環境工学科 平岡北小との交流C

2017年10月10日(火)

ダイコン栽培の2回目です。今回は、間引き、中耕除草、追肥を行いました。 雨天や学校行事の関係で予定よりも少し遅れての実施となりました。そのため苗も少し大きくなっていたので、間引きにひと苦労しました。ダイコン葉がお互いに絡み合っているのを丁寧に分けながら注意深く間引きを行いました。ほぼ一か月後に収穫を迎えます。

農業科 稲刈り実習

2017年10月11日(水)

本日、今年度最後になる稲刈り実習を実施しました。コシヒカリ、ミルキークイーン、きぬむすめ、山田錦などの品種を栽培しています。山田錦は稲穂が地面につくほどの垂れ具合で
例年通りの収量が期待できます。今後は、乾燥させてもみすりを予定しており、県農産の美味しいお米を食卓に提供できればと思います。

トレース技能検定受験(農業環境工学科、造園科)

2017年10月15日(日)

第46回トレース技能検定。午前に1年生が4級、午後に2年生が3級をそれぞれ受験しました。日頃の練習の成果を発揮すべく熱心に取り組みました。結果は来月末に出ます。

校内クリーン運動

2017年10月17日(火)

120周年記念式典にむけて、運動部や生徒会を中心とした生徒有志による校内クリーン運動が行われました。いつも見守り応援してくださる皆様への感謝の思いを込めて、晴れの日にさわやかに皆様をお迎えできるよう、自分たちでできることに精一杯取り組みました。

卓球部 平成29年度東播高等学校秋季卓球大会兼県新人大会東播地区予選会

2017年10月18日(水)

10月7日(土)、8日(日)三木市民体育館、三木市勤労者体育センターにおいて開催されました。この大会で女子シングルスで優勝、そして女子団体でも第2位に入ることができました。シングルスの優勝は、春の総体に続いての快挙です。また団体の2位は、約20年ぶりの好成績となりました。この結果、11月4〜5日に姫路で行われる県大会にコマを進めることができました。男子もそれぞれが初戦を突破し、日ごろの練習の成果が着実に出てきています。

120周年に向けて・・・

2017年10月18日(水)

園芸科はプランターの植え替え、造園科は芝刈りや剪定を行いました。皆様をお迎えするために、各科が腕を振るい、着々と準備を進めています。

園芸科 シクラメン播種

2017年10月19日(木)

園芸科2年生の草花専攻生がシクラメン13品種の播種を行いました。これから1年以上かけて大切に育て、来年の県農祭に販売します。昨年播種したシクラメンも順調に育っており、今は枯葉取りや葉組みで大忙しです。

動物科学科 六甲山牧場による特別授業第2弾

2017年10月19日(木)

六甲山牧場の方による特別授業の第2弾が実施されました。今回は本校で毛刈り、洗毛を行った羊毛を使用して羊毛クラフトを教えていただきました。挑戦した作品は来年の干支でもあるイヌです。普段よくふれあっているはずのイヌですが、羊毛クラフトとなると思い通りにはなりません。コツを教えていただきながらそれぞれ個性的なイヌを完成させることができました。この経験を活かして県農祭では羊毛クラフト教室を実施する予定ですので是非お越しください。

農業科 いなみの特別支援学校との交流学習

2017年10月20日(金)

農業科3年生「露地野菜類型」16名、2年生「草花」選択者36名がいなみの特別支援学校高等部1・2年生「園芸・農耕班」20名と交流学習を行いました。 当日は6グループに分かれ、農場見学、サニーレタスの定植、パンジーの鉢上げを行いグループごとに協力しながら実習に取り組みました。11月には農業科3年生16名がいなみの特別支援学校を訪問し、引き続き交流を行う予定です。

造園科 いなみの特別支援学校陶芸班 交流学習

2017年10月20日(金)

今年もいなみの特別支援学校陶芸班の皆さんと交流学習を実施しました。陶芸班の皆さんの器に、造園科の多肉植物を植え付けます。個性の光る器を活かすことの出来るように、一緒に考えながら作成しました。また、お互いのことを話しながら実習をしたことで、よりいいものができたと思います。12月に行われるいなみの特別支援学校の作品展や11月の県農祭でも販売します。多肉植物と一緒に器も楽しんでください。

動物科学科 出張動物ふれあい広場inパストラール加古川

2017年10月21日(土)

本校の近くにあるパストラール加古川で開かれた「芸術祭」にて出張動物ふれあい広場を行いました。今回は雨の中の開催となりましたが多くの方に来ていただき、動物とふれあっていただくことができました。また本物の動物の足跡をかたどったスタンプを押して作る「県農どうぶつ図鑑」のコーナーを設け、大好評でした。
次回のイベントでも楽しんでいただくしかけを現在考えておりますので是非そちらもお越しください。

  イベント予定

   ・11月18日(土) 矯正展   場所:加古川刑務所

   ・11月19日(日) いなみ野祭 場所:いなみ野学園

   ・11月23日(木) 県農祭   場所:県立農業高等学校

第68回日本学校農業クラブ全国大会 結果速報

2017年10月26日(木)

意見発表会

  • 分野T類

    優秀賞 動物科学科3年


農業鑑定競技

  • 園芸の部

    優秀賞 生物工学科2年

  • 畜産の部

    優秀賞 動物科学科2年

  • 食品の部

    優秀賞 食品科学科2年

    優秀賞 食品科学科3年

  • 造園の部

    優秀賞 造園科2年

応援ありがとうございました。

120周年記念式典

2017年10月28日(土)

本日、兵庫県立農業高等学校創立120周年記念式典が挙行されました。
雨にもかかわらず多くの同窓生、PTA、地域の方々のご臨席を賜り、皆様に見守られて厳粛な式典を執り行うことができました。
お忙しい中、ご臨席賜りました皆様方、ありがとうございました。

動物科学科 第35回兵庫県乳牛共進会

2017年10月29日(日)

酪農研究班として、第35回兵庫県乳牛共進会にて3頭の出品を行いました。
結果、1部・2部・3部ともチャンピオンを獲得することができました。
飼養管理から調教と、日々の努力がこのような結果につながりました。 私たちを応援し、助けていただいた方々に感謝です。ありがとうございました。

農業科 「総合農業」受講生と園児のサツマイモ堀り体験

2017年11月1日(水)

農業科の学校設定科目「総合農業」で、野菜栽培について学ぶ農業科3年生と6名の一般受講生が先生となり、市内の「ぷちっこはうす保育園」の園児19名とサツマイモ堀り体験を行いました。三世代が協力して大きなイモを楽しく収穫しました。

農業科 休耕田のコスモス畑(景観植物)見学

2017年11月2日(木)

農業科の学校設定科目「環境」の授業の一環として、3年生の39名が稲美町の(農事)ファーム稲加・見谷(けんだに)営農組合が公開しているコスモス園の見学を行いました。 青空のもと一面に広がるキャベツ畑やため池も同時に見学し、学校周辺の農業を澄み渡る秋空のもと体験的に学びました。

食品科学科 たくあん製造実習  −塩漬け− 

2017年11月2日(木)

食品科学科の1年生が、自分たちで栽培したダイコンを収穫後、土を洗い流し、塩漬けを行いました。一本ずつ傷や汚れをチェックして手洗いする作業は、ダイコンの量が多くて大変でしたが、苦労して栽培したダイコンが美味しいたくあんになるように、心を込めて作業しました。塩漬けしたダイコンは一週間後に取り出し、ぬかで本漬けをします。

花酵母研究会 「県農花てがみ」の成分分析

2017年11月3日(金)

花酵母研究会では、毎年「県農花てがみ」という日本酒を醸造しています。 高校生である私たちは、日本酒を飲んで味を確かめることができません。しかし授業で学んだ高速液体クロマトグラフなどの分析技術を用いることで、飲まなくても日本酒の味の特徴を知ることができます。これからも美味しい日本酒を皆様にお届けできるように、実験を続けていきます。

ため池研究会(農業環境工学科)、生物部 広谷池“かいほり祭”に参加 

2017年11月4日(土)

稲美町にある広谷池の池干しに際して蛸草土地改良区が主催したイベントに参加しました。池干しとは、ため池のメンテナンスのためにいったん水を完全にくみ出し池底を乾燥させることをいいます。午前中は、魚とりイベントや捕獲された魚の運搬のサポートを行いました。イベントの終了した午後からは魚などの掻き揚げ・駆除等の作業も手伝いました。その際、体長80cmを超える大物を捕獲する生徒も複数見られました。

ブラジル研修

2017年11月5日(日)

研修第2日目
ドバイから約15時間のフライトでブラジルグアルーリョス空港に到着しました。ブラジル兵庫県人会、兵庫県ブラジル事務所の方々に出迎えていただき、宿泊先のホテルまでバスで移動しました。明日から本格的な研修が始まります。研修団力をあわせて頑張ります。
今後の詳細につきましては、兵庫県立播磨農業高等学校HPのブラジル研修を参考にしてください。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

造園科 有馬ロイヤルゴルフクラブ花壇植え付け実習

2017年11月6日(月)

有馬ロイヤルゴルフクラブにて、花壇植え付け実習を行いました。第2回となる今回は造園科で栽培しているパンジーやベゴニア、ハボタンなど2,500ポットを植え付けました。これからの冬に映えるように色彩を意識しながら配色を考えました。またゴルフ場の正門すぐにハボタンでARIMAROYALと描きました。ゴルフ場のお客様に喜んでいただけたら嬉しいです。

園芸科 1H 農業と環境

2017年11月6日(月)

園芸科1年生が2学期に栽培しているのはハクサイとダイコン、カリフラワー、ブロッコリーです。農薬に頼らない栽培のため、様々な害虫によって葉は穴だらけ。定期的に世話をすること、注意深く観察することの大切さを学びます。
そろそろ寒くなってきて、鍋料理の季節。おいしいハクサイに、なるかな?

ブラジル研修A

2017年11月6(月)

研修第3日目
本日は、4か所で研修でした。山下椎茸農園、ブラジル兵庫県事務所およびパラナ州農政局表敬訪問、日伯援護協会歓迎会です。広大な土地でのブラジル農業に触れることができました。スタンツ披露も盛り上がり、現地大学生との交流を深めることができました。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

ブラジル研修B

2017年11月7日(火)

研修第4日目
セアーザ市場は、朝の仕入れでとても活気がありました。サカタ社の種が販売されていました。ハリマ化成パラナ工場見学では、加古川にある地元企業が海外で活躍していることを知ることができ、県農の研修生にとっても有意義な研修となりました。カストロにある穀物生産農家では、ブラジルの大規模農業を体感でき、そのスケールの大きさに研修生全員が驚いていました。研修生は全員元気です。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

オープン・ハイスクールA

2017年11月7.8日(火,水)

2日間にわたりオープン・ハイスクールが行われました。
夏同様、多くの中学生、保護者、中学の先生方がお越し下さいました。ありがとうございます。今回は前回のオープンハイスクールとは違い、生徒たちが実際に実習授業をしているところを見学してもらいました。7学科の中から、見学したい学科を2つ選んでもらい希望学科についてじっくり知ってもらうことができました。県農生の普段の取組も知ってもらうことができたと思います。 次回は11月23日(木)に開催されます、第50回県農祭でも県農生の活躍を間近で見ることができます。進路相談等も行っていますのでぜひお越し下さい!

ブラジル研修C

2017年11月8日(水)

研修第5日目
世界三大農機具メーカーJACTO社と西村農工メモリアルホールの見学です。両翼で34mある薬剤噴霧機の大きさには驚きました。西村農工メモリアルホールでは、県農卒業生である斉藤さんと県農生二名が記念写真を撮影しました。午後からは、牛肉生産農家を見学し、ホームステイ先のご家族と対面。マリンガ文化での歓迎会では、現地の方々とダンスで盛り上がりました。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

ブラジル研修D

2017年11月9日(木)

研修第6日目
本日の研修はアプラカーナ農業高校で1日研修です。現地の生徒交流会ではお互いの国や学校につい意見交換を行いました。サッカーや実習などで一緒に汗を流し、交流を深めました。研修生全員元気に研修に取り組んでいます。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

農業科 山田錦の品質検査

2017年11月9日(木)

農業科の水田複合類型で栽培した酒米の「山田錦」を稲美町にある米穀集荷業者「井澤商店」に持参し、色彩選別をおこない品質検査を受けました。品質検査の実際を見学し、品質・収量向上についてのアドバイスを受けました。学校のH29年産「山田錦」は粒張りと心白の発現もよく1等米の判定を受けることができました。

園芸科 東加古川駅緑化用プランター定植

2017年11月9日(木)

園芸科の1年生が「総合実習」でプランターへの植込みを行いました。このプランターは今東加古川駅に飾られています。花を見て、一人でも多くの人が元気になったり、癒されたりすることを願っています。

食品科学科 たくあん製造実習  −本漬け− 

2017年11月10日(金)

食品科学科の1年生が塩漬けしたダイコンを樽から取り出して、ぬかで本漬けをしました。11月23日の県農祭前に樽から出して包装し、商品になります。たくあんは県農祭でしか販売しない限定品です。奈良漬けに続き、原料の栽培から加工・販売までの6次産業を、実習を通して学ぶ貴重な体験です。

ブラジル研修E

2017年11月10日(金)

研修第7日目
マリンガ市役所表敬訪問です。副市長との対面に研修生も少し緊張していました。次にブラジルの農業組合であるコカマールを見学、大豆を原料としたジュースの製造工程を見学しました。次に、日系人農家の見学です。コーヒー豆の生産農家である安中コーヒー農園とブドウの生産農家である大泉農園です。ブラジルでは、小規模農家であるものの、日本とは異なる作付け面積であり、ブラジルの風土に適した栽培方法を工夫されていました。移動途中に見ることができた大豆畑に研修生たちも驚いていました。研修生は元気に参加しています。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

造園科 いなみ野特別支援学校陶芸班 交流学習2

2017年11月10日(金)

第2回となる交流会を実施し、いなみ野特別支援学校の陶芸班の皆さんに陶芸を教えていただきました。石膏の型に流し込む方法で、繊細な作業でしたが、一緒に楽しく作業することができました。焼き物に塗る釉薬についても教えていただき、とても勉強になりました。前回以上に打ち解けて交流をすることができました。 また、校内見学では、さまざまに工夫された施設を見ることができました。今後も造園科といなみ野特別支援学校の皆さんで交流を続けたいと思います。

ブラジル研修F

2017年11月11日(土)

研修第8日目
マリンガ体育文化協会の若者たち(リーダー会)との交流会、意見交換がありました。交流会でダンスを踊り、意見交換会では、お互いの国について質問をしました。夕方からは、マリンガ日本語学校主催のイベントに参加し、ファッションショーや研修団の送別会をしていただきました。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

ブラジル研修G

2017年11月12日(日)

研修第9日目
今日でホストファミリーの方々とお別れです。記念写真を撮り、最後のお別れの挨拶をしました。その後、トロッコ列車や徒歩などで約6時間かけてイグアスの滝(アルゼンチン側) に到着。チャレンジボートではみんな、ずぶ濡れになりましたが、大変楽しく過ごしました。三国国境も見学し、今日は体をよく動かした1日となりました。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

ブラジル研修H

2017年11月13日(月)

研修第10日目
今日は、イグアスの滝(ブラジル側)の見学です。途中に野鳥園に寄りオニオオハシを見ることができました。イグアスの滝のアルゼンチン側とは違い、ブラジル側は全景を見渡せます。研修生もその迫力に驚いていました。 その後、サンパウロまで飛行機で移動。到着後は、先没者慰霊碑参拝。ブラジル日本移民史料館見学。改めて移民の歴史について学びました。夜は、サンパウロ兵庫県人会の方々との懇親会。研修の感想や自己紹介をしました。今日からサンパウロで2日間のホームステイが始まります。研修生は元気に参加しています。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

3年選択D「子どもの発達と保育」保育実習2

2017年11月14日(火)

夏にも実習で伺った保育園に、保育実習に行きました。今回は、班ごとに作成したおもちゃを持参し、保育園の園児たちとふれあいました。また、全体に向けて全員で作成した「紙芝居」の読み聞かせを行いました。どの班も工夫を凝らしたおもちゃを作成できました。

ブラジル研修I

2017年11月14日(火)

研修第11日目
早朝よりサンパウロ大学農業学部に向けてバスで移動です。大学では、ビール酵母や薬用植物の研究室を見学させていただきました。また、現地学生の研究やブラジルの農業について講話していただきました。研究内容は、持続可能農業プロジェクトというテーマでジャガイモの連作障害の研究をしているそうです。午後からは、実際の生産現場を見学させていただきました。トウモロコシ、大豆、乳牛など、日本の農業高校とは比べものにならないほど、大規模生産でした。 明日は研修最終日で天気も晴れそうです。サンパウロ近郊の葡萄農園見学と東洋人街の見学を予定しています。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

ブラジル研修J

2017年11月15日(水)

研修第12日目
サンパウロでのホームステイも今日で最終日です。ホストファミリーとお別れの挨拶をして、葡萄農園見学へと出発です。4haとブラジルではかなり小さな農園ですが、ワインなどの製造から販売までを行い、休日は観光客で賑わうそうです。昼食後、モモ、ライチなどを栽培する生産農家を見学しました。最後は、1時間ほど大型スーパーで買い物をして研修は終了しました。今日の深夜にブラジルを出国します。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

園芸科 校内緑化

2017年11月15日(水)

園芸科3年生の草花専攻生が、フラワーボックスと体育館前花壇の植え替えを行いました。フラワーボックスは、各自が決めたテーマに沿って作った力作です。学校で栽培したガーデンシクラメンやビオラを使っているので、県農祭でお花を購入していただく際の参考になればと思っています

2年造園科 ハンギングバスケット&ハボタン寄せ植え講座

2017年11月16日(木)

県農祭に向けて、ハンギングバスケットとハボタンの寄せ植えを作りました。ハンギングバスケットは緑化テープなど造園資材を活用しながら、ナチュラルで可愛い作品を作ります。県農祭では、ビオラバージョンのハンギングバスケット体験教室もします。ぜひ、オリジナルのハンギングバスケットを作ってみてください!
また、ハボタンの寄せ植えは、これからの季節にピッタリです。お正月の縁起物として飾ってみてはいかがでしょうか。

1年造園科 Xmas寄せ植え講座

2017年11月16日(木)

県農祭に向け、総合実習でクリスマスをイメージした寄せ植えと葉ボタンを使った寄せ植えを行いました。赤のガーデンシクラメンやビビッドな黄のプリムラジュリアンを使った華やかな寄せ植えや、深みのあるレッドで統一したシックな寄せ植えなど、作成者の個性が出たと思います。季節を楽しむことができるのも寄せ植えのいいところです。県農祭でお気に入りのものをぜひ見つけてください!

造園科3年 野口北小学校での交流

2017年11月15・17日(水・金)

野口北小学校に行き交流学習を行いました。普段の実習を活かして、校庭のカイズカイブキやカエデの剪定、花壇の植え付け交流など、環境委員会のみんなと楽しく過ごすことができました。教えることの難しさを学ぶと同時に、一生懸命取り組んでもらえることの嬉しさを実感できました。

ブラジル研修K

2017年11月16.17日(木,金)

研修第13日目、14日目
16日にサンパウロ グアルーリョス国際空港からドバイ国際空港に向けて出発。現地時間、21時15分ドバイ国際空港到着。ドバイ国際空港の見学や、研修日誌のまとめなどを行いました。 17日現地時間3時05分に日本に向けて出発します。17日の日本時間16時55分に関西国際空港到着予定です。研修生全員元気です。
兵庫県立播磨農業高等学校HP

動物科学科 出張動物ふれあい広場in嬌正展

2017年11月18日(土)

加古川刑務所で開かれた「矯正展」にて出張動物ふれあい広場を開催しました。今回は動物の魅力をより伝えるために、課題をこなしながら動物の足跡などをかたどったスタンプを集める、スタンプラリーを行いました。大勢の方にお越しいただき動物をいっそう好きになっていただけるイベントになったと思います。これからも県農のかわいい動物たちの魅力を地域に伝えていきます。

動物科学科 出張動物ふれあい広場inいなみ野祭

2017年11月19日(日)

いなみ野学園で開かれた「いなみ野祭」にて出張ふれあい広場を開催しました。前日の矯正展に続けて多くの動物にふれあっていただくことができました。今回は学校から近いこともあり野間馬もつれていくことができました。次は県農祭にて動物展示やショーを行います。是非遊びに来てください。

県農祭に向けて

2017年11月20日(月)

園芸科・施設野菜類型では、ハクサイやダイコン、カブ、ブロッコリーなど、県農祭で様々な野菜を販売します。中でもターサイとキクイモは他では手に入りにくい変り種ですが、例年、とてもおいしいと評判です。お越しの際は、ぜひお買い求めください。 なお、洗浄とチェックに十分な時間が取れないため、いずれの野菜でも「虫」が付いている場合があります。そのぶん価格は抑えさせていただいておりますので、くれぐれもご容赦ください。

造園科3年 平岡北小学校での交流

2017年11月20日(月)

平岡北小学校で、校庭樹木の剪定と花壇植え付け交流を行いました。大変寒い中でしたが、子どもたちも一緒に楽しんで実習に取り組んでくれ、体験して学ぶことの大切さを再認識できたと思います。また、パンジーやビオラの説明も熱心に聞いてくれました。草花や木、環境に興味を持ってもらえるきっかけになれば嬉しいです。

造園科3年 多肉植物寄せ植え講座

2017年11月21日(火)

いなみ野特別支援学校の生徒が作ってくれた器に県農造園科の育てている多肉植物を植え付けました。彩り豊かなカラーサンドで、ポップで可愛い作品に仕上がりました。動物のオーナメントもポイントです。器に中に作られた世界を楽しんでください。  また、県農祭では、3年多肉班による寄せ植え体験講座も実施します。多肉植物でXmasを演出してみませんか?

生物工学科 農産物の栽培管理

2017年11月21日(火)

1年生は総合実習でハクサイの栽培管理を行い、2年生は草花の授業でボトルプランツ(多肉植物の寄せ植え)を作成するなど、県農祭で販売する農産物の準備を着々と進めています。 また東門の花壇には、生徒が育てたパンジーやビオラを定植しました。上段には、無菌培養技術を用いて栽培したノジギクが満開の花を咲かせています。県農祭にお越しの際は、是非ご覧ください。

校内祭

2017年11月21日(火)

本日校内祭が行われました。
各クラス工夫を凝らした歌やダンスを披露したり、創作劇を行ったりと大盛り上がりの校内祭となりました。校内祭後は、功績を残した生徒の表彰、造園技能五輪に出場する生徒の壮行会が行われました。
午後からは明後日に控えている県農祭の準備を行いました。皆様のお越しをお待ちしております。

本日表彰された内容は以下の通りです。

部活・研究会大会名順位・成績
農業クラブ第68回日本農業クラブ連盟全国大会意見発表会 分野T類優秀賞
農業鑑定競技会 園芸優秀賞
農業鑑定競技会 畜産優秀賞
農業鑑定競技会 食品優秀賞
農業鑑定競技会 食品優秀賞
農業鑑定競技会 造園優秀賞
卓球部東播高等学校総合体育卓球競技大会女子 シングルス優勝
女子学校対抗準優勝
陸上競技部第72回兵庫県高等学校駅伝競技大会東播地区選考会男子4区第3位
男子5区第3位
生物工学科ジャパン未来リーダーズサミット2017兵庫県代表
動物科学科平成29年度兵庫県堆きゅう肥共励会優秀賞
造園科平成29年度緑化作品コンクール一席

受賞された皆さん、おめでとうございます!!

造園科 第55回技能五輪栃木大会(造園部門) 奨励賞!!


2017年11月24〜27日

3年生造園科の岡本あさひさんが兵庫県代表として、栃木県で行われた第55回技能五輪全国大会に出場しました。大会期間中は天気が良く、二日間11時間30分の競技時間いっぱいを使い、11時間27分で競技終了することができました。細かなミスもありましたが、最後まであきらめないで造りあげました。ありがとうございました。

第50回 県農祭

2017年11月23日(木)

県農の一大イベントの県農祭が行われました。今年は9,710名の来場者に来ていただきました。
今年度は前日の雨の影響から、販売場所を変更して行いましたが、各科の販売場所に開場と同時に行列ができ、生徒が心を込めて作った農産物・加工品が次々と完売になりました。また、各クラス、学科、部活動の魅力あふれる展示・ステージも多くの方々に見学していただき、大盛り上がりの県農祭となりました。ご来場誠にありがとうございます。

造園科 そうだ!県農へ行こう

2017年11月27日(月)

駅で見かける「そうだ京都へ行こう」と題された京都の紅葉風景のポスターは印象深く心に残りますが、それにまさるとも劣らぬ、県農の風景です。県農祭も終わり、今学校はすっかり祭の後の静けさのように落ち着いた雰囲気です。この学校の雰囲気にマッチするように、県農は秋真っ盛りです。これぞ「そうだ!県農へいこう」です。

農業環境工学科 平岡北小との交流D

2017年12月1日(金)

ダイコン栽培の3回目。年度初めから行ってきた交流も今回が最終回です。収穫を行いました。
この秋の台風の影響もあり、ダイコンの生育は心配されました。すが入った物も少しありましたが小学生たちは大きなダイコンを必死に抜き取っていました。自分たちの足よりも太いダイコンを見て大はしゃぎでした。

食品科学科 ホウレンソウ播種 

2017年12月5日(火)

食品科学科の1年生がホウレンソウの播種をしました。寒空の下でしたが、手際良く作業できました。この一年間でキュウリ、ダイコンを栽培し、実習を通して基礎的な栽培技術を学び、加工原料を栽培する苦労を知りました。

アグリフェアのお知らせ

2016年12月6日(水)

12月16日(土)の9:00から本校(東門・草花温室付近)で、アグリフェアを開催します。花、野菜、加工品など様々な商品を用意しております。是非お越しください。
※東門からご入場ください。
アグリフェアの詳細はこちら→

クリスマスフェスタ2017 加古川総合文化センター

2017年12月10日(日)

吹奏楽部「クリスマスコンサート」

サンタの帽子をかぶって、ロビーで演奏会を行いました。クリスマスの定番曲から今流行りの曲、懐かしい曲まで、聴きに来てくださった皆様が楽しめる演奏で、ロビーは大盛り上がりでした。お客様との距離もとても近く、間近で楽器をみたり、音楽に合わせて、小さなお子様も手拍子をしたり踊ったりと楽しんでくださり、吹奏楽を身近に感じていただけたと思います。



農業科「販売実習」

2,3年生12名が、野菜の販売実習を行いました。クリスマスコンサートに合わせての販売実習は5年目を迎え、例年お越し頂いているお客様も増え、早朝から準備した野菜が短い時間で完売しました。3年生はイベントでの最後の販売実習となり、いつも以上に大きな声を出し、笑顔でお客様に対応しました。「ひょうご安心ブランド」認証トマトを始め、多くのお客様に農業科の取り組みをPRできるとても良い機会となりました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

造園科 ものづくり兵庫技能競技大会表彰式

2017年12月11日(月)

12月11日(月)に兵庫県看護協会会館において「ものづくり兵庫」の上位入賞者の表彰式が行われました。県農からは造園職種部門で、1G、2Gの2名の生徒がそれぞれ1位、2位と上位に入賞しました。表彰者全体での集合写真ののち、2Gの生徒が各職種の2位代表として職業能力開発協会の会長より賞状と盾を授与されました。 大会に向けての日々の努力が結ばれた結果となりました。

平成29年度海外研修報告会

2017年12月12日(火)

本日、3時間目に平成29年度海外研修報告会が実施されました。本校で実施しているニュージーランド海外農業研修には、今年度は22名が2週間の研修、4名が3ヶ月間の短期留学生と参加しました。それぞれの代表者が現地での様子や学んだことなどについて全校生徒に報告しました。また、オランダ施設園芸見学研修や兵庫県若手地域農業リーダー育成研修(ブラジル研修)についても報告があり、国際理解への関心を深めるよい機会となりました。

平成29年度グローバル語り部事業講演会

2017年12月12日(火)

本日、4時間目に平成29年度グローバル語り部事業講演会が実施されました。名古屋市立大学大学院人間文化研究科研究員 稲葉久之氏をお招きして「『わたし』×〇〇〇、自分の未来の描き方を考える」と題して、講演していただきました。将来の仕事を考える時、自分の特技と目の前にあるものを掛け合わせていく発想を持つことで、新しい職業としての可能性が見えてくるのではないか。そのためには、日本とは異なる文化・習慣・考え方をした場所に行ってみることや、そこで新しい視点を自分のものにすることの大切さについて教えていただきました。

「12月16日(土)はアグリフェアへ!」新聞掲載決定

2017年12月15日(金)

今週末12月16日(土)に県農で行われる「アグリフェア」に向け、野菜を収穫したり花の手入れをしたりと、各科が力を込めて準備を進めています。昨日は神戸新聞の取材もありました。自慢の逸品を手に写真撮影、その後3年農業科の生徒が野菜作りについての取材を受け、日々の実習の様子を語ってくれました。当日は職員や生徒に進路相談もできます。中学生のみなさんもぜひお越しください!!
アグリフェアの詳細はこちら→

防災避難訓練・防災教育講演会

2017年12月20日(水)

2時間目、地震を想定した防災避難訓練が実施されました。第1本館中央生徒昇降口が通行不能として、避難経路の安全確認をしたのち避難場所である運動場まで全校生が迅速に避難することができました。訓練後、学校長からは「災害を想定して行動し、地域の方々と一緒に避難訓練をすることも大切である」と講評がありました。3、4時間目は、県立舞子高校環境防災科より和田茂先生をお招きし、『いのちを守る防災』と題してご講演していただきました。南海トラフ地震を例に、建物の耐震化、防潮堤の強化、津波避難の迅速化など減災していくことの重要性について分かりやすくご指導くださいました。最後に、大きな地震が必ず起こると認識し、自分たちの命は自分たちで守らなければならないと伝えていただきました。ありがとうございました。

表彰式・全校集会

2017年12月21日(木)

1時間目、表彰式が行われました。本日表彰された内容は以下の通りです。2時間目の全校集会では、農業クラブ補欠選挙の後、部長講話がありました。教務部長からは、2学期の成績について各自で分析し、3学期に向けて新たな目標を立てて前向きな気持ちを持って取り組むことや、学習や行事に全員で取り組む良いクラスづくりに努めてほしいとお話がありました。また、生徒指導部長からは、再度、登下校時の交通マナーや携帯電話の使い方、時間を無駄にせず冬休みを過ごすようお話していただきました。


部活・研究会大会名順位・成績
動物科学科第45回毎日農業記録賞優秀賞
造園科第55回技能五輪全国大会奨励賞
造園科平成29年度緑化作品コンクール緑化標語二席
三席
佳作
造園科平成29年度ものづくり兵庫技能競技大会第1位第2位
酪農研究会平成29年度兵庫県乳牛共進会第1部優等賞一席
第2部優等賞一席
第3部優等賞一席
生物工学科第8回ひょうご新聞感想文コンクール奨励賞
国語科第63回青少年読書感想文コンクール播磨東地区入選
放送部第41回兵庫県高等学校総合文化祭奨励賞
サッカー部兵庫県東播リーグ20173部優勝
演劇部第58回兵庫県高等学校演劇研究会優秀賞
陸上競技部加古川市民ロードレース大会第1位
生徒会赤い羽根共同募金運動感謝状
動物科学科第36回加古川矯正展感謝状
校内祭第50回県農祭クラス展示1Z第1位
平成29年度校内祭3E最優秀賞

受賞された皆さん、おめでとうございます!!



2学期 終業式

2017年12月22日(金)

本日、2学期の終業式が行われました。
校長先生から2学期を振り返り、県農生の活躍について、新学期に向けて各学年の取り組むべきことについて、また冬休みの過ごし方についてお話がありました。
終業式後は、生徒会役員の補欠選挙が執り行われました。
充実した、冬休みを過ごしてください!

食品科学科 洋菓子製造実習 

2017年12月27日(水)

食品科学科の2年生を対象に、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズの製菓長を講師に招き、ロールケーキの製造とデコレーション・加古川の酒粕を使ったビスコッティの製造について技術指導をしていただきました。ロールケーキの巻き方やデコレーションの方法など、プロのテクニックを間近に見ることができ、とても勉強になりました。

農業環境工学科2年 特別非常勤講師による講習会

2017年12月28日(木)

近畿測量専門学校の3名の先生方、そして同校に進学した本校卒業生2名をお招きし『UAV(ドローン)を用いた三次元計測と解析』をテーマとして講習会を開いていただきました。
ドローンの取り扱い等について教えていただいたのち、シュミレータを用いてドローンの操縦練習を行い、実際に本校のグランドに出ました。グランドではドローンの操作と計測を行いました。生徒たちは、一機数十万円するドローンの操作を緊張しながら行っていました。その後はPCを使用して撮影した写真をもとに三次元的にデータを解析する一連の流れを教えていただきました。今後いろいろな場面で活用されるドローンを間近にそして、瞬時にグランドの状態を三次元で解析できる技術に生徒たちは興味津々といった様子でした。

3学期始業式

2018年1月9日(火)

本日、始業式前に全校集会があり、生徒指導部長からは2学期を振り返り新たな気持ちで3学期を過ごし、特に3年生は残りわずかな学校生活をどのように送るかをよく考えてほしいとお話がありました。始業式の学校長式辞では、3学期は生徒の皆さんが目標を立てその達成に向けて取り組んでほしい、120周年目にふさわしい卒業式になるよう期待したいとお話がありました。

生徒指導講演会

2018年1月11日(木)

NIT情報技術推進ネットワーク(株)代表取締役を講師にお迎えし、「ソーシャルサイトのリスク〜将来に不安を残さないために〜」と題して情報モラルの講演会を行いました。生徒と一緒に、希望した保護者の方々にも講演を聞いていただきました。
アプリを使用する時に、なぜこのアプリが無料で利用出来るのか、そこには理由があることや、プロフィール画像だけで個人が特定されてしまい、情報が他者に漏れてしまう、など怖いお話もありました。正しい知識を学び、身につけることによって、そういったトラブルを回避できること、機械に振り回されないように、機械を使う側になるために学習することが大切だとお話してくださいました。
講演会の中で、なぜ学校で携帯を使ってはいけないルールなのか、というお話もして頂きました。「アナログに人間関係をつくる練習をする為」、「学校は、人とのつきあい方を学ぶ3年間」、「社会に出てからでも、仕事中などに持っているけど使わない訓練をする為」とお話してくださいました。 身近になりすぎた、SNSやスマートホンの使い方、学校のルールの意味をもう一度考え直すとても良い機会となりました。
講演後には、生物工学科が作ったボトルプランツをお土産にお渡ししました。ありがとうございました。

造園科 県庁緑化

2018年1月12日(金)

3年造園科の3名が県庁2号館と3号館の間の通路にて室内装飾を作成しました。 テーマは「謹賀新年」です。盆栽を用いて厳かさを、生け花をお正月らしくダイナミックに生けて華やかさを表した作品です。落ち着いた床の間の雰囲気の中に日本のお正月風景を表情豊かに表現しています。
また、畳の上には年賀状のような木の札をつくり、新年のあいさつをしています。 兵庫県教育委員会のHP「ワンショットニュース」でもご確認いただけます。
兵庫県教育委員会HP

園芸科 テラリウム作成

2018年1月12日(金)

園芸科2年生の学校設定科目「園芸ライフ」でテラリウムを作成しました。テラリウムとは、瓶の中で植物を栽培する技術のことで、瓶の中で水や酸素が循環し、密閉状態でも中の植物が成長します。極寒の中でしたが、寒さを忘れるくらい材料のコケ探しに夢中になりました。 材料を組み合わせひとりひとりのアイディアと物語がつまった作品ができ、鑑賞会も楽しく行うことができました。

動物科学科 姫路鷹匠文化フォーラムでフライトショー披露

2018年1月13日(土)

姫路城三の丸広場において姫路鷹匠文化フォーラムが開催されました。第一部のフライトショーでは、鳥類研究会の生徒が本校で調教しているハリスホークの福丸号と一緒に出演しました。高校生が鷹を操る姿に観客の皆さんも驚いた様子でしたが、投げた疑似餌を福丸号が取ると大きな拍手が起こりました。姫路文学館で行われた第二部の講演会会場では、鳥類研究会活動紹介のパネルも展示していただきました。今後も放鷹術の技術向上に向けて頑張ります。

生物工学科 花酵母研究会 毎日地球未来賞受賞!

2018年1月19日(金)

21世紀の地球規模の課題である「食料」「水」「環境」の3分野で、国内外の問題解決に向けて地道に取り組む個人や団体を顕彰する毎日地球未来賞を生物工学科 花酵母研究会が受賞しました。評価された研究内容はバイオ燃料を生成する新しい野生酵母を発見および実用化に向けた取組です。2月10日(土)に毎日新聞本社ビルで行われる表彰式と研究プレゼンテーションには研究会のメンバー全員で臨む予定です。

卓球部 第30回東播団体卓球大会

2018年1月21日(日)

1月21日(日)高砂市総合体育館において開催されました。シングルス2試合とダブルス1試合で勝敗を決めるこの大会に出場した男子。第3部で3位に入賞しました。年も明け県総体に向けてよいスタートが切れました。

平成29年度第1学年クラス対抗百人一首大会

2018年1月25日(木)

第1学年クラス対抗百人一首大会が行われました。生徒たちは休み時間や放課後にも百人一首の句を覚え、この日のために一生懸命練習してきました。各クラスが3~4人の班に分かれ、班ごとに対戦を行いました。各先生方が一句を読むたびに、さまざまな場所から「はいっ!」「あった!」と札を取る元気のよい声があがり、大盛り上がりの大会となりました。個人獲得枚数の上位10人と、クラス獲得枚数の上位3位までのクラスはそれぞれ表彰されました。
第1位〜第3位のクラスは次の通りです。
   第1位 食品科学科   第2位 園芸科   第3位 動物科学科

第1学年職業体験講座

2018年1月26日(金)

1学年を対象に職業体験講座が行われました。自動車のエンジン仕組みを学ぶ講座、太巻き寿司と茶碗蒸しを作る講座、幼稚園・保育所の仕事を体験する講座など、生徒たちは自分の希望した講座にそれぞれ分かれ、講師の先生方から様々なことを学びました。普段の実習とはまた違った体験ができ、どの生徒も充実した時間を過ごせました。

生物工学科 サイエンスフェアin兵庫

2018年1月26日(金)

1月28日に行われるサイエンスフェアin兵庫に生物工学科の3つの研究会が参加します。花酵母研究会は「洗濯糊で酵母菌の細胞融合はできるか」、植物育種研究会は「植物の様々なトライコーム」、六次産業研究会は「里山の伐採樹木でキノコをつくる」と題して、研究成果をポスターで発表します。
ガラス容器に無菌培養で育てたサキュレントを寄せ植えした、ボトルプランツも販売します。大学や研究機関の研究を聞くこともできますので、ぜひ遊びに来てください。
第10回サイエンスフェア in 兵庫

造園科×生物工学科   高砂市 宝くじ桜の植樹祭

2018年1月28日(日)

高砂市の森林整備事業の一環として実施された桜の植樹祭に本校の造園科生徒4名、生物工学科生徒2名が参加しました。 森林は昨年度から整備が始まり、間伐で発生した木材はキノコ栽培の材料として本校で使用されています。 当日は雪のちらつく天気でしたが、地域住民も多く参加しにぎやかに植樹を行いました。若い苗木を植えたので花が咲くのはもう少し先ですが、お花見でにぎわう日を期待して植樹を終えました。

生物工学科 『県農花てがみ』仕込み開始 

2018年2月1日(木)

今年も、生物工学科の花酵母研究会がサルビアから採取した花酵母を用いたオリジナル日本酒『県農花てがみ』の仕込みが、地元酒造会社で始まりました。 生徒たちは、これから1か月間放課後や休日に酒蔵へ足を運び、酒造りを学ばせていただきます。順調にいけば3月中旬に完成し、春ごろの販売開始を予定しています。

食品科学科 みそ仕込み 

2018年2月2日(金)

 来年度に販売するみその仕込みが始まりました。原材料は農業科が栽培したコメと、国産大豆を使用しています。米は蒸して、米麹を作り、茹でた大豆と一緒にペーストにして樽に詰めます。毎年、農業科の2年生と一緒にこの仕込みを行い、栽培から加工まで学科で連携してみそ作りをしています。

課題研究校内発表会

2018年2月5日(月)

本日、課題研究校内発表が行われました。各学科から2班、合計14班が日頃の研究成果を全校生の前でスライドを用いて発表しました。普段の学校生活や各学科の問題点から課題を設定し、自分たちで試行錯誤しながら研究を進めていく様子がよく分かる発表が多くありました。講評では、県農政環境部農業経営課 島津様より「今回の課題研究発表会で学んだ考え方や方法は必ず社会に出たときに役立つものであり、この経験を活かして社会で活躍することを期待します」とのお言葉をいただきました。ありがとうございました。

造園科 エクステリア・ガーデンデザイン講習会

2018年2月6日(火)

2月6日(火)1学年造園科対象にガーデンプランナーの先生に来ていただき、エクステリア・ガーデンデザインの講習を受けました。実際の仕事内容・施工例・デザインのポイントなどを詳しく教えていただき、生徒たちは実際に住宅庭園を作成しました。依頼者の気持ちを考え、要望に合ったものに作り上げる難しさを学ぶことができました。

造園科 ロープワーク講習会

2018年2月6日(火)

2月6日5、6限に特別非常勤講師である長石造園の長石さんにお越しいただき、1年生造園科の生徒を対象にロープワークについての実技指導をいただきました。 竹垣製作に必須の結び方である「いぼ結び」と「うの首結び」をレクチャーしていただきました。手順に慣れるまでは難しいこともあり、真剣に講師の話を聞き、また友達同士でも教え合いながらの実習となりました。