令和2年度動物科学科通信

動物科学科 元気な子豚が産まれました!

2020年4月22日(水)

4月18日(土)12時〜15時にかけて親豚「ゆい」の子が産まれました。子豚は「ゆい」の乳を飲んで、すくすくと成長しています!
今後の子豚の成長を祈っていてください!!

動物科学科 ゆいの子を離乳しました

2020年5月19日(火)

4月18日(土)に産まれた「ゆい」の子を離乳しました。子豚の成長は早いもので1か月でお母さんと別々で生活します。離乳した子豚はいよいよエサを食べ、肥育されていきます!

動物科学科 社会動物研究会の活動の様子

2020年7月15日(水)

「ひょうごの達人」招聘事業として、明石乗馬協会より菊澤先生を講師として招き、社会動物研究会で、「馬」について授業をしていただきました。今年度は初めての授業ということもあり、生徒たちも一生懸命に取り組んでいました。天候が悪く、馬場での活動はできませんでしたが貴重なお話を聞くことができました。

動物科学科 選択D「畜産」鶏の解体実習

2020年7月15日(水)

3年生の選択D「畜産」の授業で鶏の解体実習に向けて、解体の見学をしました。他科選択ということで、普段は動物とかかわることのない生徒を対象に展開しています。はじめてみる解体の様子に戸惑う生徒もいましたが、一生懸命にスケッチをしたりメモをとったりしていました。

動物科学科 選択B「食品製造」アイスクリーム製造実習

2020年7月16日(木)

3年動物科学科の選択B「食品製造」の授業で、アイスクリーム製造実習を行いました。アイスクリームをつくるのは初めてのことでしたが、グループで協力しながら作ることができました。出来上がったアイスクリームは、グループのみんなで美味しくいただきました。

動物科学科 選択A「生物活用」ウサギの爪切りと毛刈り実習

2020年7月21日(火)

3年動物科学科の選択A「生物活用」の授業で、ウサギの爪切りと毛刈りをしました。定期的に爪切りをすることで足への負担を軽減させます。また、毛刈りは暑熱対策と同時に伸びた毛が毛玉になり、その毛玉を誤飲することを防ぎます。生徒たちは、出血させないように丁寧に実習に励んでいました。

動物科学科 社会動物研究会 野間馬の削蹄実習

2020年8月17日(月)

社会動物研究会では、明石乗馬クラブの菊澤先生をお招きし、野間馬の削蹄を教わりました。馬の蹄の構造や、保定の仕方、馬の歩法などについて詳しく教えていただきました。生徒も真剣な表情でお話を聞いており、とても勉強になりました。

動物科学科 3年 総合実習の様子

2020年9月18日(金)

3年生の総合実習の様子です。産業動物大類型は、乳牛の採血と赤血球や白血球の観察や肉牛の削蹄を行いました。社会動物類型は、羊の個体識別のために耳にきれこみを入れる耳刻を行いました。また、家禽類型はブロイラー(肉養鶏)の給餌器の準備を行いました。

動物科学科 「課題研究」の様子

2020年10月26日(月)

動物科学科3年生の「課題研究」では、アニマルセラピー班が「動物介在活動における動物が人に与える影響」について研究を実施しています。全校生にアンケート調査をし、4日間実験を行いました。記憶力テストや緊張度テスト、集中力テストなどさまざまなテストを用いて動物が人にもたらす影響について心拍数を測定しながら研究を進めています。しっかりとデータをまとめて研究成果が高まるよう今後も取り組んでいきたいです。

動物科学科 フォーゲル動物病院の先生による講演

2020年10月29日(木)

動物科学科2年生を対象にフォーゲル動物病院上田院長による講演が行われました。今年度は、「犬の飼育や衛生管理について」と「エキゾチックアニマルの飼育や衛生管理について」の2つのテーマに沿って講演していただきました。  本校でも多種多様な動物を飼育管理しているため、今回の講演を活かし今後も日々動物の飼育管理に励んでいきたいです。上田先生、本日はありがとうございました。

動物科学科 〜家畜の命に感謝を込めて〜 畜魂祭の様子

2020年11月19日(木)

動物科学科では、11月19日(木)11時30分より畜魂祭を行いました。これは、本校の動物科学科で飼育管理し生産や研究に供試した家畜に対して感謝の意を捧げ、その霊を慰めるものです。生徒1人1人が畜魂碑に花を手向けました。そして、畜魂祭後は、収穫感謝祭ということで、豚肉を使用した豚汁と鶏肉を使用したチキンカレーをみんなで美味しくいただきました。これからも動物の飼育管理に精一杯取り組んでいきます。

動物科学科 オンライン授業の様子 〜アニマルウェルフェアについて〜

2020年11月25日(水)

動物科学科2年生を対象に一般社団法人アニマルウェルフェア畜産協会代表で帯広畜産大学准教授の瀬尾哲也氏によるアニマルウェルフェアに関するオンライン授業が行われました。大学の研究室からZoomを活用し、1時間授業をしていただきました。北海道での酪農家におけるアニマルウェルフェアの取組や今後のアニマルウェルフェアの課題など現場のことをメインにとても詳しく教えていただきました。

動物科学科 3年 選択A生物活用 発表会の様子

2020年12月14日(月)

動物科学科3年生の選択A「生物活用」の授業では「アニマルウェルフェアを考えた動物飼育施設について」というテーマのもと、各グループにわかれて動物飼育施設の設計を行いました。授業で学んだことを活かしながらアニマルウェルフェアを意識して飼育スペースの面積や空調設備なども考え設計した飼育施設について発表をしました。

動物科学科 日本アンゴラウサギの赤ちゃん誕生!!

2020年12月22日(火)

動物科学科で飼育している日本アンゴラウサギの赤ちゃんが11月25日に産まれました。ウサギはストレスに弱いため、子ウサギの管理を慎重にしてきました。そして、みなさんにお見せできる日が遂にやってきました!今回は雄の白夢(しろむ)君と雌のふわちゃんの子が2匹誕生しました。本日体重測定をしたところ、約250グラムと2匹とも順調に成長しています!たくさん餌を食べて元気に育っていってほしいです!

動物科学科 1年生 総合実習の様子

2021年1月22日(金)

本日の総合実習では、1班「うずらの解体実習」、2班「顕微鏡を使用した乳牛の糞中微生物の観察」、3班「羊毛クラフト」をおこないました。どの班も初めての内容でしたが、一生懸命に実習に取り組むことができました。羊毛クラフトでは、それぞれ自分好みの作品をつくり、持って帰りました。個性溢れる作品が完成しました!

動物科学科 2年生 生物活用 乗馬実習の様子

2021年2月9日(火)

生物活用の授業で、乗馬実習をおこないました。初めて乗馬をする生徒も多く、実際に乗馬をすることで馬の歩法についても学ぶことができました。調馬索という長いロープと追い鞭を使った調教法を活用しながら乗馬をおこないました。

動物科学科 羊の赤ちゃん誕生!!

2021年2月19日(金)

羊は「季節繁殖動物」で秋に交配し、春になると子供を産みます。1頭目に分娩をした母羊は双子を産みました。しかし、1頭目に産まれた子羊にしか乳をやらないため2頭目に産まれた子羊は現在、人工哺乳に切り替えて飼育管理をしています。そのほかにも牛柄の子羊や、茶色の子羊が産まれ、県農の動物科学科では子羊のベビーラッシュが続いています!

動物科学科 2年生  愛玩動物飼養管理士2級全員合格!

2021年3月9日(火)

令和2年度愛玩動物飼養管理士2級を受検した2年動物科学科33名全員が、見事、合格しました。愛玩動物飼養管理士とは「動物の愛護及び管理に関する法律」の趣旨に基づき、愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動などを行うために必要な知識・技能を身につけ試験に合格し協会に認定された者のことを言います。1年間スクーリングや課題報告集の提出など一生懸命に取り組んだ成果が得られてよかったです。

動物科学科 羊と山羊を出荷しました!

2021年3月10日(水)

長野県の「メリーランド」へ動物科学科で飼育していた雄羊4頭と雌羊4頭と山羊(シン君)を出荷しました。山羊のシン君に関しては県農のふれあい交流事業などで活躍してくれました。少し寂しい気持ちもありますが、出荷後は長野県の近隣の観光牧場で飼育されるそうです。メリーランドの土屋様、ありがとうございました。