HOME > 部活動 > 運動部

運動部

公式ブログより

■公式ブログ「県高生活」で「部活(運動部)」に関連付けられた記事

陸上部

陸上部

私たち陸上競技部は、現在男子11名、女子16名、計27名で活動しています。

陸上競技を通じて、「ヒト・モノ・ジカン」を大切にする選手を目指して日々、努力しています。

学業との両立は大変ですが、「負けずに・逃げずに・あきらめずに」頑張っています。

〈最近の主な戦績〉
第50回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会
女子走高跳 第4位 1m62cm 烏山ひかる(1年)

ラグビー部

ラグビー部

ラグビー成立の歴史に倣い、キャプテンを中心に自分たちで考え行動することを基本として取り組んでいます。
高校からラグビーを始める部員が多く、他種目の経験を生かして1年生でも活躍する選手が出てきました。
秋のラグビーシーズンに向けて充実した毎日を過ごしています。

〈最近の成績〉
平成27年度兵庫県高等学校ラグビーフットボール新人戦 ベスト8
平成28年度第70回兵庫県民体育大会ラグビーフットボール競技少年の部 ベスト8

★詳しくはラグビー部HPへ

H29年度、ラグビー部がテレビに出ました

YouTube の動画はこちら

男子バレーボール部

男子バレーボール部

人数は少ないですが、一球一球を大切にし、仲間と切磋琢磨しながら目の前の一勝にこだわることを目標に日々活動しています。

女子バレーボール部

女子バレーボール部

私たち女子バレーボール部は、選手15名(2年生7名、1年生8名)とマネージャー1名の計16名で活動しています。

総体で、先輩方が果たせなかった近畿大会出場を目標に、日々練習に取り組んでいます。

男子バスケットボール部

  1. 地域、学校の代表として最大限ひたむきに努力し、全国大会を目指す。
  2. 文武両道を達成するため、バスケットと学習に対して、質の高い時間の使い方を心懸ける。

2年生12人、1年16人、マネージャー4人で日々の練習に元気よく取り組んでいます。

[新チームでの成績]
 阪神大会(8月) 準々決勝 県伊丹77-83甲南 ベスト8 県大会出場
 WinterCup県予選(10月) 3回戦 県伊丹71-97村野工業 ベスト16
 北阪神秋季大会(11月) 1位
 阪神大会 5位
 県大会 3回戦 県伊丹55-80市尼崎 ベスト16
 詳しくは、阪神高体連バスケットもしくは兵庫県高体連バスケットで検索

[今後の予定]
 北阪神春季大会(4月10日(日)・17日(日))
 総体県予選(5月7・8~)

[この8年間の主な成績]
 【県大会】
 〈県総体〉5位で近畿大会出場(2013年度、2009年)ベスト16 4回
 〈Winter Cup 県予選〉5位2回(2012・2013年度)ベスト16 1回
 〈県新人大会〉5位3回(2009・2010・2013年度)ベスト16 5回
 【阪神大会】
 〈夏〉 優勝1回(2012年) 2位2回(2011、2013年)3位4回(2008~2010・2014年)
 〈冬〉 3位2回(2009、2010年) ベスト8 6回(2008、2011~2015年)
 【北阪神大会】 2008年秋季大会より春秋を通して無敗で15連覇中 ~2016年3月23日現在~

女子バスケットボール部

女子バスケットボール部

女子バスケットボール部は、現在13名(選手11名、マネージャー2名)で活動しています。

「走翔~執念・感謝・努力~」、「心」を大切に! を合言葉にコートの中を走り、翔び回り、一つのことに執念を持ち続け、何事にも感謝の気持ちを忘れず、ひたむきに努力をし続けています。
大きな声で復唱し、切り替えを早く、チーム一丸となり、目標に向かって全力で取り組むことを大切にしています。
また、部活動だけでなく、高校生として学習への取り組みを大切にし、文武両道を実現すべく努力しています。
「KIWHSKD」「Hang in there!」

〈主な戦績〉

平成26年度 県総体ベスト32、阪神予選を勝ち抜き県新人大会出場
平成27年度 県総体2回戦敗退
平成28年度 県総体初戦敗退
平成29年度 県総体ベスト16

サッカー部

サッカー部

“For the TEAM”の精神を胸に、サッカーができることに対しての感謝と、謙虚さ、ひたむきさを忘れずに全国大会出場を目指し、日々の活動に邁進しています。

〈平成27年度〉
兵庫県高等学校総合体育大会サッカー競技 3回戦進出
兵庫県高等学校サッカー選手権大会 ベスト16
兵庫県高等学校サッカー新人大会 ベスト32

〈平成28年度〉
高円宮杯 U-18 サッカーリーグ2016阪神リーグ 第3位(県リーグ参入戦出場)
兵庫県高等学校総合体育大会サッカー競技 ベスト16
兵庫県高等学校サッカー選手権大会 阪神予選通過(県大会出場決定)

剣道部

剣道部

本校剣道部では、剣道理念に則り、各人が「礼法を重んずる心豊かな人間」へと成長することを目標としています。
現在、部員は1年生6名、2年生1名で活動しており、強豪ひしめく阪神地区での入賞、県大会上位進出を目指し、日々稽古に励んでいます。
新入生が多数入部し、これから確実に伸びていくチームであると自負しています。
剣道の経験は問いませんので、是非一度武道場へ足を運んでみて下さい。
本校志望者の稽古見学・参加も大歓迎です!

柔道部

柔道部

現在、2年生1人、1年生2人で活動しています。
平日は、打ち込み・投げ込み・乱取り・トレーニングを行い、休日は、阪神間の学校が集まる合同練習会に参加しています。

今年度は、阪神大会で男子73㎏級第3位、女子52㎏級第2位など、個人戦で成果を上げています。

来年はぜひ部員数を増やして団体戦に出場したいです。

弓道部

弓道部

1・2年生で45人の私たちは、6人立ちの道場で活動しています。

県立伊丹弓道部の部訓は、「感謝・基本・有心」。

弓道は、とことん自分と向き合うことのできる競技です。

礼節に心を配りながら、各々の射に向き合う日々です。

野球部

野球部

1902年創部の伊丹高校野球部は、今年で創部115年目を迎えます。

文武両道の実践、高い志と情熱で、近年では全国高校野球選手権兵庫大会において、5年連続ベスト32以上。
特に平成27年度には、15年ぶりのベスト16。
さらに平成28年度秋季県大会では、29年ぶりのベスト16入りと着実に力をつけています。

第一回大会から出場を続ける歴史に誇りを持ち、伊丹から甲子園を目指します。

水泳部

水泳部

私たち水泳部は、現在男子10名、女子15名、計25名で活動しています。
部員の中でも競技力の差はありますが、全員が自己記録の更新を目指して活動をしており、3年間で大幅に記録を伸ばして卒業していきます。
また水泳を通して人間的に逞しく成長し、社会で活躍できる人財を目指しています。

4月から10月の中旬までは学校のプールで水中練習と陸上トレーニング、10月中旬から3月末にかけては近隣の室内プールを使用しての水中練習、そして学校で陸上トレーニングを行っています。

〈最近の主な戦績〉
 平成29年度

第58回阪神高等学校選手権水泳競技大会
男子総合 第3位 女子総合 第5位

第70回兵庫県高等学校選手権水泳競技大会
女子200m背泳ぎ 第8位 中谷みらの 近畿大会出場

第60回兵庫県高等学校ジュニア選手権水泳競技大会
男子50m背泳ぎ 第6位 東海晶大
女子50m背泳ぎ 第3位 中谷みらの

第1回近畿高等学校新人水泳競技大会
岡澤功一郎・野田柊・末永航揮・東海晶大・吉田亮世・中谷みらの 以上6名出場
女子50m背泳ぎ 第6位 中谷みらの

卓球部

卓球部

現在、卓球部は2年生が男子4名・女子4名、1年生が男子4名・女子7名、合計19名で、近畿大会出場を目標に、日々熱心に練習に取り組んでいます。

■主な戦歴(男子)

平成28年6月
第60回兵庫県高等学校総合体育大会卓球競技
学校対抗  ベスト16
ダブルス  山口・髙木ペア ベスト16
      奥田・野村ペア ベスト32
シングルス 山口 3位
      髙木 ベスト64
      奥田・川西 出場

平成28年7月
第70回近畿高等学校卓球選手権大会
ダブルス  山口・髙木ペア ベスト16
シングルス 山口 出場

平成28年8月
平成28年度全国高等学校総合体育大会卓球競技会
シングルス 山口 出場

平成28年10月
新人卓球大会阪神地区予選
学校対抗(団体戦)3位

平成28年11月
第58回兵庫県高等学校新人卓球大会 
学校対抗  出場
ダブルス  野村・川西ペア 出場
      川内・山田ペア 出場
シングルス 野村・川西 出場

■主な戦歴(女子)

平成28年6月
第60回兵庫県高等学校総合体育大会卓球競技
学校対抗  ベスト32
ダブルス  船橋・佐々木ペア ベスト64
シングルス 船橋 出場

平成28年10月
新人卓球大会阪神地区予選 学校対抗(団体戦)3位

平成28年11月
第58回兵庫県高等学校新人卓球大会
学校対抗  出場
ダブルス  船橋・野張ペア 出場
      佐々木・有田ペア 出場
シングルス 船橋・野張 出場

男子テニス部

男子テニス部

現在、2年生12名、1年生18名、計30名で活動しています。

新しい年度になって半年が経ち、入学してきた1年生も学校の生活にもすっかり慣れ、先輩たちとともに練習に精を出しています。
中心となる2年生の中には生徒会のメンバーとして活動している者も複数(3名)おり、文化祭、球技大会、体育祭などの運営を時間をうまくやりくりしながら、部活動、勉学とのバランスをはかり、多くのものを学んでいます。

日常の部活動は顧問からの指示待ちではなく、自分たちで自ら練習方法を考え、問題点を克服し、日々向上を目指しています。
個人競技の割には部員数が多く、使用するコートにも限りがありますが、部長を中心に皆がまとまって練習しています。

女子テニス部

女子テニス部

3月1日に卒業式が行われ、3年生部員8名が無事に巣立って行きました。
彼女たちは高校に入るまでテニス未経験者でしたが、ラケットの握り方から覚え、ひたすら走り込み、練習試合を積み重ねることで上達していきました。
後輩たちの面倒をよくみる、心やさしい部員たちでした。
卒業式の後のテニス部でのお別れ会で、彼女たちが口をそろえて後輩に伝えたことは、「部活をしていると辛い時もあったけど、最後まで続けたことが自信になった」という言葉でした。
部活動を続け精一杯の努力をしたという満足感は、受験勉強というもっと辛い時期を乗り越えた彼女たちの原動力になっていたのでしょう。

学年末考査が終わり、2年生にはラスト数カ月の部活動が再スタートしました。
3月に春季ジュニア大会、伊丹市内大会、4月に東阪神1部リーグ戦(団体戦)、高校総体団体戦、5月のG.W.に高校総体個人戦予選、と大会が続いていきます。
どの試合にも「最後の」という言葉がついてきます。
一人でも多くの部員が全力を出し切り、6月上旬の高校総体個人戦県大会まで引退を伸ばして欲しい、と顧問として願っています。
また、1年生はもうすぐ先輩となり、後輩とともに新しいチームを引っ張っていく存在にならなければなりません。
卒業していった先輩たちの頑張りをみていた現役部員たちも、きっと成長してくれると信じています。

男子ソフトテニス部

男子ソフトテニス部

男子ソフトテニス部は2年生7名,1年生1名の計8名で活動しています。
活動は平日の放課後および土日の午前中で練習しています。
10月末に行われた県新人戦では団体戦・個人戦に出場。
個人戦では1ペアがベスト32に進出したものの,惜しくも近畿大会出場は逃しました。
しかし,この大会で得たものは大きく,11月下旬に行われた伊丹市民スポーツ祭では出場した4ペアのうち3ペアが決勝トーナメントへ進み,1番手ペアが優勝することができました。
これからのオフシーズンではトレーニングにも積極的に取り組んでレベルアップを図り,来年夏の「近畿大会」出場を目指して練習に励んでいきます。

〈最近の戦績〉

8月 北摂地区高校ソフトテニス大会(個人戦) 第2位
9月 県新人戦阪神地区予選(個人) ベスト16(2ペア) 県新人戦出場
9月 県新人戦阪神地区予選(団体) ベスト10 県新人戦出場
10月30日 県新人戦(個人戦) ベスト32
11月2日 県新人戦(団体戦) 2回戦進出
11月23日 市民スポーツ祭高校生の部(個人戦) 優勝

女子ソフトテニス部

女子ソフトテニス部

女子ソフトテニス部は、2年生6名、1年生2名の計8名で活動しています。

練習日は、平日放課後、土・日・祝の午前で、試合前を除き原則、週1日以上の休みを設定しています。
今秋の新人選予選では、個人戦は4回戦進出、敗者復活戦で惜しくも県大会への進出が果たせませんでしたが、悔しさをバネに頑張りたいと思います。

「文武両道」を心掛け、それぞれの個性を伸ばし、自ら考えるテニスを実践し、状況に応じて合理的なプレーができるよう一層精進したいと思います。

なぎなた部

なぎなた部

なぎなた部は「文武両道」「七転八起」の精神で、現在、2年生1人、1年生3人の計4人で活動しています。
校内で週4日稽古しています。
また、毎週木曜日は修武館、土曜日は緑ヶ丘体育館で、地域の小中学生・社会人の方や他校の生徒と一緒に汗を流しています。
部員のほとんどは高校からなぎなたを始めた初心者ですが、互いに切磋琢磨しながら稽古に励んでいます。
今年度はBBQで親睦を深めたり、ミーティングで目標を明確にしたりと、新しい取り組みも始めています。

〈戦績〉

H26年度 新人戦 近畿大会 演技の部 出場
      全国選抜大会県予選 団体戦 第3位
H27年度 新人戦 近畿大会 演技の部・個人の部出場
      全国選抜大会県予選 団体戦 第3位
H28年度 総体 全国大会(インターハイ)個人の部 出場

男子ハンドボール部

男子ハンドボール部

ハンドボールは走・跳・投という運動の基本3要素のほかに、ボディコンタクトという格闘的な要素も持つ総合スポーツです。

ほとんどの部員が高校入学後に競技を始めるので、初心者でも上達する可能性を十分に秘めています。
大勢の入部をお待ちしています。

女子ハンドボール部

女子ハンドボール部

ハンドボールは走・跳・投という運動の基本3要素のうえに、ボディコンタクトという格闘的な要素も持つ総合スポーツです。
ほとんどの部員が高校入学後に競技を始めるので、初心者でも上達する可能性を十分に秘めています。
現在2年生選手6人、1年生10人、マネージャー3人で活動中。
大勢の入部を待っています!

H28 阪神秋季リーグ第1部 4位
兵庫県高校総体ハンドボール競技会 3回戦進出
H27 兵庫県新人ハンドボール選手権大会ベスト16
    阪神秋季リーグ第2部 優勝 1部昇格
    阪神春季リーグ第2部 3位
    兵庫県高校総体ハンドボール競技会 出場
H26 阪神春季リーグ第2部 優勝
    兵庫県高校総体ハンドボール競技会 出場
    阪神秋季リーグ第2部 優勝
    兵庫県高校新人ハンドボール選手権大会 出場権獲得

男子バドミントン部

男子バドミントン部

自分達でメニューを組んで日々練習を重ねています。
「み・そ・あ・じ(身だしなみ・掃除・挨拶・時間厳守)」を常に意識し、バドミントン
を通して社会に出て通用する人間性を磨いています。

《曜日別の活動内容》
○月・水・金 … 体育館内で技術力アップ練習
○木 …(筋トレ・ダッシュ等) 外で体力・持久力アップ中心のトレーニング
○土・日・祝 …(部活動別の午前・昼・午後の3時間ローテーション)
体育館内で技術力アップ 及び 実戦形式練習(OBの方々、後輩の指導に是非ご来校くだ
さい)
○火 … オフ[家庭学習]

家庭学習時間を確保し、各授業を大切にする『文武両道』を実践するため、「早朝練習」
は行っていません。
未経験者でも構いませんので、「やる気」に満ちたあなたの入部をお待ちしています。

〈平成29年度 秋以降の公式戦〉
阪神高等学校新人バドミントン選手権大会 団体の部
(兼 兵庫県高等学校f新人バドミントン選手権大会 団体の部 阪神地区予選)

〈平成30年度 春以降の公式戦〉
阪神高等学校バドミントン選手権大会[ダブルス・シングルス・団体]
(兼 兵庫県高等学校総合体育大会バドミントンの部 阪神地区予選)
兵庫県高等学校バドミントン選手権大会
兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 個人の部[ダブルス・シングルス]
(兼 兵庫県新人大会阪神地区予選 個人の部)

女子バドミントン部

女子バドミントン部

月・水・金・土・日曜日の週5日は体育館で技術練習、木曜日は外でランニングやダッシュ等の練習をしています。
休日は午前・昼・午後、約3時間のローテーションで活動しています。
学習のための時間は確保しつつ部活動との両立を目指して、生徒が自主的、主体的に活動しています。
公式戦は、春の県総体個人戦・団体戦、夏秋の県新人戦個人戦・団体戦です。

平成27年度 公式戦【春 総体 夏~秋 新人戦】成績(平成27年7月末現在)
◎平成27年度 県総体 個人の部 阪神地区予選 出場
◎平成27年度 県総体 団体の部 出場