HOME > 校長より

校長 秋宗 英生 より

ごあいさつ

平成29年4月1日付けで着任しました秋宗英生(あきむねひでお)と申します。

本校は、旧制県立伊丹中学校と旧制県立伊丹高等女学校の流れを汲む115年の歴史とともに、地元に根ざした伝統校です。

校訓は開校以来「誠実」・「克己」・「忠恕」(いつわりのない真心で、自分のわがままな心に打ち勝ち、他人への思いやりを大切に)を掲げています。また、「信頼と愛情に徹し、誠実さに満ちた社会人になるため、高い知性、健康にして豊かな情操と力強い実践力をもつ個性を育成する。自己の特性を発揮するとともに、他人への思いやりの心をもって、社会の平和と文化の向上に尽くす有為な人材を育てる。」を教育目標としています。

平成27年度には文部科学省から「スーパーグローバルハイスクール」の指定を受け、世界で活躍できるグローバルリーダーの育成を目指した取り組みも進めています。

伝統の重みを大切にしつつ、地元にしっかりと根ざし、伊丹の地から世界に羽ばたける人物の育成に力を注ぎたいと考えています。

今後とも、皆さまのご支援とご協力をよろしくお願いします。

 

校長講話集

今年度分は、後日掲載開始します。

学校通信「緑の風」