HOME > 中学生の皆さんへ > 中学生向け入試情報

中学生向け入試情報

本校に入学するための入試に関する情報です

今年度に本校が実施する入試は、下の2種類です。

  • 平成30年2月15日(木)「特色選抜」 募集定員は40名
  • 平成30年3月12日(月)「複数志願選抜」 募集定員は320名から特色選抜での合格者数を引いた人数

詳細な日程は、下の兵庫県教育委員会の文書をご覧ください。ただし、本校が実施していない日程も含まれています。

平成30年度兵庫県公立高等学校入学者選抜等の日程について

 

下は、今年度に実施する入試に関する、兵庫県教育委員会のページへのリンクです。全ての情報は、こちらから得られます。

平成30年度兵庫県公立高等学校の入学者選抜等について

 

県外の中学校を卒業し、本校に入学を希望する場合、前もって「入学志願承認申請」が必要となります。これに関する情報は、下のリンク先にあります。

入学志願承認申請手続きについて

 

平成30年度高等学校進学希望者数等調査の結果について

毎年、県教委が主体となって実施している調査です。9月の調査では、(募集定員320名に対し)406名の中学生が本校を希望しました。11月の調査では、同じく394名の希望者でした。

9月調査の詳細はこちらから(県教委のサイトへ)

11月調査の詳細はこちらから(県教委のサイトへ)

複数志願選抜(3月)の生徒募集要項等

  • 第2学区内の中学校に在籍している方は、12月以降に中学校経由で配付します。
  • ここに掲載している生徒募集要項と「各校の教育目標・教育課程の特色」は、それぞれA4判4ページですが、本校が紙で提供するものは、A3判両面印刷(中折A4判)とし、両方を重ねて綴じた状態となります。
  • ここに掲載している入学願書・受検票は、参照用見本です。提出するときは、必ず本校が紙で提供するものをお使いください。
  • 複数志願選抜の書類は、第2学区内の高校共通です。ただし、総合学科を受検するためには、ほかに必要な書類があります。

平成30年度複数志願選抜 生徒募集要項

平成30年度複数志願選抜 各校教育目標・教育課程の特色

平成30年度複数志願選抜 入学願書・受検票《参照用見本》

 〃 入学願書・受検票 記入上の注意

 

第2学区外・県外や海外など遠方の中学校・個人で、郵送をご希望の方は、次の要領で申し込んでください。

  • A4判用紙を折らずに入れることができる封筒に返信先を記入し、返信用切手を貼付したものを本校に送ってください。この返信用封筒は、折り畳んで送ってもかまいません。
  • 複数志願選抜の生徒募集要項等1組の重さは約30g、封筒は約20gですので、送料を計算して返送用切手を貼付してください。
  • 必要数を紙片に書いて同封してください。また、本校への宛名面には、必ず赤で「複数志願選抜生徒募集要項希望」と書いてください。
  • 学校案内も同封をご希望の場合、1部約35gとなります。定形外郵便物料金表はこちら
  • どこかに、必ず、連絡できる電話番号(海外の場合はメールアドレス)を書いておいてください。
  • 海外に送る場合には、日本からの航空郵便の送料を日本の切手で貼付してください。

特色選抜(2月)の生徒募集要項等

  • 第2学区内の中学校に在籍している方は、12月以降に中学校経由で配付します。
  • ここに掲載している生徒募集要項はA4判4ページですが、本校が紙で提供するものは、A3判両面印刷(中折A4判)で、薄緑色の用紙となります。入学願書・受検票も同色です。
  • ここに掲載している入学願書・受検票は、参照用見本です。提出するときは、必ず本校が紙で提供するものをお使いください。
  • 同じく志願理由書も、ここにあるものは参照用見本です。

平成30年度特色選抜(GLiS類型)生徒募集要項

平成30年度特色選抜 入学願書・受検票《参照用見本》

平成30年度特色選抜 志願理由書《参照用見本》

 

第2学区外・県外や海外など遠方の中学校・個人で、郵送をご希望の方は、次の要領で申し込んでください。

  • A4判用紙を折らずに入れることができる封筒に返信先を記入し、返信用切手を貼付したものを本校に送ってください。この返信用封筒は、折り畳んで送ってもかまいません。
  • 特色選抜の生徒募集要項等1組の重さは約25g、封筒は約20gですので、送料を計算して返送用切手を貼付してください。(1組のみの場合には、120円切手となります)
  • 必要数を紙片に書いて同封してください。また、本校への宛名面には、必ず赤で「特色選抜生徒募集要項希望」と書いてください。
  • 学校案内も同封をご希望の場合、1部約35gとなります。定形外郵便物料金表はこちら
  • どこかに、必ず、連絡できる電話番号(海外の場合はメールアドレス)を書いておいてください。
  • 海外に送る場合には、日本からの航空郵便の送料を日本の切手で貼付してください。

本校の過去の入試