学校長挨拶

「論理的思考力があり、自治を重んじるとともに自由で柔軟な発想ができる生徒の育成」
~生徒・保護者の夢を叶える進路実現を~

 ようこそ“兵庫県立芦屋高等学校”のホームページへ!
 本校は、昭和15年に県立芦屋中学校として創立され、戦後の学制改革により高等学校となり、75年の長きにわたって地域の皆様に親しまれ支えられ、28,000名を超す有為な人材を社会に輩出し、多くの著名な卒業生がおられる歴史と伝統のある学校です。
 平成17年度より普通科単位制に改編され、生徒は、1年次の総合的な学習の時間『芦高タイム』を使って、自分の将来について考え、学び、自分の進路選択や興味・関心・適性に応じた幅広い進路選択が可能です。多くの授業が少人数で実施され、外部講師を活用した特色ある選択授業(身の回りの科学、マリンスポーツ実習、芦屋モダニズム等)も多く、考える力やコミュニケーション能力、創造性を育むことができます。

○めざす「芦高」像
○めざす「芦高生」像

 全教職員が一丸となり、それぞれのめざす像の実現に向けて努力を重ねます。今後とも本校教育に格別のご理解ご協力ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

兵庫県立芦屋高等学校長 岡田 学

*芦高オフィシャルブログ「校長室の窓から」で本校教育並びに芦高生の魅力を発信しています。ご高覧いただければ幸いです。

こちらよりご覧下さい。

▲ページトップへ