60回生修学旅行 2日目

学校交流

午前中は、韓国伝統のお菓子作りを体験。午後から、韓国の虎院高校と学校交流をしました。
虎院の学生は、チャンゴ・手品・ダンスで熱烈歓迎。そして私たち県尼はソーラン節を披露しました。
住んでいる国は違っても、同じ10代の高校生たち。自由交流の時間には、すぐに友達になっていました。
また、異性の韓国高校生たちに取り囲まれ、写真攻撃を受け、モテモテだった人たちも・・・。

午前のプログラム:お菓子作り 県尼ソーラン節
学校交流式典後の自由交流 最後に全員で記念撮影

学校交流は最初どうなるかと思ったけどめっちゃおもろかった☆
カンコクの高校生は元気すぎて、笑いが絶えなかったよー!
(記事 2組S.O)

世界文化遺産見学

僕は、各種体験プログラムの世界遺産ローマで水原華城と昌徳宮に行き、新村周辺を散策しました。
 今日は、佐藤先生にデジカメを借りてWEBページにUPする写真を撮っていました。
 きれいな景色が多くて写真を撮っていてとても楽しかったです。
(記事 5組 Y.O)

民族舞踏

初めてのチョゴリに身を包み扇子(しかも、両手!!)を持ち、いざ舞台に出陣!!
先生の太鼓&掛け声に合わせて宮中舞踊の体験をしました。はじめは足の基本の動きから学びました。
「初めは必ず右!」と言われ、注意しながらもついつい逆になってしまうこともしばしば。なんとか揃ってくると、次に扇子の開閉。
みんな、利き手はなかなか慣れるのが早かったけれど、逆手になるとあたふた^^;休憩時間には、息が上がるほどの集中でした。
比較的簡単な踊りから始まったので、私たちは舐めてかかってしまった・・・。踊りが複雑になるにつれ、挙げっぱなしの手がだんだんとつってきた。
それでもさらなる追い討ち^^;両手を広げたまま(もちろん扇子も広げたまま)回転スタート!
「回転数が多ければ多いほど良い。」と先生に言われても、目がついてこず・・・しまいには目が回ってしまいました。

というわけで、男子1名・女子7名での楽しい宮中舞踊体験でした。
余談ですが、唯一の男子は着替える前にいなくなり女子全員が「逃げた!」と思いましたが別室で着替えていたらしく舞台に上がるといました。
ぶっちゃけ数人の女子が男子の衣装を着たかったと呟いていたのは秘密です。(´∀`)

タル作り

コリアハウスでタル(仮面)つくりを体験しました。
さぁ、私たちのタルの出来栄えはいかが?

宮廷料理

コリアハウスで宮廷料理作りに挑戦。

本格的で色とりどりの料理を作りました。
コリアハウスでは、見学の時にもちょこちょこ買い食いし、そのあと昼食でピビンバを食べ、そして最後にこの宮廷料理・・・ということで、特にこのグループは食べてばっかりで大変だったようですね。
みんなで作った宮廷料理の味はどうだったのでしょうか?

キムチ作り

今日の体験学習で僕はキムチ作りコースに行きました。キムチを作るのに何時間もかかることが分かり、非常に驚きました。千切りやみじん切りをするのは大変だったけど、ピリ辛くおいしくできたので良かったです。その後は韓国民族村へ行きました。韓国の家や家畜や牢屋など韓国のいろんな文化がわかって良かったです。ただ、そこではおみやげを買うときに、店員さんの熱意に負けてしまい、いろんな物を買っちゃいましたー。(^_^;)
 さてさて、最後はNANTAだったね。せりふや難しい技とか5人のメンバーの意気も完璧で、きっとものすごく厳しい練習をしていないと出来ないと僕は思います。とても面白かったし、すごくよかったので何度も見たいなーと思いました。
(記事 3組E.S)