60回生 修学旅行

概要

●旅行先:ソウル(大韓航空利用)
●旅行期間:2006年11月7日(火)~10日(金) 3泊4日
●旅行会社:JTB教育旅行神戸支店
●宿泊:レキシントンホテル

思い出アルバム
1日目
2日目
3日目
4日目

行  程  ( →航空機   ⇒バス  ・・・徒歩 ) 食事
学校集合(6:00) ⇒ 関西国際空港 →〔KE722便〕→ 仁川国際空港
 ⇒ レストラン(昼食) ⇒ 統一展望台 ⇒レストラン(夕食) ⇒ソウルタワー ⇒ホテル
朝:-
昼:韓国冷麺
夕:うどんすき
各種体験プログラム(学校交流・キムチ作り体験・文化遺産見学など)
 ⇒ レストラン(夕食) ⇒ ナンタ鑑賞 ⇒ ホテル
朝:ホテル
昼:レストラン
夜:プルコギ
ホテル ⇒ 景福宮、国立民族博物館 ・・・ ソウル市内班別研修
 ・・・新羅免税店 ⇒ レストラン(夕食) ⇒ ホテル
朝:ホテル
昼:自由食
夜:カルビ
ホテル ⇒ 西大門資料館 
 ⇒ 仁川国際空港 →〔KE725便〕→ 関西国際空港 ⇒学校
朝:ホテル
昼:弁当

1日目

ついに始まりました、修学旅行!

 朝6時集合。みんな眠い目をして集まりました。日の出が遅く、早朝というよりは深夜に集まった気持ちでした。
今日は風が強く、風速6mだったそうで、関西空港に向かう途中に見た海は白波がたっていました。そんな中での離陸は何度もゆれて、「オ~」とか「キャー」といった歓声があがり、雲の上に出ると、みんな窓に釘付けでした。

 韓国に着き、初めての食事は韓国冷麺。みんなの口から「あまりおいしい」とは聞きませんでした(´∀`;)店員さんから次から次へと盛られるキムチに困った顔をしている子もいました。 日本より気温が低く、みんな白い息を吐きながら展望台に着き、クラス撮影を終えると、カメラ片手に北朝鮮を撮影していました。もちろん遠くからですが。

 夕飯はみんなが期待していた?うどんすき。牛の骨でだしをとったスープに日本で言うラーメンのようなうどんと具材を煮込んだものでした。これはみんなにも好評でほとんどの班が完食していました。ソウルタワーでは夜景の綺麗さに道中もみんな大☆こう☆ふん☆でした。トイレからの夜景もキレイでした! (記事 4組 K.I )

仁川空港で 韓国の街並みを行く~
韓国冷麺 統一展望台
ライトアップされたソウルタワー ソウルタワー内で

2日目

2日目は各種体験プログラムに分かれて、行動しました。

学校交流
文化遺産見学
民族舞踊(コリアハウス)
仮面作り(コリアハウス)
宮中料理(コリアハウス)
キムチ作り体験(コリアハウス)

夜はNANTAを観て盛り上がりました。
 晩御飯を食べた後、韓国を訪れた外国人が最も見ると言われる「NANTA」という舞台を見に行きました。 内容は料理をしながら音楽を奏でたりするもので、言葉を必要としないので、どんな人でも楽しめます。時には観客を巻き込んでのパフォーマンスもするので、つい見入ってしまいました。 役者は5人しかいないのですが、それぞれの演技がすばらしく、キャラクターがはっきりしているので、物足りなくも、混乱することもありませんでした。また、笑わせる場面では、おかしい動きをするのですが、違う場面では凄い技を見せてくれたりするので、とても格好よかったです。 そして何より、大事なところでは数少ないですが日本語を使ってくれる等、細かい所まで手を抜かない丁寧さに感心しました。 機会があれば、また見に行きたいです!!
(記事 5組 S.K)

3日目

最終日はみんなの楽しみにしていた班別研修!!
 今日は11:00~17:00まで数人の班に分かれてソウル市内を探索しました。そのときに各班に一人ずつ現地のガイドさんがついてくれたのですが、その人がとてもよい人で、その人がいなければこれほどまでに楽しめませんでした。
 最後の集合場所である新羅免税店につき、そこで別れなければならないと聞いたとき、その後で家族や親戚へのおみやげを買うことよりも、ガイドさんと写真を撮ることを優先させるぐらいでした。免税店を出たときにもまだ店の外で待っていてくれて、今度は一人ずつのツーショットの写真を撮ったりしていて、少しバスに待ってもらったくらい、別れが辛かったです。 ガイドをしてくれたみなさん、本当にありがとうございました!!
(記事 5組 S.K)

夜はレクリエーションで盛り上がりました!

4日目

最終日は景福宮を観光しました。バスで街を通り抜け、途中キムチ屋さんに寄り、空港へ。
楽しかった旅ももう終わりです。
学校へは18時30分頃無事に到着しました。みんなお土産でいっぱいになった重い荷物を持って、帰りました。