59回生 修学旅行

1日目

朝6時15分の出発でしたが、ひとりも遅れることなく無事出発することができました。多くの先生に見送られいってきま~~~~~す!

阪神高速に乗っている時には日の出にも見送られいい感じです。関空の出国はすこし手間取りました。ベルトでひっかかる男子が多くいて大変でした。
予定通りフライト。離陸は何度経験しても苦手ですが、生徒たちはお決まりの絶叫。やっぱり怖い、怖い、怖い。着陸も蛇行気味に飛行機が左右に動き、生徒たちはまた絶叫。フライト初体験のみなさん、どうでしたか?

仁川国際空港での入国も済ませ、いざ韓国。荷物と取り、ロビーに出ると肩から銃を下げたpolice man二人組に男子生徒はビビっています。
空港内での結団式も無事済ませ、バスに乗り込み統一展望台へ。天気は快晴。川の向こうに見える北朝鮮の風景にみんなは何を感じたかな?
その後早めの夕食はしゃぶしゃぶ、飛行機の中で食べた軽い昼食から8時間がたち、みんなのうれしそうな笑顔が印象的です。
そして本日のメインイベントはナンタ!眠そうにしてたみんなは会場を後にするとき、目をキラキラさせて面白かった、と言ってました。
今、24時、日付が変わろうとしています。今日は本当に生徒たちがきびきび動き、先生方の手際も良く、予定通り一日が終わりました。後は生徒諸君、君たちが早く寝てくれることを祈っています。

2日目

朝7時から食事。バイキング、女の子は朝の顔で写真を嫌がったり、まだまだみんな眠そうです。昨晩は夜遅くまで寝付けなかった人もいて、体調は大丈夫かな?昨晩送った初日のブログは、ちゃんとアップできていたようで、今日から安心してアップしていこうと思ってます。朝8時の気温は6度くらい、暖かいホテルから出てきたみんなの息は白く、マフラーやセーターを着込んだ人もいます。朝、予定通りホテルを出発。右側通行にまたドキッとします。昨日一日バスに乗っていたのにまだ慣れません。ソウル市内に向かう道は渋滞中!ガイドさんは朝から舌好調!バスのみんなは昨日とはうってかわってなんて静か!

景福宮に着くとみんなの調子は徐々に戻ってきました。クラスごとにまず記念写真を撮り、クラスごとに宮内をまわって行きます。どんな場所でも記念撮影のあめあられ!ガイドさんの話を一生懸命聞いてます!?民族博物館では韓国の風物を知る事ができました。
昼食はうどんすきに舌鼓、その後楽しみであったソウル市内自主研修!若いボランティアガイドさんにつれられてグループごとに街へ飛び出して行きました。詳しくは生徒の感想がよくわかります。夕方にはシーラ免税店でお買い物、親に後輩にお土産を買い込んでいきます。夜はプルコギ、普段小食の人も「何杯食べるねん」というくらいご飯がすすみます。さてホテルに戻り、今日はゆったり。明日もまた楽しみです。

~生徒の感想~

1組 S.K 
東大門市場の風景。自主研修の場所は、パンフレットを見て選んだが、思ったより三宮のセンター街ぽくて日本ぽかった。薬屋やファーストフードが多かった。韓国と日本の似ている部分を感じた。服装ももっと違うと思っていたが、ファッションも似ていた。価格が安くはなかった。

2組 M
今日、僕は(昼からの自主研修で)韓国の仁寺洞という所へ行ってきました。仁寺洞というのは昔ながらの民芸品やお菓子、食べ物、仏像、またうちわやせんす、刀などが売ってありますが、同じような民芸品を扱っている店が数多くあり、1軒目によった店の隣の店に同じような感じの店があったりします。店の前で商品を見ていると、日本円で「300円」などと日本円での値段を、店の人が言ってきたりしました。仁寺洞には屋台や人通りも多く、車の交通量も多かったです。仁寺洞は行ってみると割とおもしろい所で、様々な商品が売ってあり、おみやげや何か変わった物が欲しい人はどうぞ!

3組 Y.M
今日は朝から景福宮に行って、韓国の歴史を学びました。ガイドさんに聞いた事で一番勉強になったのは、日本では普通、城の中に木を植えていますが、韓国では植えないそうです。なぜかというと、城の囲みの中、図で表すと口の中に木があると〈困る〉という字になるので、嫌われていると教えていただきました。自由行動では、ソウル市内のショッピング街でお土産を選んだり、日本にはないような縦に長いソフトクリームを食べました。なんと、この長さで100円!とても安く、驚きました。みなさんも韓国にお越しの際は是非召し上がって下さい。明日は楽しみにしていたロッテワールド☆残りわずかな日々をめいいっぱい満喫したいです。

4組
明洞は、日本でいうとアメ村の感じに似ています。アイスクリームのサーティワンや、スポーツ用品のプーマなど日本でも知っている店がたくさんあって見やすかったです。明るくて雰囲気がいいし、可愛い服や小物がたくさんあって見て歩くだけで楽しいです。みんなでプリクラも撮りました。1枚6000ウオンでした(約500円)。

5組 N.K & N.A
修学旅行2日目!!まだ韓国にいると実感のなかった1日目と違い、町中がはっきり見え日本との環境の違いに改めて驚く事がいっぱいあった。午前中に国立博物館へ行き韓国の歴史や文化について学びました。日本でいう京都のような伝統的な趣きがありました。そして午後は待ちに待った自主研修。南大門市場や明洞へ行きました。韓国人と積極的に話をしました。1000円のマフラーを(ピッサヨ、カッカチュセヨ!)とガイドさんから習った流暢?なハングルで800円に値下げしてもらいました。そんなこんなで自由に買い物を楽しみました。夜ご飯は小食のM順先生がご飯を8杯もおかわりするほど、プルコギは絶品でした。チョンマルマシッソヨ!!!!!最後に最も驚いたベスト3を紹介します。1 安いよ! 2 こわいよ!(無愛想?) 3 日本語話せるよ!二日目はこんな感じです。

6組 Y&F
今日は待ちに待った班行動で明洞に行ったんだ!思ったよりカワイイ店とかいっぱいあったし、けっこう安かった。ボランティアのガイドさんは困った時も助けてくれてワガママも聞いてくれて、めっちゃ親切にしてくれた
――――――――――――――(゜∀ ゜)――――――――――――――――!!
韓国のsubwayはケイタイOK☆そして何よりもキムチバンザイ…!

3日目

今日は、楽しみにしていたロッテワールド(遊園地)の日。三日目にも関わらず、みんな元気にバスに乗り込みました。

午前中は、韓国民俗村へ。ホテル出発時、雨も心配されたものの天気は快晴に。朝鮮半島の伝統家屋や昔の暮らしの様子が広大な敷地の中に再現されていました。
観光客が多く、愛知県の女子校も修学旅行で来ていて、明るい日差しの中、のんびり散歩気分で見学しました。
昼食は石焼ビビンバ。ご飯の焦げる芳ばしい香りが立ち上り、みんなペロリと平らげていました。
午後はいよいよ、ロッテワールドへ。クリスマスバージョンの華やかなパレードに迎えられ、フリーパスを片手にアトラクションを楽しみました。
人気の「アトランティス」や「ジャイロドロップ」などには何回も並んで乗る人もいて、みんなフリータイムを満喫しているようでした。
またロッテワールドは、人気韓国ドラマの舞台にもなっていて、例えば『天国の階段』の撮影に使われたメリーゴーランドに乗ったり、写真を撮っている人もいました。
夕食は豚カルビ。甘くておいしい焼き肉はみんな大好き。修学旅行の最後の夕食とあってワイワイと話は尽きないようでした。

明日は日本に帰ります。少し寂しいような、でもそろそろお家が恋しい59回生の面々です。

~生徒の感想~

今日は韓国民族村に行ってきました。日本でいうと明治村のような場所です。韓国の昔の家がたくさんありました。主に“かやぶき屋根”の家で、当時の生活スタイルがよくわかりました。お昼は石焼ビビンバを食べて韓国の食文化にも触れてきました。いよいよロッテワールド。世界最大の屋内遊園地です。ハングル表記なので、何の乗り物かわからないし、出口と入口も迷って大変でしたが、楽しい時間を過ごす事ができました。一番おもしろかったのが、ジェットコースターです。日本のものよりスピードが速くて遠心力で飛ばされそうになりました。友達のメガネのレンズは本当に飛ばされてしまいましたが…(汗)
そんなハプニングもおきたけど、とても有意義な修学旅行になったと思います。(Y.M)

4日目

修学旅行も最終日、朝は6時半に起床、7時から朝食そして荷造りをして8時45分にホテルを出発!

しおりの時間よりずいぶん早い朝となりましたが、昨今の空港事情を考えれば仕方のないことです。空港に10時到着そして厳しいと噂の入国手続きです。
みんなも先生がたもぴりぴりとした雰囲気の中、噂どうりスリッパに履き替え、鞄の中も開けられ、ボディチェックも念入りで関空の比ではありません。
でも思ったよりスムーズに搭乗口までたどり着き、なんと2時間以上も中でゆっくりすることができました。
この仁川空港は世界第2位の規模を誇り、端から端まで1.6kmあるそうです。ゆっくり昼食をとるもの、なんと端から端まで免税店を見て回るもの、インターネットやゲームを楽しむもの、ブレザ-をなくしあわてていたものなどなど…。仲間との韓国の地での最後の時間があっという間に過ぎていきました。(ブレザーはその後見つかったそうです。!)
定刻通り14時25分に出発!飛行機は少し揺れたし、日本に着くと大雨という、ケチ(落ち)もつきましたが無事18時15分に学校到着!韓国では少し寒かったり、小雨もぱらついたけど、本当に過ごしやすい天候の中で最高の仲間との親睦を深めることのできた4日間だったのではないでしょうか!

本当にお疲れさまでした。この経験を活かし学校での2年生の活躍を楽しみにしています。

~生徒の感想~

今日は最終日。日本へ帰ります。だいぶ韓国に慣れてきたのに少しさみしいです。この4日間色々な事があって外国の異文化に触れたり、その異文化への正しい理解も十分に広げられ、大変充実した修学旅行になったと思います。それも、先生方、近畿ツーリストの方々、ガイドさん、たくさんの人のおかげだと思います。4日間という短い間でしたが本当に有難うございました。家に帰るまでが修学旅行。家族にお土産を渡すのを楽しみにしながら帰りたいと思います。飛行機の中より☆ 2-3Y.M