校長室の窓から No.81

        平成27年9月28日

     バックナンバーはこちらから

教育と絆コース説明会

9月26日(土)、本校において、「教育と絆コース」の説明会が行われました。
中学3年生にとっては、県尼を体験する絶好の機会となりました。



 内容は以下の通りです。


司会進行:放送部

1 校長挨拶
2 学校紹介ビデオ(放送部制作)
3 「教育と絆コース」紹介(コース在籍生徒)
4 推薦入試・教育課程について(教務部長)
5 進路について・「教育と絆コース」について(進路指導部長・教育と絆コース長)
6 質疑応答
7 体験授業(10:15~11:05)

8 講演会

 「学校の先生になる、その『魅力』と『やりがい』」
   神戸親和女子大学 文学部 総合文化学科 教授
   アドミッションセンター副センター長  高見忠之 先生

9 アンケート記入
10 部活動見学

アシスタントとして、「教育と絆コース」2年生が随所に待機、誘導し、臨機応変に対応してくれました。
中学3年生、保護者、中学校の先生方が150名来校され、「教育と絆コース」や「県尼」について、熱心に学習されていました。
以下の写真は「体験授業」の様子です。

地理 「地形の世界にイッテQ」 情報 「ディジタルで表現する15歳の夢」
音楽 「わらべ歌をつくろう」 家庭 「子どものための表現活動」
美術 「ペーパークラフトを作ろう」 体育 「卓球」
生物 「ニワトリの脳の観察」 英語 「英語会話」


さて、本校の「教育と絆コース」とは・・・・

(1)コースの目標
 ■教育者として必要な資質を高めるための教科・科目における学力の伸長
 ■児童・生徒・保護者・学校・地域の抱える諸問題に対して、真摯に取り組んでいける資質の育成
 ■地域社会・日本社会・国際社会に貢献する人材を輩出できる教育者の育成

(2)特色ある教育活動
 ■小学校での模擬授業体験
 ■大学教授による講演会や高大連携による大学の講義への参加
 ■幼稚園や保育園との交流

(3)募集方法(予定) ※詳細は後日確認してください
 ■推薦入学 平成28年2月14日(日)
 ■適性検査(英語・数学・小論文)
 ■面接

(4)進路
「教育と絆コース」になる前の「教育総合類型」が平成20年に誕生しました。
大部分の生徒が、自分が決めた目標を達成するため、大学・短大・専門学校に進学しています。
そして現在、卒業生は、幼稚園や保育園、小学校、高等学校等で活躍されています。

バックナンバー

校長室の窓からTOPに戻る