校長室の窓から No.65

        平成26年6月18日

     バックナンバーはこちらから

県尼祭【6月12日(木)・13日(金)】

今年も「県尼祭」の季節を迎えることができました。

両日とも、まあ天候に恵まれ、ご家族の皆様、地域の皆様、卒業生の皆様等、たくさんの方々が本校を訪問してくださいました。
今年は、「let it go ―ありのままの県尼祭―」のテーマで、生徒たちが独創力と想像力を発揮し、大変素晴らしい県尼祭となりました。

練習や制作に多くの時間を掛けただけのことはあったと思います。

体育館での「オープニング」に始まり、ステージでは、演劇部の発表、各クラスの演劇やダンス、軽音楽部や吹奏楽部の演奏が行われました。

教室や廊下は、趣向を凝らした展示が盛りだくさんでした。
また、文芸、美術、書道、科学、家庭科、写真、茶華道、コンピュータ等の各部が、日頃の活動の成果をうまく発表していました。

模擬店では、たくさんの店が軒(テント)を並べ、生徒たちの調理する姿、販売する姿が生き生きとし、明るく楽しく運営していました。
全店で行列ができ、大変な盛況でした。

合唱コンクール(本選)は、予選の時から聴いていましたが、どのクラスも練習を重ね、素晴らしい歌声でした。僅差での勝負となりました。

最後になりましたが、生徒会執行部や実行委員会の皆さんをはじめとして、文化委員の皆さんを中心にして各クラス、各クラブの努力により素晴らしい県尼祭になりました。ご苦労様でした。
また、ご指導頂いた生徒会の担当の先生方、担任の先生方をはじめ全ての教職員の方々、並びにPTAの方々のご尽力で素晴らしい県尼祭になりました。どうもありがとうございました。

バックナンバー

校長室の窓からTOPに戻る