校長室の窓から No.64

        平成26年6月2日

     バックナンバーはこちらから

全校朝礼【6月2日(月)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(抜粋)
これから先の高校生活や人生を「豊かに送る」ために心がけてもらいたいことがあります。
キーワードは、「か・き・く・け・こ」です。

「か」:感動。
花を見て、自然を見て、本を読んで、歌を聴いて、映画を観て、スポーツをして、
あらゆるところで感動してほしい。10代は感受性が鋭く、歳をとるにつれて感動する場面が少なくなる。
「き」:興味。
何事にも興味・関心を持ち、好奇心を失わず、勉強、部活、趣味その他いろいろなことに対して、チャレンジ精神を持って生活する。
「く」:工夫
勉強や人間関係等をうまく運べるように、常に創意工夫の気持ちを持つ。
「け」:健康
心身の健康はもちろん、交通安全、病気予防等、自分の体は自分で守る。
「こ」:恋
恋をする。対象は何でも良い。心がときめき、ドキドキする経験を。人にも自分にも優しくなれる。心の活性化、やる気につながっていく。


以上の「かきくけこ」を頭の片隅に残しておいて、豊かな生活を送ってください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生徒たちは今、学業、部活動、試合、県尼祭準備等で、かなり忙しい学校生活を送っています。まったく余裕がないかもしれません。人間、余裕がないと、ガチガチになって脆くなります。息抜きにこんな話をしました。
6月2日から教育実習に来られる先生方の紹介および総体の表彰の伝達も行いました。

生徒会役員選挙立会演説会【5月27日(火)】

立会演説会が行われ、それぞれ立候補した生徒諸君とその応援弁士が、熱き思いを語ってくれました。

全員信任となり、6月2日の朝礼で、役員認証式を行いました。
最初の大きな仕事が、6月12,13日に実施される「県尼祭」となります。

県尼祭準備とコーラス練習


薫風に乗って流れてくるコーラスの歌声を聞くと「県尼祭」が近いです。

朝早くから夕方遅くまで、歌声が聞こえています。
まずは、6月5日の「合唱コンクール予選」に向けての練習です。

今年のテーマは「let it go -ありのままの県尼祭-」です。
クラスや部、生徒会や実行委員会など、各所属部署の中で生徒たちは全員で知恵を出し合い、工夫を重ね、取り組んでいます。「明るく楽しい文化祭」を目指し多くの生徒が、補習、部活動などの合間をぬってコツコツと皆で協力しながら県尼祭に向け準備をしています。先生も生徒もともに「ゆとり」のない慌ただしい中、校内を駆けずり回る姿は「明るい青春」が満ち溢れているようです。

バックナンバー

校長室の窓からTOPに戻る