校長室の窓から No.58

        平成25年7月17日

     バックナンバーはこちらから

はじめに

梅雨が明けたとたんに、猛暑が続く毎日です。
日本全国で熱中症に関するニュースが聞かれています。

まもなく一学期が終了して夏本番を迎えますが、本校生徒諸君には暑さに負けず、勉学・スポーツ・文化的活動等に、夏休みをフルパワーで頑張ってほしいものです。

プルトップ回収運動 なんと昨年同時期の2倍以上!

2Lのペットボトル64本(64kg分)!!

本校では、生徒の保健委員会を中心にして、校内でアルミ缶のプルトップを回収して、車いすを寄付する運動に協力してきました。

昨年度も保健委員会が学校を代表して、この運動に協賛しておられる新聞社を通じて寄贈しました。しかし、車いすを寄付するには、もっと大量にプルトップを回収する必要があるので、その後も校内では地道に運動を継続していました。

そして、今年度も生徒のみなさんにはもちろんのこと、学校掲示板を使い地域の方々へもご協力をお願いしたところ、複数のご近所の方々からも大量のプルトップをいただきました。(5月14日撮影)

写真のとおり、昨年の同時期の回収量と比較すると、なんと2倍以上の量になりました。保健委員会の生徒たちも大いに感謝しておりますが、お名前を名乗られないまま黙って置いて帰られた方もおられましたので、この場を借りて私からも厚くお礼申し上げます。これからも息の長い活動をしていきたいと思っておりますので、今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

生徒会新執行部が決定

平成25年度の生徒会役員が決まりました。5月29日に立会演説会があり、6月3日の全校朝礼において認証式が行われました。

今年の県尼祭(文化祭)に向かって、旧執行部とともに毎日、遅くまで取り組んでいました。

<平成24年度の生徒会役員>(敬称略)

生徒会長 古川 穂乃佳(2年)
副書記長 熊本 有希(1年)
副会長 玉城 菜緒(2年)
副会計長 笹倉 杏菜(2年)
副会長 永田  俊(1年)
副会計長 清谷 京香(1年)
書記長 岡本 政美(2年)
生徒会補佐 八谷 杏花(1年)

合唱コンクールの予選

朝早くから聞こえてくる生徒諸君の歌声が、今年もさわやかな気持ちにさせてくれました。

全員で協力して取り組んだ成果は、6月6日の予選に全力でぶつけてくれました。結果は、下記のクラスが予選を通過しました。

1年
5組 「COSMOS」
7組 「栄光の架け橋」

2年
4組 「明日へ」
7組 「ここにしか咲かない花」

3年
1組 「あなたへ」
2組 「春に」
7組 「虹」


本選が行われる県尼祭2日目に向けて、県尼祭でのクラス取り組みの準備と同時進行で合唱の練習も行う、というハードスケジュールで本番を迎えることになりました。

予選を勝ち抜いたクラスの人たちだけでなく、全校生徒が一丸となって県尼祭に向けて頑張って欲しいと思います。

県尼祭、大成功!

“いつ想い出をつくるの? ~今でしょ!!~

というスローガンのもと、今年も県尼祭は大成功のうちに終えることができました。台風の接近に気をもんだ時もありましたが、なんとか好天に恵まれ、無事終了することができました。

展示部門1位・・・・・・3年7組
ステージ部門1位・・・・3年7組
合唱コンクール1位・・・3年1組

生徒諸君、君たちのパワーは、すばらしい! そのパワーを今度は、学習に向けてください。このところ毎年のように先生方が口にされているのは「行事ごとは、本当によくがんばるようになった。あとは、学習面にそのパワーをぶつけて欲しいのだけれども・・・」

生徒の皆さん、そんな言葉が先生方から聞こえてくることに対して、もっと発奮してください。
皆さんが持つ秘めたるパワーを秘めたままにしていては、もったいない! 学校をあげて思い切り遊び心を大切にする今年の県尼祭は、終わりました。気持ちを切り替えて、学習面に目を向けてください。
自分の未来に向けて、夢に向かって全力投球してください。

「いつ頑張るのですか?」「今でしょ!!」

模擬店 ステージ

第1回オープンハイスクール終了

6月22日(土)に本年度の第1回オープンハイスクールが無事終了しました。

今年は、約500名の方々をお迎えしました。今回の参加者は昨年度よりも多く、中学生やその保護者の方々、中学校の先生方の関心の高さがうかがえるものでした。
また、現在の中学2年生の皆さんは、平成27年度から実施されます新通学区域における入学者選抜のために色々な情報を集められておられると思います。

そこで、できるだけ早く本校のことを知っていただくために、第2回オープンハイスクールは中学2・3年生を対象として開催いたします。
詳しくは、2学期早々に市内各中学校をとおして、ご案内をさせていただく予定にしていますので、今しばらくお待ちください。

第2回 オープンハイスクール 9月28日(土)
13:00~       体育館1階入口で受付
13:30~14:20  学校説明会(体育館)
14:25~15:05  公開授業
15:10~15:25  アンケート記入
15:30~       部活見学

※ ご来校の際は、上履きのご用意をお願いします。また、お車でのご来校はご遠慮ください。
※ 開催日は決定しておりますが、時程等におきましては変更する場合がございますので、詳しくは、直前のご案内をご覧ください。

今年も浴衣コンサートを開催

今年の浴衣コンサートは、6月23日(日)に「つかしん・カリヨン広場」で開催されました。

小雨が断続的に降り続ける中、客席の大勢の聴衆の皆さんはもちろん、道行く人たちも立ち止まって聞き入ってくださり、たくさんの拍手の中で、大成功でした。
吹奏楽部の皆さん、お疲れ様でした!


公開行事のご案内-終了した行事 に関連記事があります。)

「歴旅」ミニフォーラムに参加!

平成25年6月23日(日)に園田学園女子大学で開催された「歴旅」ミニフォーラムに生徒会役員4名と美術部部長1名の計5名が参加してきました。

『「歴旅=歴史の旅in尼崎~北から南へ」とは?』というのが今回のミニフォーラムのテーマでした。

「歴旅」というのは、尼崎は「歴史の宝庫」であり、歴史的な遺産が北から南まで(古代→近代)点在しており尼崎の歴史豊かな街を歩いてその歴史を実感し内外に発信する企画のことです。実行委員の一人には元県立尼崎高校校長の正岡茂明先生がおられます。昨年は、尼崎の東部(猪名川、神崎川沿い)を歩きました。その際、県立尼崎高校と県立尼崎北高校が参加し、交通整理を行うなど安全面に対しての協力をしました。

今後の「歴旅」は中東部、来年は中西部、再来年は西部(武庫川沿い)を計画しています。将来的にこの旅の案内役を高校生がすることや「歴旅」のまとめとして高校生がマンガで「尼崎の歴史」を制作することや、尼崎城の実物大パネルを製作するなどの企画があげられました。

旅については、尼崎を走っていて廃線になった路線を歩く旅を企画してはどうかなどの提案を本校の生徒が提案し、その企画を立てると鉄道好きが多く集まるのではということで話が盛り上がりました。シンポジウムの参加者からは、歴史を紙芝居にしたいがどうしたらよいかという意見が出ましたが、それなら美術部の生徒が紙芝居にすることができるなど前向きな意見を出し合い、シンポジウムは終了しました。
今後は、実際に「歴旅」を行い本校の生徒たちも協力することを約束しました。

バックナンバー

校長室の窓からTOPに戻る