校長室の窓から No.53

        平成24年10月3日

     バックナンバーはこちらから

はじめに

ようやく朝晩も涼しくなり、日中も過ごしやすくなってきました。2学期は、2年生の修学旅行、そして、全校あげての体育大会と大きな行事が続きます。同時に、勉強に部活に取り組みやすい絶好の季節でもあります。
3年生は、進路実現に向かって全力を挙げてください。1・2年生は、勉強はもちろんですが部活動においても3年生が引退後の主役です。運動部・文化部ともに目標に向かって頑張ってください。

第2回オープン・ハイスクールを開催

9月15日(土)に第2回オープン・ハイスクールを行いました。

まだまだ、猛暑は続き体育館の中は蒸し風呂状態でしたが、中学生346名、保護者132名、合わせて478名の方々のお申し込みを受けて開催いたしました。昨年の同じ時期と比較しますと、実に2倍近い人数となりました。昨年度以上に多くの方々に「県尼」への関心を持っていただけるようになったことを大変うれしく思います。
当日は、本校の説明に熱心に聞き入っていただき、また、その後の授業参観・部活見学では、普段通りの学校生活がきちんと行われている県尼の姿を直接見ていただきました。とくに、昨年度から教室にエアコンが入りましたので、快適な環境で生徒たちが授業に集中している様子を見ていただけたかと思っております。

お忙しい中、わざわざ足を運んでいただきました皆様には心から感謝しております。これをきっかけに本校に対する理解がさらに深まり、本校を志望する活気ある中学生がますます増えますことを期待しています。

66回生 北海道修学旅行

9月27日(木)~30日(日)に、66回生が恒例の北海道修学旅行に行ってまいりました。

私は学校に居残っていたのですが、台風17号の影響で帰りの飛行機が飛ぶのかどうか、飛んでも着陸先が伊丹空港になるのかどうか、非常に心配していたのですが、全員無事に帰着しました。

本校の修学旅行は、北海道長沼町でのファームステイが中心です。その様子は、本校ホームページにおいて、旅行先から2年生の先生方によって、写真を中心にリアルタイムで報告されました。多くの方がそれをご覧になっていただけたことと思います。
ただ、最終日だけは、台風情報等の収集のためにインターネットへのアクセス件数が非常に多くなり、本校ホームページへ情報をアップさせるためのアクセスすらも思うようにできないような状態となりました。そのために、リアルタイムでの報告ができない時間が非常に長く続き、保護者の方々には大変ご心配をおかけした事をお詫びいたします。

修学旅行そのものは、予定していたすべての行事を行うことができ、台風の影響もほとんどなく、大変すばらしい修学旅行であったとのことです。この修学旅行をとおして学んだことを、高校生活や日常の中で活かしてもらいたいと願っております。

なお、この修学旅行については、詳しくは本校ホームページの修学旅行サイトをご覧になってください。旅行中の写真などを豊富に掲載しております。

→ 66回生 修学旅行 (クリックしてご覧ください)

「うんぱく」2012(尼崎運河博覧会)に今年も参加

9月29日(土)台風17号の影響で少し曇り空ではありましたが、「うんぱく」(尼崎運河博覧会)が開催されました。

本校からは、教育総合類型クラス、吹奏楽部、野球部(ボランティアとして)、が参加しました。今年は、修学旅行と日程が重なってしまったために2年生がいなかったのですが、参加した1年生諸君の頑張りは、すばらしいものでした。

正式名称「尼崎運河博覧会」(略称「うんぱく」)は、毎年この時期に北堀運河尼崎港管理事務所周辺で開催されています。尼崎南部の再生・活性化をテーマに、運河に注目をしてメイン会場としているイベントです。尼崎運河博覧会実行委員会が主催者で、その構成メンバーには尼崎21世紀の森づくり協議会、NPO法人尼崎21世紀の森をはじめさまざまな団体が参加し、本校もその一員として名を連ねています。また、兵庫県、尼崎市、尼崎市教育委員会、尼崎青年会議所なども後援しています。


11時のオープニングセレモニーで本校吹奏楽部の演奏、そして県尼ステージが始まりました。ここでは吹奏楽部の演奏をバックにさまざまなショーを展開したのですが、吹奏楽部員や教育総合類型1年生によるダンス、そして、県尼レンジャー(運河の環境保護を訴えるコントをしました)のパフォーマンスは、観客の皆様から拍手喝采を浴びました。


また、模擬店では、教育総合類型1年生が、スーパーボールすくい・お面づくり・手裏剣体験・輪投げコーナーなどを行い、来場した親子たちと一緒に楽しいひと時を過ごしました。その他、吹奏楽部1年生が東日本大震災の募金活動の一環として、バザーも行いました。


元気に声を出しエネルギッシュに振る舞う生徒たちの姿を見て感心するだけでなく、県尼生が一致協力してこのイベントを盛り上げた力に敬服しました。
また、「けんあま 祭」のハッピを着て、子どもたちを相手に仲良く遊ぶ生徒たちの笑顔には何とも言えないすがすがしさがありました。

<予告1>
第64回 体育大会

10月12日(金)に、第64回体育大会を実施いたします。ぜひ、多くの方々に本校生徒の生き生きとした姿をご覧になっていただきたいと思います。
ご来場を心待ちにいたしております。

なお、当時のプログラムは、以下の予定です。
(天候等により、変更になる場合もありますことをご了承ください。)

プログラム
入場行進

1 開会式
2 準備体操
3 3人4脚リレー
4 女子400mリレー予選
5 男子800mリレー予選
6 第1学年競技
7 学年対抗「綱引き」
8 障害物リレー
9 クラス対抗リレー予選
10 クラブ行進・クラブ対抗リレー
11 PTA・教師・有志「スプーンリレー」
12 女子100m走決勝
13 男子100m走決勝
14 縦割り対抗「棒引き」
15 第2学年競技「騎馬戦」
16 キングオブパワーin県尼
17 女子400mリレー決勝
18 男子800mリレー決勝
19 第3学年競技「OH!(大)縄跳び」
20 クラス対抗リレー決勝 
昼休み   21 閉会式

<予告2>
第3回オープン・ハイスクールのご案内

第3回オープン・ハイスクールを11月17日(土)に実施いたします。

このオープン・ハイスクールは、特色選抜(2月入試)における教育総合類型に限定したものとなっています。

本校の教育総合類型は過去5年間にわたって、多くの中学生に受検していただいていますが、もっと広くその内容について理解を深めていただくために、第1・2回目とは大きく異なる内容となっており、本校教育総合類型を志望する中学3年生とその保護者の方々を対象として行うものです。
学校全般についてはもとより、入試の説明だけでなく、本校教員による体験授業を通して入学後の学習内容も知っていただければと思っております。また、本校の高大連携協定校のひとつである神戸親和女子大学から教授をお招きして、講演会も実施いたします。

この教育総合類型は、高大連携・キャリア教育・地域連携を進めながら学力向上をはかっていくことで、将来の尼崎を支える教育者志望の生徒を育成していきます。このような理念にもとづき、県尼が日々進化しているところを直接見ていただいて、来年の受検に向けてのご参考にしていただければ幸いです。

参加申し込みについては、まもなく全尼崎市立中学校にご案内を差し上げますので、中学校を通して参加を申し込んでください。市外の方は、本校教頭に電話(06-6401-0643)でお問い合わせください。

本校の教育総合類型を進路先に検討している方々に、ぜひとも参加していただきますようお願い申し上げます。

11月17日(土)の日程(午前中実施の予定)
○ 学校概要説明、入試(特色選抜)説明
○ 体験授業(希望による選択制)
○ 講演(神戸親和女子大学 発達教育学部教授)
○ アンケート記入、その他
○ 部活見学

バックナンバー

校長室の窓からTOPに戻る