校長室の窓から No.52

        平成24年9月3日

     バックナンバーはこちらから

はじめに

長い夏休みが終わり、2学期を迎えました。日が落ちてあたりが暗くなる頃には、コオロギの鳴く声が聞こえてきています。まだまだ暑い日が続いているとはいえ、確実に季節は秋に移行してきています。

終業式の挨拶の中でちょっといやみかなぁと思いつつも「夏休みといえども浮かれすぎずに、しっかりと自分を見つめるための大切な時間にしてほしい!」と伝えましたが、この夏休みは、生徒諸君にとっては、どんな時間が流れたのでしょうか?
勉強や部活動に全力をあげていたので、あっという間の夏休みだったと感じている人もいれば、何かに打ち込んだという訳でもなく、ただ、なんとなく時間が流れてしまったと後悔している人もいるでしょう。
全力投球で夏休みを終えた人は、きっと充実感を手にしたことでしょう。でも、無駄な時間を過ごしてしまったなぁ・・・と後悔している人は、さぁ、どうしますか???

前を向いて頑張りたいという気持ちがあるのならば、「無駄」を本当の無駄のままに終わらせないことです。世の中には「無駄の効用」という言葉があります。大切なことは、「無駄」だったなぁと思った時間も、そのように感じた出来事もすべてひっくるめて、この夏休みの結果を自分のターニングポイントにできるかどうかにかかっていると思います。

今まで何度となく繰り返してきたかもしれない「無駄」を、何も考えずにやり過ごしてしまうことは、もうやめましょう!
良かった事も悪かったこともすべて、次のステップに活かしていく。ここらで、自分自身に「喝!」。
きっと、無駄を無駄のままに終わらせない自分が見えてくると思います。

さぁ、2学期です!! 今やらなければならないことに、全力投球してください。

四者懇談会

今年度第1回の四者懇談会を、7月27日(金)14時30分より本校会議室にて開催いたしました。

この会は本校独自のもので、ちょうど私が教諭として本校に勤務し、生徒指導部長になった平成16年度より毎年2~3回程度定期的に開いてきているものです。四者とは、地域(本校に隣接する4つの社会福祉協会長〔町内会長のこと〕)、保護者代表(PTA役員)、生徒代表(生徒会役員)、教職員代表(校長、教頭、事務長、総務部長、生徒指導部長、各学年主任)のことで、この四者が一堂に会して、さまざまなことを話題に意見交換する場です。地元の方々や保護者の方々と本校職員・生徒とが共通理解を深め、連携を密にして相互に発展していこうという趣旨で始まりました。

話題は校内の状況や生徒の通学の様子、地域から見た県尼の姿など多岐にわたり、現在も続いている生徒諸君がアルミ缶のプルトップを集めて車いすを寄付する活動に参加協力するということもこの会から生まれたものです。

今回は自己紹介の後、主に次のような話し合いを行いました。

○ 地域から見た県尼
・ 勉強、スポーツとも頑張っているようだ
・ 尼崎で一番と言われる学校になってほしい
・ 陸上部・水泳部が近畿大会に出場することを横断幕で知ったが、これからもいろいろな面でがんばってほしい
・ 合唱コンクール前になると校舎の窓から聞こえてくる歌声がすばらしい

○ 保護者から見た県尼
・ 毎回県尼に来るのが楽しみだ
・ 合唱コンクールの鑑賞態度はすばらしかった

○ 生徒から
・ 県尼はいい学校で友達にも恵まれている
・ 県尼は行事が活発で明るい
・ 授業ももっとしっかり受けたい
・ ボランティア活動にも力を入れたい

○ 教職員から
・ 落ち着いた学校になってきているので、さらに良い学校をめざしたい
・ 学習面でももっと力を発揮してほしい
・ 生徒会役員を自主的に立候補してくれたが、新しいことにチャレンジしてほしい

○「校外清掃」について…現在年間数回生徒全員で学校周辺の清掃活動をしています
地 域:近所の人たちは大変喜んでいる
生 徒:一人でも喜んでもらえるとうれしい
:自分たちの街をきれいにするのは当たり前、それと同時に校内の掃除をもっときちんとするべきだ

○ 自転車通学のマナーについて
教職員:指導しているが、結果的にはいろいろな方にご迷惑をかけているようで申し訳ない
地 域:自転車通学に関する苦情は以前より少なくなった

以上のような内容で今回は終了しました。限られた時間の中でしたが、濃密な意見交換ができたのではないかと思っております。
お忙しい中、集まっていただいた方々には心より感謝申し上げます。

<予告1>
第2回オープン・ハイスクール及び公開授業のご案内

9月15日(土)に第2回オープン・ハイスクールを下記の要領で実施いたします。

オープン・ハイスクールは、主に市内中学3年生とその保護者が対象です。学校説明だけではなく、公開授業を通してありのままの県尼を見ていただいて、来年の受検に向けて参考にしていただければと思っております。
第1回オープン・ハイスクールを6月23日(土)に実施した際には、昨年度を大きく上回る400名以上の皆様に参加していただき、ありがとうございました。
(上の写真は、そのときの様子)

前回参加することができなかった方はもちろんのこと、もう一度、見てみようという方も是非ご来校・ご参観をしていただきますようお願い申し上げます。

9月15日(土)の日程

○オープン・ハイスクール
13:10~      体育館1階入口で受付
13:30~14:30 学校説明会(体育館)
14:35~15:05 公開授業
15:10~15:25 アンケート記入
15:30~      部活見学


※上履きのご用意をお願いします。また、お車でのご来校はご遠慮ください。

<予告2>
第3回オープン・ハイスクールのご案内

第3回オープン・ハイスクールを11月17日(土)に実施いたします。このオープン・ハイスクールは、特色選抜(2月入試)における教育総合類型に限定したものとなっています。

本校の教育総合類型は過去5年間にわたって、多くの中学生に受検していただいていますが、もっと広くその内容について理解を深めていただくために、第1・2回目とは大きく異なる内容となっており、本校教育総合類型を志望する中学3年生とその保護者の方々を対象として行うものです。
学校全般についてはもとより、入試の説明だけでなく、本校教員による体験授業を通して入学後の学習内容も知っていただければと思っております。また、本校の高大連携協定校のひとつである神戸親和女子大学から教授をお招きして、講演会も実施いたします。
この教育総合類型は、高大連携・キャリア教育・地域連携を進めながら学力向上をはかっていくことで、将来の尼崎を支える教育者志望の生徒を育成していきます。このような理念にもとづき、県尼が日々進化しているところを直接見ていただいて、来年の受検に向けてのご参考にしていただければ幸いです。

参加申し込みについては、まもなく全尼崎市立中学校にご案内を差し上げますので、中学校を通して参加を申し込んでください。市外の方は、本校教頭に電話(06-6401-0643)でお問い合わせください。
本校の教育総合類型を進路先に検討している方々に、ぜひとも参加していただきますようお願い申し上げます。

11月17日(土)の日程(午前中実施の予定)

○ 学校概要説明、入試(特色選抜)説明
○ 体験授業(希望による選択制)
○ 講演(神戸親和女子大学 発達教育学部教授)
○ アンケート記入、その他
○ 部活見学

バックナンバー

校長室の窓からTOPに戻る