校長室の窓から No.39

        平成23年6月2日

     バックナンバーはこちらから

はじめに

昨年も書きましたが、6月が近くなると、毎日早朝より各教室の窓から生徒たちの歌声が聞こえてきます。

この合唱の練習が始まると、いよいよ県尼祭が間近に迫ってきたなという感じがひとしきりです。今年から、合唱コンクールは各学年ごとに予選が行われ、各学年上位2クラスが県尼祭最終日の本選に出場できることになりました。また、それに加えて1クラスが校長推薦で出場できることになったので、私の責任は重大で、少し気が重く悩ましいのが本当のところです。でも、日に日に大きくハモっていく歌声の中で、爽やかな気分で一日を始められることを生徒たちに感謝しながら、私も当日に臨みたいと思います。

生徒会新執行部決まる

平成23年度の生徒会役員が決まりました。

5月25日立会演説会があり、その後信任投票が行われ、全員信任されました。今回は立候補者が多く、結果的には増員ということになり、近年にない大所帯となりました。私は、生徒会執行部にたくさんの生徒が積極的に立候補してくれたことを大変うれしく思っています。しんどいかもしれないが、自分たちの学校を良くしようという思い、何でも自分たちでやってみようという自主性を発揮してくれたものと理解しています。今後は、みんなでしっかり考え、しっかり話し合い、しっかり協調し合い、しっかり行動してくれるものと期待しています。集団がまとまれば大きな力となります。まず、生徒会役員でまとまり、その輪を全校生徒まで広げていけるよう頑張って下さい。

新執行部は6月1日の全校朝礼の時に認証式を行い、本格的な活動をスタートしました。早速、旧執行部と協同で県尼祭実行委員会の大役を担うことになります。チームワークよく、県尼をいい方向にリードしてくれることを期待しています。

また、旧執行部の皆さん、1年間大変ご苦労さまでした。いろいろな場所で活躍してくれました。反面、しんどい、つらいこともあったかと思いますが、他では得られない経験もし、すばらしい思い出もできたのではないかと想像します。この経験は、将来きっとどこかで役立つはずです。

なお、新役員は以下のとおりです。

平成23年度生徒会役員一覧  (敬称略)
 会長  前田 孝之(2年)  副会計長  溝端 康平(1年)
 副会長  山口 莉奈(2年)  補佐  岡嵜 里佳(2年)
 副会長  前徳 なな(2年)  補佐  堀田 由佳(2年)
 書記長  三好 佑弥(2年)  補佐  柴橋 雅臣(1年)
 副書記長  永田 海(1年)  補佐  萩本 あかね(1年)
 会計長  大田 美沙希(2年)  補佐 古川 佳代(1年) 

「こどもクラブ」実習始まる

3年教育総合類型クラス(3年7組)では、今年度から学校設定科目「教育探究」で「こどもクラブ」での実習を取り入れました。

「こどもクラブ」とは、尼崎市が子どもたちにとって安心して遊べる場と、異年齢が交流する場を提供することを目的にスタートさせた地域での協同をめざす取り組みです(いわゆる学童保育とは異なります)。平日の放課後や土曜日・長期休業日に、自主的に参加する小学生たちやボランティアグループなどが小学校の施設の一部を借りて交流しています。

今回は5月12日を初回として、計3回実習を行う予定です。2名ずつペアを組んで、市内43小学校のうち、比較的本校に近い20小学校にお世話になりました。生徒たちは2人ずつということもあって、心細い気持ちで現場に赴きましたが、最初は生徒・小学生ともに緊張して堅くなっていたようです。しかし、時間がたつにつれて打ち解けていき、いろいろな活動ができたようです。

とくに、私は、この実習について本校としては昨年実施した小学校での模擬授業と並ぶ画期的な取り組みだと思っております。というのは、たんなる見学ではなく、まさに現場での実習ということで、生の体験を通して、生徒自身の自主性・社会性・創造性とともに観察力・判断力などが問われ、おのずから鍛えられていくと考えているからです。あと2回ありますが、充実した校外実習にしてもらいたいと願っています。
詳細については、3年生の「第64回生学年通信」をご覧下さい。本校ホームページのトップページからも参照できます。なお、以下に2人の生徒の実習報告書の一部を抜粋して紹介いたします。

あいさつ 実習風景

◆K君

実習内容

あいさつ、諸注意を受けてからホームにいる1~5年生の相手をしました。オセロ遊び、人生ゲームをして初日は終わりました。 最後は、改めて自己紹介の場をもらい、全員に顔と名前を覚えてもらいました。

感想・反省点など

初回から案外溶け込みやすく、すぐになじむことができたので、次回からはもっとふれあう範囲を広げていき、今回接することができなかった子どもたちとも遊びたいなと思いました。ホームの中には、体に病気を持った子も2人もいたので、担当の先生に話をよく聞いて、少しのストレスもかけないように気配りを怠らないようにしたいです。

◆Oさん

実習内容

雨で外遊びができなかったため         
・ 小学校1.2.3年生の子たちと野球盤遊び 
・ オセロ遊び(小学生オリジナルルール)
・ 地域のボランティアの方による読み聞かせ
・ 児童が帰った後、先生と実習のことを話した

感想・反省点など

月1回行われている地域のボランティアの方による読み聞かせの日だったので、子どもクラブに着いた時にはすでに始まっていました。2.3年生の子たちは体育座りをして、しっかり話を聞けていたけど、1年生の子たちは落ち着きがないと感じました。これが「発達と保育」の授業で習った「小1プロブレム」なのだと思いました。しかし、まだ小学校に入学して1ヵ月ほどなので、落ち着きがないのも当たり前かと思いもしました。実習にいく前は不安だったけど、行ってみると思っていたより以上に楽しくて時間がたつのが早く感じました。                     
短信

花ボランティア

5月7日(土)9時から本校近くの稲川圃場にて、今年度第1回目の「県尼花いっぱい運動」のボランティア活動(通称「花ボランティア」)が行われました。

当日、生徒は緑化委員、水泳部を中心に22名、教職員は3名が参加しました。リーダーの真柄さん(元本校PTA副会長で学校評議員の一人)の指導の下、花の種をポットに入れる作業と枯れた花を摘んで間引きする作業を行いました。生徒たちは楽しく話しながらも、熱心に作業をしていました。約1時間かけて作業を終わった後、お茶とお菓子をごちそうになり、学校に帰りました。

第2回は5月28日(土)に行われましたが、それに参加しました本校教職員の文を次に紹介いたします。

5月28日土曜日、本校近所にある稲川圃場にて、緑化ボランティアを行いました。今回の緑化ボランティアには次のクラブ、有志が参加してくれました。野球部の1年生選手8名、マネージャー2名の10名、ラグビー部6名、3年女子9名、1年生女子2名の合計27名の精鋭軍団です。

朝9時15分、本校正門前に集合し、徒歩で稲川圃場まで行きました。昨日からの雨のせいで足下はあまりよくはありませんでしたが、交通ルールにも気をつけて現場に行きました。稲川圃場では学校評議員の真柄さんより、本日の作業内容について話を聞いた後、早速作業に入りました。

種を植えて芽を吹いた、日々草、ケイトウなどの苗床をビニールのはちに植え替える作業です。いくつもの小さいけど大切に育てられた苗、小さいがしっかりと育っている花の苗と生徒達はまるで話をしているかのように鉢に植え替える作業をしていました。あっという間に作業が終わり、圃場の方からいただいたお茶をおいしくいただき、のどの渇きを潤しました。

生徒達がこの日ビニールに植え替えた花々は本校の庭園や玄関だけでなく、尼崎のあらゆる地域に植えられ、根を張り、美しい花を咲かせます。短時間のボランティアではありましたが、小さな命が美しい花になることを生徒達は祈っているようでした。生徒達一人一人が持っている花もこれら同様に開花してほしいと願っています。

平成23年度PTA役員選出される

5月28日(土)11時から本校会議室にて、今年度の本校PTA総会が開催されました。簡単にその模様をお知らせすると、総会の出席者は46名と少なかったものの、委任状が327名分あり、規約により総会は成立しました。津田会長及び校長挨拶の後、議長に学校幹事の田中万逸教諭が選出され、議事が進行しました。平成22年度事業行事報告及び活動報告、同収支決算並びに監査報告が承認された後、平成23年度の新役員が下記のように選出されました。

次に、新旧役員を代表して、津田前会長と中桐新会長がそれぞれ挨拶されました。その後、平成23年度活動方針、同予算が提案され承認されました。閉会後、本校教育活動振興会から平成22年度収支決算及び平成23年度予算が報告されましたことも、付け加えておきます。

津田前会長はじめ退任された旧役員の皆様、大変ご苦労さまでした。心より感謝申し上げます。また、役員から離れましても、今後とも以前と変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げるしだいです。心強いサポーターとして、県尼の応援をお願いいたします。

中桐新会長はじめ新役員の皆様、これまで以上にご理解ご協力をお願いいたします。学校独自でできることは限られています。生徒を真ん中にして、学校・家庭・地域の三者が手を携えていかなければ、本当に良い教育はできないものと考えております。その接着剤の働きをするのがPTAだと思いますので、会員の皆様にはいろいろと助けていただくことも多いかと存じますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

なお、会議終了後、本校食堂にて会員の皆さんで昼食会が行われました。土曜日でしたが、業者の方にご無理をお願いして、生徒たちと同じものを提供していただきました。当日は、魚フライ定食かハヤシライスのどちらかで、350円で販売されているものです。生徒たちが昼食に日頃どんなものを食べているか、参考になったのではないかと思います。

平成23年度の主なPTA役員 (敬称略) 
 会長  中桐 康晴  書記  河合 智美
 副会長 十府 知子  会計  越智 京子 
副会長  大谷 サエ子   会計 眞田 加津美 
 副会長  太田 ミサヲ  会計監査  吉田 文代
 副会長  小松原 勉(本校教頭) 会計監査  森  京子
 書記  中野 ちさと    


予告

平成23年度県尼祭 6月9日(木)・10(金)に開催

県尼生の日頃の活動成果を披露する県尼祭にどうぞお越しください!!
お問い合わせは、本校事務室(06-6401-0643)までお願いします。

☆なお、呼び物の合唱コンクール本選は、10日(金)9:00開始予定(場所は体育館)です☆

第1回県尼オープン・ハイスクール 6月11日(土)に開催

本校では、従来より主に市内中学生及び保護者の皆様、先生方を対象に、県尼オープン・ハイスクールを年間3回実施しています。学校の概要説明のほかに、授業も参観していただいて、実際の本校の状況や様子を知っていただこう、という趣旨です。

つきましては、今年度第1回目を6月11日(土)に開催いたします。皆様方に来ていただきやすいということで、土曜日に設定しております。詳細については、すでに市内中学校長宛にご案内を発送いたしましたので、参加をご希望の方は中学校を通じてお申し込み下さい。お忙しいとは存じますが、ありのままの県尼を見ていただいて、受検の参考にしていただければ幸いです。ぜひとものご来校をお待ちしております。

ちなみに、本校ホームページのトップページ「お知らせ」の欄に詳細を掲示しております。

バックナンバー

校長室の窓からTOPに戻る