運動部のご紹介

紹介文は平成28年3月発行の琴柱第60号のものを掲載しました。

野球部



僕達は、二年生十八人、一年生七人、マネージャー四人で活動しています。チームスローガンである「下剋上」をチームスローガンに掲げ、秋季大会と春季大会では県大会出場、選手権大会ではベスト十六を目指して日々チーム一丸となって努力しています。
日々の練習では、高い意識と集中力を持って取り組んでいます。野球だけでなくグランドや校内の清掃活動も毎日行い感謝の気持ちを大切にしています。
秋季大会では、地区大会を勝ち抜き目標であった県大会出場を果たすことができました。県大会一回戦で惜敗しましたが多くの収穫を手にすることができました。
この経験を糧にして春季大会と選手権大会でも目標を達成できるように頑張っていきたいと思います。

ブログに試合結果や活動の報告等を書いています。

兵庫県立尼崎高校 野球部 (本校公式ホームページを離れます)

陸上競技部



私たち陸上競技部は、現在男女合わせても二十名程度です。市内高校の中でも人数は少なく実力もまだまだですが、顧問の竹川淳先生と岡翔太先生のもと、練習は厳しいですが、毎日元気に楽しく、そして一生懸命に取り組んでいます。その成果もあり、今年は県大会に、個人種目で二名、リレー種目は男女ともに出場することができました。
これからも、一人一人が目標に向かって、チーム一丸となって頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

サッカー部



我々サッカー部は、二年生六人、一年生二十人、マネージャー七人で活動し、中尾先生、内村先生の指導の下、練習に励んでいます。
今年度から顧問の先生が変わり、新しい県尼サッカー部として新たなスタートをきりました。
自分たちで練習メニューを考えて練習したり、試合で互いに厳しい声を掛け合ったりと、意識の高いチームに成長しています。
阪神リーグと5月の県総体に向けてさらに成長していきたいと思っています。
毎日楽しく、笑顔の溢れるサッカー部であることが我々のモットーです。

子バスケットボール部



僕たち男子バスケットボール部は一年生八人、二年生八人、マネージャー五人で活動しています。県大会出場という目標を持って、日々頑張っています。活動内容は猪垣先生・原先生のご指導の下、バスケットボールの技術や、社会人になってからの礼儀などを学んでいます。活動日は水曜日以外練習をしています。
僕たち男子バスケットボール部は、明るくて仲が良いチームです。時にはぶつかりあうこともありますが、自分達で解決することができるチームです。県尼男子バスケットボール部をこれからもよろしくお願いします。

子バスケットボール部

私たち女子バスケットボール部は、二年生五人、一年生二人で、人数は他の部活より少ないですが、他の部活に負けないくらいの元気で、日々活動しています。まだ、みんなといい思いをしたことがありません。だけど、いつも見守ってくれる顧問の田中先生や副顧問の中野先生など、周りで支えてくれる人たちのために恩返ししようと、みんなで頑張っています。
次の大会では、みんなでいい思い出ができるよう、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。

子バレーボール部

僕たち、男子バレーボール部は二年生二人、一年生五人、計七人で活動しています。顧問の江田先生と濱口先生のご指導のもと、日々の練習に励んでいます。男子バレーボール部は一年生の五人中、三人が初心者ですが、初めの頃に比べるととても上達しました。なので初心者でもバレーボールが好きであれば大歓迎です。マネージャーもいないので大募集しています。少しでも興味があったり、気になった人は是非、気軽に体育館へ来てください。
これからも、一試合でも多く勝つために、日々の練習やトレーニングなど頑張っていきます。そして、挨拶や言葉遣いなどの礼儀がしっかりと出来る部を目指しています。
ユニークな部員がたくさんいて、とても仲の良い部活なのでこれからもっとチームワークを深め、毎日の練習を頑張っていきたいです。応援よろしくおねがいします。

子バレーボール部



私たち女子バレーボール部は個性豊かで笑顔の絶えないチームです。2部リーグ昇格、県大会出場を達成するため毎日元気いっぱい活動しています。
毎日練習できている環境、いつも支えてくださる保護者の方々、先輩方に感謝し次の春季リーグ戦では力を合わせて2部リーグ昇格を果たしたいです。そして10人全員で技術を向上させ多くの試合に勝てるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

道部

柔道部は、男子1名、マネージャー1名の計2名というとても少ない部員数ですが、他の高校との合同練習等に参加し日々一生懸命取り組んでいます。
選手は1名なので他の高校のような練習はできませんが、毎日基礎トレーニングを行って体力の向上を目指しています。
公式戦も3名以上の団体戦には出場できませんし、個人戦も良い成績は残せていませんが、日々の練習の成果を出し切り、いつか結果を残せるように頑張ります。
どうか応援のほどよろしくお願いします。

道部



私たち剣道部は、男子4人、女子3人、マネージャー1人、計8人で活動しています。
人数が少ないですが、その分男女とも仲が良く、チームワークができてきており、日々の稽古に励んでいます。
今年の新人戦では、男子で1人、個人戦で阪神大会を勝ち上がり、県大会に出場することができました。結果は惜しくも2回戦で負けてしまいましたが、よい経験ができました。
剣道部の目標は、稽古に全力で取り組み、当たり前のことを当たり前にして、チームワークを乱さないことです。目標を達成できるよう、私たちは日々努力していきます。

男子バドミントン部

男子バドミントン部は、2年生8人、1年生5人の計13人で活動しています。
男子バドミントン部はとにかく元気で明るくて仲のいい部活です。顧問の杉浦先生の指導の下、日々全力で活動しています。先輩が引退して気が緩み、先生に怒られたりしましたが、今では部員全員が力を合わせてお互いを注意するなどして切磋琢磨しています。
団体戦で県大会出場を目標にして、これからも頑張って活動していきます。

女子バドミントン部



私たち女子バドミントン部は、2年生6名、1年生3名で、週6日、杉浦先生と伊藤先生の指導の下で活動しています。計9名という少ない人数ですが、活気は絶えず、男子部とともに賑やかに練習に取り組んでいます。今年度は経験者がぐっと減ってしまい、初心者が多い中、先輩方から教えていただいたことを活かし、全員で協力しながら、部全体の底上げとさらなる技術習得のために、目標を高く掲げ、日々、頑張ってきました。
公式戦や市民大会では、阪神地区各校のレベルが上がる中、対抗できるようになるため、全力で努力しています。市民大会では団体戦で2位、個人ダブルスでも2位に入賞し、大きな自信となりました。総体新人戦では思うように力が出せず、悔しい結果となってしまいましたが、この結果を糧にして、これからの公式戦に向けてさらなる練習を重ね、実力の向上を目指して頑張っていきます。

子ハンドボール部

僕たち男子ハンドボール部は、2年生9名、1年生1名で活動しています。
顧問の松嶋先生の下、日々楽しく、一生懸命練習しています。
阪神地区秋季リーグ戦では、1部4位と目標としていた3位以上には手が届かず、11月に行われた新人戦でも目標のべスト8には手が届かず、まだまだ力不足を感じる結果となりました。今回の経験を糧に、春季リーグ戦では、新チーム発足時に掲げた1部1位という目標に向かって日々の練習を今まで以上に頑張っていきます。
そして最後の公式戦である総体では、先輩たちの残した5位以上を目標に残された残り少ない練習を一生懸命頑張っていきます。
僕たちも先輩たちが立った『近畿大会』という大きな舞台に立てるよう頑張りますので、今後とも応援よろしくお願い致します。


女子ハンドボール部

私たち女子ハンドボール部は、プレーヤー10名、マネージャー2名の計12名で松嶋先生のもと、日々の練習に励んでいます。
今年の阪神地区秋季リーグ戦では良い結果が出せず悔しい思いをしたので、チームとして、個人として何ができていないのか確認するため目標を立てました。11月に行われた兵庫県新人大会では初戦突破という目標を立て、それを達成するために練習に励みました。そして大会では苦しみながら初戦を突破する事ができました。2回戦で敗退する事になりましたが、そのときの喜びは一生忘れる事はありません。
そして、私たちは来年の春季リーグ戦では1部昇格し、総体では体育館で試合ができるようベスト8以上を目指して頑張ります。今後とも応援よろしくお願い致します。

卓球部



私たち卓球部は2年生5人、1年生4人で活動しています。新チームになって以来、市内大会で8年ぶりに表彰を受け、シングルスでは男子8人中4人がベスト16に入るなどと結果が少しずつ伸びてきています。しかし、まだ県大会出場の目標は達成できていないので、その目標に向かって日々練習しています。
部活は、試合前以外は週1回の休みがあり、練習内容は顧問の先生から指示されたものを基本とし、部員全員で意見を出し合って決めています。また、部内戦や練習試合も行っており、これからも日頃から実践を意識した練習でお互いを高め合っていこうと思っています。

水泳部

私たち水泳部は、顧問の門田先生の指導のもと、1年生7名、2年生8名の計15名で活動しています。
夏季は、県尼のプールで泳ぎ、冬季は、平日はウエイトトレーニングやランニングに励み、休日は市立尼崎高等学校やスポーツの森のプールをお借りして練習しています。
一人一人が個人の目標をしっかりと持ち、その目標を達成できるように日々精進しています。
来年は、今年よりも良い成績が残せるように頑張っていきます。

男子ソフトテニス部

男子ソフトテニス部は、顧問の山本先生、西海先生のもと、二年生五名、一年生十二名、マネージャー二名で活動しています。チーム全体と一人一人が県大会出場という目標を持って練習しています練習時間は時期によって変わりますが、基本的に週六回で活動しています。練習メニューは自分たちで考え、一ペアでも多く、上の大会に出場できるように日々努力しています。また私たちは「時間を守ること」「身だしなみをただすこと」「元気よく挨拶・返事をすること」「感謝の気持ちを忘れないこと」をモットーに活動しています。
テニスを通じて心と体と技を磨きたいと思います。

女子ソフトテニス部

私たち女子ソフトテニス部は、顧問の田畑先生と森戸先生のもと、21人の部員で活動しています。
2年生は去年試合に負けた悔しさを糧に、1年生はそれぞれに目標に向けて練習を重ね、新体制で秋の新人戦を迎えました。新メンバーで切磋琢磨した結果、新人戦で個人戦4ペアと団体戦で県大会出場を果たしました。また、県大会でも結果を出し、ハイスクールジャパンカップの予選に出場することもできました。
2年生は来年の最後の県総体に向けて、1年生は来年クラブの中核になることを自覚して、一人一人が新たな高い目標をもって練習に励んでいきます。

ラグビー部



僕たちラグビー部は、二年生二名、一年生五名、マネージャー四名の計一一名で活動しています。ラグビーは一五名でおこなうスポーツですが、七名しかいないため、同じく部員の少ない他校と合同チームを組んで試合に臨んでいます。部員の数は決して多くはありませんが、二年生はもちろん一年生も、それぞれが考え、試行錯誤し、話し合いをしながら毎日の練習に取り組んでいます。
三年生が引退して、抜けた穴は非常に大きいですが、その穴を少しでも埋められるようにこれからの練習に励んでいきたいと思います。
ラグビー日本代表の活躍のおかげで、今はラグビーブームになっています。これを機に多くの人々にラグビーを知ってもらいたいと思います。
最後になりましたが、今年度は先輩たちの大会成績を越えられるように頑張ります。

空手道部

本校には、武道系の部活動としては柔道部、剣道部がありますが、それらと同様に幼少時から経験している人の割合が多い武道に空手道があります。
本校には以前は空手道に関するクラブがなかったのですが、経験者はもちろん、初心者も含めて、「礼に始まり礼に終わる」という武道の精神を尊重しながら、心身を健全に鍛えることを目的として、空手道部を設立しました。
試合出場や組手だけを目的にするのではなく、あくまで、心身を鍛えるための武道という位置づけで、自他を尊重する姿勢を育んでいきたいと思っています。


クラブ活動TOPに戻る