兵庫県立香住高等学校
 平成30年11月5日(月)・12日(月)

 本校第1学年の全生徒を対象に、香住区内の赤ちゃんとその保護者の方を先生としてお招きする、「赤ちゃん登校日」を行いました。11月5日(月)には普通科、11月12日(月)には海洋科学科の生徒を対象に実施しました。中には初めて赤ちゃんと触れ合うという生徒も多く、最初は皆緊張している様子でしたが、次第に元気な赤ちゃんたちにつられて笑顔が見られるようになってきました。おもちゃで一緒に遊ぶ生徒、絵本の読み聞かせをする生徒、オムツ交換を体験させてもらった生徒など、グループによって様々な形で赤ちゃんたちと触れ合っていましたが、最後にはどの生徒も可愛い赤ちゃんたちとの別れを惜しんでいる様子でした。また、保護者の方からも子育てに関する色々な話を聞かせてもらい、子どもを育てるうえで大変なこと、またその喜びなど、普段聞くことの出来ない話に生徒たちは興味深そうに聞き入っていました。彼らがいつかお父さん・お母さんになったときに、今回学んだことを活かせるよう、今日の経験をしっかり心にとどめておいてほしいと思います。