兵庫県立香住高等学校
 平成30年10月22日(月)

 10月22日(月)の5・6時間目に、全校生徒・職員を対象に保健教育講演会を実施しました。今回の講演会では、臨床心理士(スクールカウンセラー)の中村 経子先生をお招きし、相手の考えや行動を共感的に理解する態度の育成のための講話を行っていただきました。海外でもお仕事をされていた中村先生の経験談から見た「他国と日本の国民性の違い」についてのお話や、同じ質問でも答えが人によって異なる「違いを認める」ためのペアワークがあったりと、そのユニークで面白い講話の内容に、生徒たちも終始楽しそうな表情を見せていました。今回の講演会を通じ、生徒の皆には是非今後とも共感・理解の心を育てていってほしいと思います。中村先生、貴重なお話をありがとうございました。