兵庫県立香住高等学校

 海洋学科3年オーシャンコース・トロール漁業実習

 平成29年6月6日
海洋科学科3学年オーシャンコースの生徒17名が、トロール実習に出発しました。6月6日(火)〜6月29日(木)まで、敦賀と新潟に寄港しながら日本海で底引き網での海洋資源調査を行います。乗船式では、学校長から「日本の水産業発展のために、帰港したときには成長した姿を見せてくれることを願っています。」との激励を受け、生徒代表堀君の挨拶の後、飯澤船長から乗船許可を受けました。浜上町長様・川田PTA会長様の祝辞を頂戴し、但馬水産事務所長様や漁協関係・PTA・同窓会の皆様の励ましの言葉に見送られながら出港していきました。学校で学んだことを海上での実践に活かし、人間的な成長を遂げて帰ってきてほしいと思います。
     
     
     

トロール日誌

但州丸の航行位置は マリントラフィックのHP(https://www.marinetraffic.com/jp/)からTANSHU MARU(UとMの間半角スペース)で検索できます。

6月6日
今日香住港を出港しました。久々の但州丸で少し緊張しましたが、明日からの操業が楽しみです。初めての経験で分からないこともあると思いますが、頑張っていきたいと思います。
担当実習生:山本
本日よりトロール航海実習がスタートです。乗船式では、マグロ航海の時とは異なり、不安そうな表情はなく、期待にあふれた表情をしていました。出港後、久しぶりの船内生活が始まりましたが、さすがに慣れた様子で自分達の持ち場をこなしています。明日からトロール操業が始まるため、船内では漁獲される魚やエビ類の写真を見ながら選別の予習をしています。
担当教諭:安井

6月7日
今日は初めて操業がありました。たくさんの魚を選別する作業はとても楽しく、良い勉強になりました。船酔いも慣れてきたのでもっと早く選別作業が出来るようにしていきたいです。
担当実習生:山口
本日より各調査地点でのトロールを開始しました。作業班の生徒達は揚がって来る魚やエビ類など初めて見る生物の見分けに苦労しながら選別を行なっていました。
担当教諭:安井

6月8日
今日は初めての(自分にとって)操業でした。最初は魚がたくさん取れるのかと思っていましたが、実際はヒトデが多く、たくさんの魚を見ることは出来ませんでした。次の操業ではコンペイトウ(ダンゴウオ科の魚)が見られることを期待しています。
担当実習生:森
本日は操業2日目でした。少し海況が悪化し船が揺れることもありました。操業ではヒトデが多く揚がり選別台を埋めていました。また空き時間は筋トレに励む生徒も多く見られました。夕刻より西に進路をとり、明日は隠岐の島付近で操業の予定です。
担当教諭:安井

6月9日
今日は当直班で操船をしました。久しぶりに舵を握って緊張しましたが、うまく出来て安心しました。また、士官の方と将来や勉強について話をすることができ、有意義な時間となりました。明日は僕にとって初めての操業なので気を入れなおして挑みたいです。
担当実習生:坂本
本日は隠岐の島東沖での航海となりました。操業ではアカエビ、ニシン、アカガレイと回ごとに異なる種類が獲れ、飽きることなく選別作業をすることが出来ました。金曜ということで昼のカレーを楽しみにしていたようで、炊飯器が空になるまでご飯を食べていました。夕食後は兵庫県と鳥取県の県境で夜を迎えるため、少し香住の陸が恋しいようです。
担当教諭:安井

6月10日
今日はワッチ(航海当直)班でした。午前中の当直ではかなりブリッジが揺れましたが、最後まで酔うことなく乗り切れました。夕食後はイカ釣り実習があるので頑張ってスルメイカをつりたいと思います。
担当実習生:江岸
本日は昼間少し海況が悪化したため不安定な船上での作業となりましたが、ふらつく事なく作業をこなすことが出来ました。夕方からは海況も落ち着き過ごしやすくなりました。今晩は香住沖合で船を流す予定です。
担当教諭:安井

6月11日
今日は作業班でトロール操業を行ないました。実習中2度目の作業班だけに仕事内容も少し覚えて動けるようになりました。実習は始まったばかりなので明日からもより多くの経験をつんでいきたいと思います。
担当実習生:塩川
本日は海況も良く、デッキの上はさわやかな海風が吹いていました。網揚げの作業では実習生が船の向きを調整しうまく網をウィンチに送っていました。作業が早く終わったため食堂で海技士試験に向けての学習をする者も多く見られました。
担当教諭:安井

6月12日
今日は作業班1回目にエビがたくさん入りとても驚きました。仕事はだいぶ慣れてきましたが、動きが遅い時があるのでてきぱきと行動できるようにしていきたいです。
担当実習生:荻野
本日も4回操業を行ないました。作業もだんだん慣れてきて選別も素早く出来るようになってきました。生徒達はもうすぐ敦賀ということで上陸が非常に待ち遠しい様子です。
担当教諭:安井

6月13日
今日は0-4ワッチ(航海当直)で普段寝ている時間にワッチをしました。昼はパソコンの入力や実際に舵を握って操船をしました。緊張しましたが、初めての事を色々できて良かったです。
担当実習生:田中
本日は平常どうり特に変わった事もなく各自持ち場をこなしていました。だいぶ1日のリズムが確立されてきており朝の起床や消灯などスムーズに出来ていますが、カップラーメンなど間食が多いのが気になるところです。海況が良いので今晩もイカ釣り実習をする予定です。
担当教諭:安井
6月15日9:00敦賀入港予定
但州丸の航行位置は マリントラフィックのHP(https://www.marinetraffic.com/jp/)からTANSHU MARU(UとMの間半角スペース)で検索できます。

6月14日
今日は食当でした。自分が作ったりしたものをみんなが食べるのを見ていると良い気分でした。明日は入港したら炭酸を買出しに行きたいです。
担当実習生:和田
本日は敦賀入港前日ということもあり生徒達はどこかそわそわとした様子でした。操業は少し早めに切り上げとなったため航海中に船体についた汚れや鳥のフンをデッキブラシでこすり落としました。明日敦賀入港後は自主研修時間とする予定です。
担当教諭:安井
6月15日9:00敦賀入港予定

6月15日
今朝敦賀に入港しました。初めて敦賀に来て上陸中に色々見ることができました。気比神宮にも安全祈願に行き、ヨーロッパ軒でソースカツ丼を食べて、久しぶりの陸で楽しい1日でした。
担当実習生:赤對
本日は9時に敦賀に入港し、昼食から夕方まで生徒達は自主研修としました。自分達で名物や名所を調べて色々と食べたり散策したようです。香住と同じ山陰の町ですが、雰囲気や文化の違いに触れることが出来ました。
担当教諭:安井

6月16日
今日は16時に敦賀を出港しました。午前中は買出しをしたりして最後の敦賀を歩きまわりました。今回の航海で最初の方はよく酔いましたが、皆が言っている強い気持ちを持つことができ、やっと酔わなくなりました。これから後半のトロール実習でもっと動けるようになり、将来の自分のために頑張っていこうと思います。
担当実習生:吉田
本日敦賀を出港し、明日の操業地点に向けて航行しています。生徒達は楽しい寄港地が終わり、実習も後半に入るということでもう一度気合を入れ直しているようです。
担当教諭:安井

6月17日
敦賀を出港して一日たちました。海の生活にも慣れてきましたが、次の入港先の新潟を楽しみにして明日も頑張りたいと思います。
担当実習生:山下
本日より操業を再開しました。天気も良く船の周りはカモメやオオミズナギドリが多く飛んでいました。網に入る漁獲物が少なく、作業班の生徒達は少し残念そうでした。
担当教諭:安井

6月18日
トロール実習もあと半分になりました。作業も慣れてきたし、ワッチも操船がたくさんあってとても楽しいです。
担当実習生:森本
本日も4回の操業を行ないました。生徒達は作業にもなれ選別も早くなってきました。また水深による漁獲物の違いなども少しずつ予想できるようになって来ました。明日は水深500メートル付近で網を曳く予定です。
担当教諭:安井

6月19日
今日は昨日に引き続き機関の始動をさせてもらいました。自分の手でエンジンを始動させると達成感があり、早く起きた甲斐がありました。明日も機関ワッチがあるので、残り少ない機関ワッチで多くのことを学び色々な経験を積みたいです。
担当実習生:柴原
本日はいい凪で水面が平らに見える状態の中での操業でした。網には大型のマダラが入り生徒達は驚いた様子でした。操業と操業の間にはデッキで筋力トレーニングや柔軟体操をして体を動かしていました。
担当教諭:安井

6月20日
今日は僕にとって2回目の作業班でした。今日もいろいろな魚貝類が獲れ、コンペイトウやマダラなど生で見ることができ感動しました。マダラは5キロ以上の大きなものも獲れ一緒に写真を撮ることができました。
担当実習生:石井
本日は能登半島沖での航海となりました。1日4回のトロールと規則正しい生活が続いており、少し実習生にも慣れと疲れが見えてきています。気を抜かずに怪我等に注意して、明日も実習に臨んで欲しいと思います。
担当教諭:安井

6月21日
本日は雨の中での作業でとても大変でしたが、網に大きなミズダコが入ってとてもテンションが上がりました。実習もいよいよ終盤なので気を引き締めて頑張りたいと思います。
担当実習生:堀
本日は天候の悪い中での操業となりました。漁獲物も少なかったですが、ミズダコやホッケなど少し種が変わってきました。操業後も雨風が強いためイカ釣りができず、生徒たちは残念そうです。
担当教諭:安井

6月22日
今日は海も凪いで安心な1日を送ることができました。しかし網に入る漁獲物が日に日に減ってきていて少し寂しいです。また、今日僕は誕生日でした。洋上で誕生日を迎えられて、いろんな人に祝ってもらえてうれしかったです。
担当実習生:荒井
漁獲物はアカエビなど馴染みの顔ぶればかりで生徒たちは少し残念な様子でした。夕食はとんかつでしっかりと食べることができました。食後は海も落ち着いるため21時ごろまでイカ釣り実習を行う予定です。
担当教諭:安井

6月23日
今日はトロール最後の作業班でした。最初に比べて作業もスムーズに出来るようになりとても良い経験になりました。スルメイカを干すのが滑って大変でした。
担当実習生:山本
本日も同様に4回の操業を行いました。天候に恵まれたため、生徒たちはイカ釣り実習で釣れたイカを干してスルメにしていました。
担当教諭:安井

6月24日
今日は操業が2回で漁獲量も少なく残念でした。砥石でデッキをこするのがしんどかったですが、とてもきれいになりよかったです。
担当実習生:荻野
本日は午前中のみの操業となりました。午後からは移動となったため、生徒たちは午後からデッキ洗いや部屋の掃除をしていました。明日で最後の操業となります。最後まで安全に、少しでも多くのことを学んで欲しいと思います。
担当教諭:安井

6月25日
今日はトロール操業最後の日でした。143定点の中で自分たちが行ったのは65定点ですが、何事もなく全ての操業が終わったことを嬉しく思います。引き続き最後まで気を引き締めて頑張りたいと思います。
担当実習生:山口
本日で操業の日程を終了しました。厳しい日程でしたが、全員ケガもなく良く頑張ってくれたと思います。明日は片付けをしながら新潟に向かう予定です。
担当教諭:安井

6月26日
今日は作業班で船体の掃除をしました。鳥のフンもあってなかなか大変でした。夕方には新潟沖にアンカーを打ちました。やっと航海も終わりだなという感じがします。明日は寄港地研修なのでしっかり新潟を見てきたいと思います。
担当実習生:森
本日は新潟沖アンカーです。生徒たちは久しぶりに船から見えるビルや町並みに興奮していました。明日は昼前から上陸し、寄港地研修を実施する予定です。
担当教諭:安井

6月27日
今日は待ちに待った新潟入港でした。陸に足を付けた瞬間今までの疲れが一気に取れたような気がしました。あと航海は2日間残っているので、悔いのないように生活していきたいです。香住に帰れるのは嬉しいですが、その一方で高校最後の航海ということもあって少し寂しい気もします。
担当実習生:坂本
本日新潟に入港しました。最後の寄港地研修ということで、生徒たちはお土産を買ったりタレカツを食べたりと新潟を満喫したようです。明日は香住に向けて出港する予定です。航海も最後ということで、しっかり締めくくって欲しいと思います。
担当教諭:安井

6月28日
この航海最後の当直にはいりました。僕は5級海技士の機関も勉強しているのでこの航海では機関当直にも入れてもらっていました。朝早く起きてエンジンをかけさせてもらったり、とても貴重な体験をすることができました。この経験を今後の勉強にも役立てたいです。
担当実習生:柴原
本日は新潟を出港し香住に向かっています。生徒たちは船内の大掃除をし、自分の荷物をまとめたり、余った飲み物や菓子を食べたりしていました。高校生活最後の但州丸で過ごす夜となるため、少し感慨深いところもあるようです。明日は9時に香住入港予定です。
担当教諭:安井


        海洋学科3年オーシャンコース・トロール漁業実習下船式

6月29日9:00海洋科学科3学年オーシャンコースの生徒17名が、トロール漁業実習を終えて、香住に帰港しました。下船式では「操業のみならず実習そのものの質の向上も見られたと聞いている。経験をキャリアとして将来へつなげ、進路選択という新たなチャレンジに生かして欲しい。」と学校長から激励をうけました。、上田県会議員様・香美町藤原農林水産課長様・川田PTA会長様の祝辞と激励に迎えられ、久しぶりの香住の空気を懐かしそうに胸いっぱい吸い込んでいました。その後船長からも船内生活の良さを評価され、下船の許可を受けました。但馬水産事務所長様・但馬水産技術センター所長様・同窓会長様はじめ、お出迎えいただいた皆さまありがとうございました。