兵庫県立香住高等学校

 第36回「差別をなくする町民のつどい」

 平成29年2月18日


第36回「差別をなくする町民のつどい」において香住区人権教育啓発研究委員のみな様とボランティア部が連携して香住区
中央公民館にて人権劇を発表しました。
”一人一人の人権が尊重される町づくりをめざして”をテーマに江戸時代の身分制度と差別された人々と近代医学の基礎を
築いた人々を演じました。
本校卒業生の神戸大学経済学部、山本修太郎様もカンボジアで活動したインターンシップの様子を発表しました。