兵庫県立香住高等学校

公開研究授業週間
アクティブラーニング研究会

 平成28年11月8日・11日
 公開研究授業週間の一環で、アクティブラーニングの研究授業を実施しました。授業担当は国語科の山田祐史教諭と英語科の足立隆弘教諭です。
国語の授業は宮沢賢治の「なめとこ山の熊」をいくつかの章にわけ、グループワークで要約と校正を行い、ポスター発表を行うという展開で実施されました。   
     
 英語の授業はバングラディッシュの教育事情を述べた英文をもとに、「発展途上国の子供は教育を受けなくてよい」をテーマにディベートを行うものでした。