兵庫県立香住高等学校

世界で活躍する窪寺恒己博士講演会
「山に迷い、海に溺れ、そしてダイオウイカと戯れる」

 平成28年9月29日
 水産生物の生態調査において世界で活躍されている窪寺恒己博士をお招きして講演会を実施しました。窪寺先生は、2004年小笠原沖の深海でダイオウイカの生きている姿を初めて撮影することに成功され世界中から注目されました。ダイオウイカの生態のお話をいただき、実際の撮影の様子を映像を交えて解説いただきました。質疑応答の時間では海洋学科の生徒から活発な質問が飛んでいました。
     
  また翌日には、本校の小型実習船しりうすを用いて、300メートルまでカメラを下ろしダイオウイカの撮影にチャレンジしました。あいにくダイオウイカの姿は目にすることが出来ませんでしたが、深海のロマンは生徒たちの胸に焼きついたと思います。