〒679−2415
兵庫県神崎郡神河町福本488-1
tel 0790-32-0209 fax 0790-32-0349


++学校長より
++教育目標
++校訓
++沿革
++校歌
++校章
++所在地









教育目標
学校経営の重点 
教科指導および生徒指導の重点 
健康管理に関する指導の重点 
本年度研究テーマ 
高校生地域貢献事業
高校生就業体験事業  
研究事業
教育課程
          
こちらからpdfファイルをダウンロードできます。
なお、ご覧になるには AcrobatReaderなどのソフトウェアが必要です。
  


校訓
    自主 自ら進んで行動する力を育てる。
創造 体験を通して、新たな自分を発見し生きる力を養う。
勤勉 知識・技術の習得に励み、社会に貢献できる人材の育成を図る。


沿革
昭和23年11月1日 兵庫県立福崎高等学校粟賀分校(定時制課程)創立、
校長梶和三朗、主事田中清
昭和24年4月13日 兵庫県立福崎高等学校粟賀分校開校、被服科1学級設置、
粟賀中学校の校舎の一部を借用、分校主任斉藤泰元
昭和25年4月1日 梶校長、県立洲本高校長として転出、加藤勝郎校長着任
昭和29年4月1日 加藤校長退職、田塩東平校長着任
昭和31年4月1日 田塩校長、県立北条高校長として転出、八木光表校長着任
昭和33年4月1日 八木校長、県立赤穂高校長として転出、
市村富夫校長着任、高岡正男分校長着任
昭和37年4月1日 市村校長、県立社高校長として転出、打浪校長着任
昭和38年4月1日 被服科1学級増、田中主事退職、大沢政雄主事着任
昭和40年4月1日 打浪校長、県立加古川西高校長として転出、児玉卓之校長着任
定時制課程より全日制課程に移行
昭和41年3月31日 大沢主事、嬉野公民研修所長として転出
昭和42年4月1日 高岡分校長退職、牛尾文一分校長着任
昭和43年8月1日 当校教育施設設備を神崎町より県に移管
昭和44年4月1日 児玉校長退職、本田愛良校長着任
昭和45年4月1日 牛尾分校長、夢前分校へ転出、藤原茂分校長着任
昭和47年4月1日 藤原分校長退職、織辺等分校長着任
昭和48年3月30日 体育館竣工
昭和49年4月1日 本田校長退職、西川光男校長着任
昭和50年4月1日 普通科1学級設置
昭和52年4月1日 昭和52年兵庫県条例第17号により兵庫県立神崎高等学校として独立、普通科1学級増、被服科募集停止、
西川校長退職、名倉二郎校長着任(初代)
昭和52年4月 8日 開校式挙行
昭和52年5月25日 独立記念式典挙行
昭和54年3月31日 特別教室棟竣工
昭和54年4月1日 普通科1学級増
昭和55年4月1日 名倉校長、県立農業高校長として転出、白岩一郎校長着任(2代)
昭和55年5月30日 普通教室棟竣工
昭和56年3月25日 テニスコート(二面)竣工
昭和56年4月1日 全学年3学級編成となる
昭和56年7月21日 管理棟、格技場竣工
昭和57年8月25日 第二運動場完成
昭和57年10月4日 プール及び部室竣工
昭和57年11月5日 白岩校長、県立豊岡実業高校長として転出、宮崎恒男校長着任(3代)
昭和57年10月4日 プール付属家竣工
昭和58年4月1日 普通科1学級増
昭和58年10月11日 第二運動場体育器具庫・便所・国旗掲揚柱竣工
昭和60年4月1日 全学年4学級編成となる
昭和60年4月1日 宮崎校長、県立福崎高校長として転出、河野伸夫校長着任(4代)
昭和62年3月30日 新体育館、校門竣工
昭和62年5月23日 独立10周年記念式典挙行
昭和63年4月1日 河野校長、県立高砂南高校長として転出、
小西八十一校長着任(5代)
平成元年10月22日 バレーコート(二面)竣工
平成2年3月31日 中庭、国旗掲揚柱竣工
平成2年9月26日 校訓碑竣工
平成3年4月1日 小西校長、県立生野高校長として転出、藤原孝雄校長着任(6代)
平成6年4月1日 藤原校長退職、小山友一校長着任(7代)
平成7年3月31日 体育館屋外便所竣工
平成8年10月26日 独立20周年記念式典挙行
平成8年10月29日 校歌碑竣工
平成9年4月1日 小山校長、県立生野高校長として転出、高瀬勝彦校長着任(8代)
平成12年4月1日 高瀬校長、県立東播磨高校長として転出、吉識節校長着任(9代)
平成13年4月1日 普通科1学級減
平成14年4月1日 吉識校長、退職、相生隆司校長着任(10代)
平成15年4月1日 相生校長、県立南但馬自然学校副校長として転出、
増尾禮二校長着任(11代)
普通科1学級減
平成18年4月1日 増尾校長、県立西脇工業高等学校校長として転出、
垣内誠剛校長着任(12代)
平成18年11月6日 夢実現の碑竣工
平成18年11月11日 独立30周年記念式典挙行
平成20年4月1日 垣内校長、退職、木村慶次郎校長着任(13代)
平成22年4月1日 木村校長、退職、大和道生校長着任(14代)
平成23年3月18日 第1期耐震補強その他工事開始
平成24年2月16日 第1期耐震補強その他工事終了
平成24年3月16日 第2期耐震補強その他工事開始
平成24年4月1日 大和校長、退職、内海芳樹校長着任(15代)
平成25年1月24日 第2期耐震補強その他工事終了
平成26年4月1日 内海校長、県立相生高等学校校長として転出、
北峯照之校長着任(16代)


校歌
♪音源はこちらから
作詞・作曲 平石慶次郎
春日 淡く 風 そよぎ

山並は 紫にほふ

懐深く真実こもる

学びの園に 今 聴かむ

熱き生命の 若鳥の歌
秋天 深く 雲 光り

市水は流れ 遠く南す

真理究むる 三歳の歩み

播磨の北に 今 発たむ

若き力の 羽撃強く
 行くて果てなき苦難の海や

 猛き嵐に迷ふとも

 求めてやまぬ 北斗の煌輝

大空遥か 今 舞はむ 

高き理想の 飛翔の翼
ああ ここに 我らの母校

永遠に栄えあれ 神崎高校


校章
〜校章の由来〜
 神崎町の町木である杉の木に、神崎の頭文字Kと高の字を配し、校歌の一節の山並と未来に伸び行く若き力を表している。ちなみに本校の同窓会の名称は杉風会(さんぷうかい)という。意匠は本校第一回卒業生大崎悟氏の考案による。




所在地


電車・バス


JR播但線: 
姫路駅〜新野駅又は寺前駅
45分

バス: 
新野駅又は寺前駅〜神崎高校
10分


自動車


播但自動車道:
神崎南インター
3分

市川北インター
7分
        ↑地図をクリックすると別窓で拡大します。
  
(C) 2012 KANZAKI HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.