up2017.07
第99回全国高等学校野球選手権 兵庫県大会
 7月11日(火)、第99回全国高等学校野球選手権兵庫大会の1回戦に本校野球部が出場しました。また、その応援に吹奏楽部と生徒会の有志が行ってきました。
 野球部の生徒たちは朝早くから球場入りし、試合の準備を始めます。一方客席では、応援の準備を着々と進めていきます。お揃いの青いタオルを首にかけ、メガホンを手に取り、お互い気合十分の体制になりました。
 試合が始まり、選手たちは守備位置に散っていきます。佐用高校の攻撃です。応援する生徒たちも、固唾をのんで見守ります。無事に守りきり、上郡高校の攻撃が始まります。バッター紹介の放送も終わり、吹奏楽部の演奏が始まります。指揮者の合図で、生徒たちは応援の声を張り上げます。「かっとばせー!!○○!!○○!!」上郡高校野球部の勝利を願って、懸命に応援します。テンポの速い曲が続くなか、吹奏楽部の生徒たちも懸命に吹き続けます。選手たちはそのユニホームを土で汚しながら、懸命に戦います。
 「ありがとうございました!」悔しさに涙を流しながら、応援に来てくれた人たちに対して礼を尽くすその姿に、自然と拍手が沸き起こります。さまざまな想いを胸に生徒たちは帰路につきました。
 結果 佐用高に4-7で負けました。
 13年連続の初戦敗退になり、来年は14年ぶりの勝利を目指します。


HOMEへ