up2017.04
社会人基礎T ノートの取り方講座
 5月10日(水)、3・4時間目に社会人基礎Tの時間に「ノートの取り方講座 能動的にメモをとり、学ぶことを知る」という演題でKE教育コンサルタント代表、NPO法人ALA副理事長の蔵下克哉先生に講演を行って頂きました。
 普段の授業でメモを取る、自分でメモを見直した時に思い出しやすくするなどメモの活用や、情報のまとめ方などを学びました。
 講義の途中では、隣同士で話し合った結果を発表する場面もあり、緊張しながらも前で発表する姿を見ることができました。
講演会の様子
講演会の様子


HOMEへ