up2017.3
消費者教育講演会
 3月8日(水)、司法書士の赤松大賀さんが来校し、消費者教育を行っていただきました。
 身近な契約の話から、マルチ商法や奨学金について話されました。
 生徒の感想では、「売買契約は金銭のやり取りをする前の、口約束の時点で契約が成立していると聞いて驚いた」「司法書士という仕事がわかってよかった」などと述べていました。


HOMEへ