up2017.1
始業式
 1月10日(火)に第3学期始業式を行いました。
 式が始まる前に、卒業式に向け校歌斉唱の練習を行いました。
 最初は中々声が響いていませんでしたが練習を重ねるごとに声が出てきているように感じました。ですが、まだ不十分ですので次回に期待します。
 校長講話では、2つのことを話されました。
 1つ目はパールハーバーについてでした。安部首相が真珠湾を訪問し、オバマ大統領が広島を訪問された返礼をされた。日本とアメリカとの関係がこの後どうなるのか。この2017年で大きく変わるかもしれないこと。こういったことは今後、有権者となる生徒みなさんにとって大事なことであると話されました。
 2つ目は「アモーレ」という言葉です。この言葉はサッカー日本代表の長友佑都選手が婚約者の平愛梨さんに贈った言葉であり、イタリア語で「愛する人」という意味になります。長友選手はサッカーの日本代表になるまでたくさんの困難がありました。その時に当時のチームメイトや恩師に叱咤激励を受け、努力を重ねることで世界で活躍する選手となることができたと話されました。長友選手は自分のことを「サッカーの才能はないけど、努力を重ねることだけは他の誰にも負けたくない」と言っています。生徒たちも自分にできることを日々挑戦していってほしいと思います。
 校歌斉唱の後、表彰式が行われました。

表彰

剣道部 第5回西播高等学校剣道錬成大会 12月23日
 女子団体試合 第3位

式次第

 1.校長講話
 2.校歌斉唱
 3.表彰式



校歌斉唱の練習 校長講話


HOMEへ