up2016.12
国際理解講演会
 12月19日(月)1・2時間目に国際理解講演会を行いました。ABICの安田憲世さんに「食料を通じてみる世界〜グローバル時代の食料生産と国際取引 今、世界に食料が不足しているか?〜」というテーマで演説を行っていただきました。最近の世界情勢を読取、世界の食糧事情を話されました。
 生徒たちの感想では、「食料だけでみると日本は恵まれているだなと思った。けれども、食料自給率は低下していることがわかった。」「日本はたくさんの廃棄物を出しているので少しでも減らせるよう気を付けていきたい。」などと述べてていました。

講演会の様子
講演会の様子


HOMEへ