up2016.7


平成28年度 いのちの講演会 「いのちって何だ?」
 7月15日(金)1時間目、2学年と保護者の方を対象に愛誠館3Fにて、いのちの講演会を行いました。講師として、赤穂市民病院 産婦人科部長 東田太郎さんを招き、「いのちって何だ?」と題して講演を行って頂きました。
 いのちの神秘や軌跡を感じ、自分を大切にする心を育てる。妊娠出産、性行為感染症について正しい知識を得る。健全で温かみのある人間関係を構築するための正しい選択ができる能力を育てる。この3点を目的として講演が行われました。
 講演終了後、生徒たちはHR教室にて感想を書いてもらいました。
 生徒の感想の中には、「講演を聞き、命がどれほど大切ことがわかった。また、医師の方達の大変さも知ることができました。」「毎回100点をださないといけない医師。死と隣合わせでそれでも産んでくれる母親の大切さ、そうやって僕も生まれたんだと思い、もっと母親を大切にするために今後努力したいと思いました。」などの感想を述べていました。  


講演の様子


HOMEへ