up2015.06
関西福祉大学生との交流(サツマイモ)
 6月16日(火)放課後に関西福祉大学の学生15名と本校農業土木科の3年生5名、1年生5名でサツマイモの苗を植える体験を行いました。
 体験の内容としては、除草、マルチングシート張り、苗の植え付け、灌水、片づけを行いました。 関西福祉大学の発達教育学部は、農作業を初めてするという人が多く、本校の生徒が熱心に実習内容を指導していました。
マルチ張り 潅水作業 作業を終えて
マルチ張り 灌水作業 作業を終えて


HOMEへ