up2015.03
特別講義
 3月16日(月)1、2限目に「看護師・福祉士・保育士になるには」と題して、岡山県立大学の井村圭壯教授に講義いただきました。  特別講義には看護師、福祉士、保育士などを目指す1、2年生の生徒58名が参加しました。  講義は生徒への心理テストから始まり人としての生活の質をどう支え保障していくのかという内容でした。  そのためには「冷たい頭と熱い胸=科学と共感」が必要だと話され、生徒たちは先生の講義に熱心に耳を傾けメモをとっていました。
写真の解説 写真の解説
講義の様子 講義内容


HOMEへ