ホーム>>ふるさとひょうご寄付金に係る県立学校環境充実応援プロジェクトについて

                                            平成28年4月
関係各位                                        兵庫県立加古川北高等学校

                                                    校長 赤松 久美子

県立学校環境充実応援プロジェクトによる寄附へのご協力のお願い

 本校は、来年度創立40周年目を迎えます。この間、約1万4千360人の有為な人材を送り出すとともに、平成18年度には単位制普通科に改編し、特色ある教育活動を展開しています。

 このたび、平成28年4月から「ふるさとひょうご寄附金」の応援メニューのひとつとして「県立学校環境充実応援プロジェクト」が設定され、県立学校への寄附金を、学校の機能向上や教育環境の充実等に充てることができるようになりました。

 つきましては、下記のとおり本校の寄附による事業を定めましたので、本校が今後も益々発展できますよう、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

1 本校の寄附による事業内容及び寄附目標額

(1)  「加古北」活性化事業をサポート(40周年行事)・・・・・・・・・・・・100万円

(2)   多様な学習に対応できる教育環境の構築(情報ネットワーク環境の整備)・・30万円

(3)   部活動支援事業の充実(部活動環境の整備)・・・・・・・・・・・・・・・30万円

2 寄附いただく場合の手順

(1) 下記リンクから申請書をダウンロードしてください。

   ふるさとひょうご寄附金 寄付申出書 〜県立学校環境充実応援プロジェクト〜

(2)  申請書を本校に送付してください。持参・郵送・FAX・電子メールいずれも可能です。

 〒加古川市野口町水足867-1  TEL:079-426-6511  FAX:079-426-7429

                    メールアドレス Kakogawakita_hs@pref.hyogo.lg.jp

(3)  納入通知書を送付しますので、金融機関に振り込んでください。現金での寄附を希望される場合は、学校窓口への持参又は現金書留での郵送も可能です。

(4)  寄附受納書を発行します。

(5)  寄附へのお礼として、県立施設招待券及び特産品(5万円以上の寄附者)を送付します。

3 県立学校環境応援充実プロジェクトについて

(1) 県立学校への寄附は、税控除の対象です。寄附された額のうち、2千円を超える部分については、一定の上限まで、所得税・個人住民税から全額控除されます。
  (年収700万円の給与所得者(配偶者に収入なし、大学生1人、高校生1人)の場合、

寄附金が6万6千円までは実質負担額が2千円ですみます。)

(2) 給与取得者は、ワンストップ特例制度を活用すると確定申告が不要になります。

4 その他

 ご不明な点等があれば、本校事務室にお問い合わせください。
 制度の詳しい説明は、兵庫県教育委員会財務課ホームページをご覧ください。

県立学校環境充実応援プロジェクトとは?

 リンク集 | このサイトについて | 個人情報保護について

Copyright(C) KakogawaKita HighSchool All Rights Reserved.