ホーム>>学校生活>>交通スト及び気象警報が発令された場合の対処方法について
学校生活
交通スト及び気象警報が発令された場合の対処方法
  1. 交通ストが行われた場合
    1. 平常どおり授業を行うことを原則とする。その日が実力考査及び課題考査の場合は順次くりのべて実施する。ただし、定期考査中の場合、実施できなかった科目は考査最終日の次の日に実施する。
    2. ストのため登校不能のものは公欠扱いとする。またストの影響によると思われる遅刻、欠課は、ホームルーム担任の確認により出席扱いとする。
  2. 気象警報が発令された場合(平成22年5月27日より改定)
    1. 加古川市に気象警報(波浪、高潮を除く)が発令された場合
      1. 午前7時現在、または家を出るまでに発令された場合は、登校をみあわせること。
      2. 警報が解除された場合には次のとおりとする。
        1. 通常の授業日である場合
          (実力考査・課題考査などにあたる日を含む、考査は順次くりのべて実施する。)
          解除時間帯 処置内容 備考
          7時〜10時 5校時(13:05)より授業開始 全日の授業を用意してくること
          10時以降 休校とする 家庭学習
        2. 定期考査中である場合
          休校とする。実施できなかった科目は考査最終日の次の日に実施する。
    2. 加古川市に警報が発令されず、自分の居住する市町村に警報が発令された場合
      1. 家を出るまでに発令された場合、登校をみあわせること。
      2. 授業の出欠の扱いは、公欠となる。
      3. 授業に間に合う時刻に警報が解除された場合は、十分に気をつけて登校する。
    3. 気象警報発令の確認方法
      1. 気象庁のホームページ http://www.jma.go.jp/jp/warn/ へのリンク
      2. 国土交通省防災情報提供センターの携帯電話サイトhttp://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/i-index.html へのリンク
      3. テレビで確認する場合は、データ放送等、市町村単位で確認すること。。

 

 リンク集 | このサイトについて | 個人情報保護について

Copyright(C) KakogawaKita HighSchool All Rights Reserved.