ホーム>>学校生活>>各種学校行事>>その他>>震災追悼行事
学校生活

 

 兵庫県南部地震 阪神・淡路大震災
犠牲者追悼行事

 

 1月17日に阪神淡路大震災から22年を迎えるにあたり、本校では17日(火)8時32分に犠牲者を追悼し、教室で黙祷をささげ、改めて命の尊さと、犠牲になられた人たちへの鎮魂の思いをお祈りしました。

 以下は黙祷に先だっての、放送による教頭先生からの話です。

 平成7年1月17日、兵庫県南部に発生した大地震により、阪神・淡路地区では想像を絶する被害を受けました。特に兵庫県内ではこの震災により、6千名を遙かに超える尊い命が失われました。
 ただいまより、この地震で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、黙祷を捧げたいと思います。
 生徒は起立して下さい。
 姿勢を正して下さい。

 「黙祷」 (1分)

 なおってください。
 これをもって追悼行事を終わります。着席して下さい。
 

 リンク集 | このサイトについて | 個人情報保護について

Copyright(C) KakogawaKita HighSchool All Rights Reserved.