ホーム>>学校生活>>部活動>>文化部>>ESS

学校生活

ESS部のページ

<トピックス>

  • 第31回兵庫県高校生スピーチコンテスト東播支部大会
    10月15日(土)三木高校において、第31回兵庫県高校生スピーチコンテスト東播支部大会が実施され、本校より一次審査を経て、1年次鈴村、角岡、2年次吉川 が出場しました。皆、緊張しながらもベストのスピーチをし、1年次の鈴村が6位入賞を果たしました。次年度はさらに上位を目指して頑張っていきたいと思います。

  • 第20会高校生英語暗唱大会・スピーチコンテスト県大会
    11月23日(金)1年の柳さんが 神戸日米協会主催 第20会高校生英語暗唱大会に参加しました。 Ronald Reagan 元アメリカ大統領の" The Space Shttle "Challenger" Tragedy Address"からの抜粋の暗唱を、練習の成果を生かし、堂々と行うことができました。
    11月24日(土)2年の泰山さんがスピーチコンテスト県大会に出場しました。非常に高いレベルの大会で最高のスピーチを行いました
  • 朗読会
    11月16日(金) 校内で実施された 第24回朗読会に参加しました。 英語での朗読、" The wizard of OZ," " The Beauty and the Beast." そしてフィンランド語と日本語での朗読 ”Moonins” いずれも好評でした。(クリス先生も " Fahrenheit 451"を英語と日本語で朗読しました。)
  • 県高校英語スピーチコンテスト東播大会
    1024日(土) 第27回スピーチコンテスト 東播磨地区大会が行われ、本校2年次生 泰山さんのスピーチ、”Forests are theEarth’streasure”が見事3位に入賞しました。泰山さんは1124日の県大会に東播磨地区の代表の一人として参加します。
     他の部員たちもエッセーコンテスト、暗唱大会、そして校内の朗読会に参加予定です。応援よろしくお願いします。
  • 1031日(水) Halloween Party を行いました。
    Luke 先生の指導のもと、部員全員で協力しJack-o’-lantern を作成 しました。留学生にハロウィーンのことを尋ねたり、“This is Halloween”の歌を歌ったりして楽しい一日でした。


  • 5月の主な活動
      英語ゲーム(*紙飛行機Letter : 質問を英語で考え、紙飛行機にして飛ばし、受け取った人がその質問に答え、それが誰からの手紙か当てる。*Let’s Memorize all of your friends’names : 輪になり、自分の名前の頭文字の単語+名前を言い、それを全員繰り返す。 e.g.) “ Lucky Luke.” “ Lucky Luke, Elegant Estuko” … ) を通じて親睦も深まり、いよいよ文化祭に向けて準備開始です。
  • 4月の主な活動
      Luke先生とChris先生を顧問にむかえ、留学生4名、(カミラ、リリー、アオテア、オリバー) そして新一年生と新入部員も加わり、ますますパワーアップしました。
      まず文化祭の準備がスタートしました。 今年のテーマは “心理テスト”。グループごとにテーマを決め、ただいま作成中です。
      また Easter Egg にも取り組みました。 卵の両端に小さな穴を開け、中身を吹いて出し、洗ってその後にそれぞれペインティングしました。今年も力作がたくさんできました。文化祭で展示しますのでお楽しみに!(中身は卵焼きにしてみんなで頂きました。)

  • 3月の主な活動
      英語劇 ”Peach Boy” に挑戦しました。衣装、小道具なども自分たちで考え、春休みに発表しました。その日はトッド先生一家、ルーク先生の大学時代の友人も見学に来てくださり、その後に行った反省会も大いに盛り上がりました。

  • 11月の主な活動
    ・11月12日(土)第14回兵庫県高校生エッセーコンテストがあり、2・3・4・年生の部で見事第一次審査を通過しましたESS部2年生の松尾さんが第2次審査大会に出場しました。
    ・11月18日(金)に本校で実施されました第23回朗読会に、ESS部の部員が2グループに分かれ参加し、『葉っぱのフレディ/レオ・バスカーリア なな訳』と『不思議の国のアリス/ルイス・カロル』を英語、日本語の両方で朗読を行いました。
    ・11月23日(水)第19回高校生英語暗誦大会があり、1年生部員全員の中から見事選ばれました1年生の南部さんがさんが出場し、アル・ゴア元アメリカ副大統領「不都合な真実」よりの抜粋を暗誦しました。
  • 10月の主な活動
    10月31日がHelloweenということで、ALTのルーク先生、留学生のロビンさんを含む17名の部員で、大きなオレンジ色のカボチャを使ってJack-O'-Lantern(ジャックの灯り)を作りました。部員全員でカボチャの中身を取り出し、デザインを考え、ルーク先生とロビンさんが中心となって、かぼちゃに顔を作りました。顔の反対側には魔女とESSとロゴも切り抜きました。完成後は、キャンドルを中に入れ、灯りを灯しました。暗い中見るJack-O'-Lanternには、教員を含め、部員全員が感動していました。本当に貴重な経験でした。

    10月30日(日)、第26回兵庫県高校生スピーチコンテスト東播地区大会があり、見事第一次審査を通過しましたESS部2年生の西谷さんが出場し、「福島の教訓」という題目でスピーチを行いました。

    11月12日(土)に行われます高校生英語エッセイコンテスト、11月23日に行われます高校生英語暗誦大会にもESS部の部員が出場します。応援よろしくお願いします。

  • ESS部の活動紹介
    ESS部の活動
    現在ESS部は、1年生12名、2年生4名で活動しています。
    前期の活動は・・・
    1. イギリス人ジョニー先生・オーストラリアからの留学生の2グループに分かれて、新聞を作成しました。彼ら自身について、彼らの国の生活についてインタビューし、まとめました。
    2. ゆで卵を持ち寄って、装飾し、Easter Eggを作り、コンテストを行いました。1位の生徒は、ジョニー先生から素敵なプレゼントをもらいました。
    3. 千と千尋の映画を英語で観ました。
    4. 英語の早口言葉にも挑戦し、ジョニー先生に日本語の早口言葉を教え、一緒に頑張りました。
    5. 9月から新しいアメリカ人のルーク先生・カナダからの留学生を迎えました。彼らに日本のことを少しでも知ってもらえるようにと、部員全員が日本文化について調べ、彼らに日本文化についての発表をしました。日本の伝統的なおもちゃなどを持ち寄って、一緒にこまを回したり、折り紙をしたりもしました。
  • 10月からは、スピーチコンテスト、エッセイコンテスト、レシテーションコンテストにも参加していきます。
    みなさんも1つ、英語の早口言葉に挑戦してみて下さい。
     She sells sea shells by the seashore

 

 リンク集 | このサイトについて | 個人情報保護について

Copyright(C) KakogawaKita HighSchool All Rights Reserved.