ホーム>>学校生活>>部活動>>運動部>>創作ダンス部

学校生活

<トピックス>創作ダンス部 2012年度2013年度はこちら

  • 選手育成実技講習会参加およびバレエレッスン実施

    8月23日(木)に神戸にて開催されました、高体連ダンス部選手育成実技講習会に参加しました。今年は海外から2名のダンサーが講師として来てくださり、ウォームアップから創作作品の振り付けまで教えてくださりました。当日の午前の部には県内から約190名のダンス部員が集まり、最初は本校の生徒も緊張していましたが、ダンスを通じて徐々に交流が深まる様子が見え、最後には他校の部員と息を合わせてペアダンスに取り組みました。

    また、8月28日には本校に村上倫子先生をお招きし、バレエレッスンをしていただきました。ほとんどの部員がバレエの経験もなく、先生には体や筋肉の使い方、立ち方や姿勢、手先指先の見せ方、歩き方、回り方など基礎から丁寧に教えていただきました。新人大会に向け、新チーム作りと作品創りに取り組んでいる中で、大変よい刺激を受けた1日となりました。
    11月3日に行われる新人大会に向け、これからも部員一同練習に励んで参ります。


  • 第31回全日本高校・大学ダンスフェスティバル

     8月7〜10に神戸文化ホールにて開催される、第31回全日本高校・大学ダンスフェスティバルに今年度も創作ダンス部が出場いたしました。今年度、全国より高校コンクール部門には88校が出場しています。 本校は芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を題材に作品を仕上げ、予選に臨みました。
     残念ながら決選に残ることはできませんでした。しかし、部員はハイレベルな学校の作品を通じて体の使い方や表現の仕方、構成のアイデアだけでなく、他校の部員のあいさつや移動、待機時間の使い方など、舞台上以外のことからも多く学ぶ2日間となりました。
     先生方や保護者の方に声援、ご協力をいただき、本当にありがとうございました。11月の新人大会に向け、さらに励んで参ります。


  • 第17回兵庫県高等学校ダンス新人大会

     第17回兵庫県高等学校ダンス新人大会が11月4日(土)にたんば田園交響ホールで行われました。
     新チームになり、この大会で初めて自分たちだけで創り上げた作品を踊りました。経験者は少ないものの、学年を超えて協力し合い、小道具や衣装も含めて一つ一つにこだわり取り組みました。
     結果は入賞には及びませんでしたが、部員の意欲もさらに高まり、今後の大会に向けてさらに励んでいきます。11月22日には同じ作品を研究発表会にて踊るため、反省・改善を加えている最中です。


     また、11月10日(金)にはニュージーランドで活動中のダンサー Budaさんをお招きし、リズムダンスの講習会をしていただきました。短い時間でしたが、基礎から応用まで丁寧に教えてくださいました。講師の方が来られるまでは部員もみな英語に戸惑わないか心配していましたが、海外の方に教えていただくというめったにない機会を思う存分楽しんでいました。


  • 2017年度県総体

     6月9日(金) 明石市民会館にて第17回兵庫県高等学校ダンス大会が行われました。
    本校創作ダンス部は「速報、速報!」というテーマで、隕石落下の速報が流れた際の人々の行動をテーマに大会に臨みました。入賞は逃したものの、日々の練習の成果を発揮しました。8月に行われる全日本高校・大学ダンスフェスティバルでは、新チームとして初めての大会となりますが、今回の反省を生かし、よりよい作品ができるように励んでいきます。
     また、今週末の文化祭が3年生にとっては最後の、1年生にとっては初めての舞台となります。よいステージとなるよう、練習に励んで参りますので、今後ともご協力よろしくお願いします。


  • 2017年度

    創作ダンス部は3年生21名、2年生15名、1年生16名、計52名で日々目標に向かって楽しくダンスの練習をしています。創作ダンスだけではなく、様々なジャンルのダンスも踊っています。  現在は5月5日に行われる地区大会および6月9日の県大会に向けて練習に励んでいます。そして6月の文化祭が3年生にとっては最後の舞台となります。全校生徒で楽しいひと時を過ごしたいと思います。

    2016年8月14日 All Japan Dance Festival 2016年11月5日 新人大会

 

 リンク集 | このサイトについて | 個人情報保護について

Copyright(C) KakogawaKita HighSchool All Rights Reserved.