放送部(Kaibara Broadcasting Club)
   
(026) 「生郷(いくさと)音楽祭2016」(160827)
 昨年度に続き、ポップアップホール(丹波市氷上町)で行われた標記イベントの司会を、部員2名で務めました。主催は氷上町生郷自治振興会、及び、生郷元気な地域づくり実行委員会によるもので、満員のお客さんが会場を埋め尽くしました。
 出演者へのインタビューなど、なかなか慣れないこともあってアタフタしましたが、このような機会を与えていただきましたことに感謝をしております!
 まだまだ拙い私たちではありますが、各種イベント・行事等の司会の仕事がございましたら、KBC(柏原高校放送部)までお声掛けください! よろしくお願いします。
(写真は、本校吹奏楽部へのインタビュー風景。)



(025) 「ふれあいの祭典」MC養成講座(その2)(160822)
 10月末に丹波の森公苑で行われる「ふれあいの祭典」に向け、7月に続き、フリーアナウンサーの山村雅代さんから2度目となるご指導を戴きました。
 今回は、インタビューの練習や、実際のシナリオを使った進行の練習など前回以上により実践的な内容となり、熱のこもった3時間のレッスンとなりました。重ね重ね、このように貴重な機会をお与えいただいた県庁企画県民部の皆さまに感謝申し上げます。
 次はイベント本番! しっかりと大役を務めたいと思います!
 


(024) オープンハイスクール司会(160801〜03)
 8月最初の3日間、本校同窓会館を会場に行われたオープンハイスクールで、司会進行を務めました。また3日には部活動体験も行い、中学生と一緒に発声練習やアナウンス練習など、楽しい時間を過ごすことができました。

 


(023) 「ふれあいの祭典」MC養成講座(160715)
 今年10月末に丹波の森公苑で行われる「ふれあいの祭典」の司会進行を我々KBC(柏原高校放送部)が務めることとなり、この日は、フリーアナウンサーの山村雅代さんにお越しいただき、指導を受けました。ありがとうございました。貴重な機会をお与えいただき、お世話いただいた県庁企画県民部の皆さまにも感謝申し上げます。
 次回研修は8月下旬。それまで、今回学んだことをしっかり復習したいと思います!



(022) FMたんば取材(160711)
 昨秋開局された「たんばコミュニティFM」より、取材を受けました。
 学校の様子や放送部のことなど、上手に引き出していただいたので、緊張することなく答えることができました。
 この様子は、柏陵同窓会東京支部会でも「流れる」予定です。
 放送部として、今後も地元コミュニティFM局に何らかのかたちで協力・貢献できればと思います。
 


(021) NHK杯県大会準決勝・決勝(160618〜19)
 甲南大学で行われたNHK杯県大会決勝に、3年生1名が出場しました(個人・アナウンス部門)。惜しくも全国大会は逃しましたが、3年間の集大成となる堂々としたアナウンスができたのではないかと思います。

 


(020) 篠山鳳鳴高校との合同練習会(160612)

 この日、(体育大会と文化祭の間で本当にお忙しいはずの!)鳳鳴高校放送部さんにお願いし、合同練習会を行いました。県準決勝・決勝まであと1週間。ともに良い結果が残せるよう、頑張りたいです!


(019) 体育大会(160617)
 梅雨の合間を縫い、体育大会が行われました。雨の影響で前日準備ができないなど大変なこともありましたが、大過なく運営でき、ほっと胸を撫でおろしています。
 

(018) NHK杯第1地区大会(160603)
 大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎を会場に行われた地区大会。個人部門(アナウンス・朗読)に10名が出場し、1年生を含む4名が佳作、3年生1名が入選を果たしました。入選した生徒は2週間後の県大会に出場します。全国大会を目指して最後まで頑張ります!
 

(0
17) 第9回柏鳳戦(160508)
 篠山鳳鳴高校との交流戦、柏鳳戦が今年も行われました。今年は本校が会場であったので、私たち柏原高校放送部が進行を務めました。全5会場に分かれての開催は、部員数の少ない私たちにとってはなかなかハードなのですが、1年生を含めみんなで協力し、なんとか乗り切ることができました。運動部の熱戦を無事にサポートできていたならば幸いです。

 

(016) ゆうこさん・露菜さんミニコンサート(160417)
 学校前にある黎明館で行われた標記ミニコンサートの司会を、本校放送部部員が務めさせていただきました。お二人は、1999年に亡くなられたシンガーソングライター、村下孝蔵氏の元奥さまとお嬢さまで、ゆうこさんのアコーディオンと露菜さんのギターのアットホームなコンサートでした。このような機会を与えていただきましたことに感謝します!



(016) 新入生対面式(160411)
 前日入学した新入生279名を迎え、生徒会主催による対面式が行われました。今年は、私たち放送部が部活動紹介の動画作成を担当しました。春休み前から取材を重ね、また、当日朝まで編集作業を行いながら、約20分の動画をまとめました。新入生が高校生活に慣れるのに、少しでも役に立てればと祈ります。


(015) 近畿総文実行委員会(160324)
 松蔭高校にて、次年度兵庫県を会場に実施される近畿総合文化祭の第2回実行委員会が開催されました。本校からは1年生1名が参加。丹有地区の代表として、しっかりと行事をサポートしたいと思います。

(014) 「地域課題から世界を考える日」(160306)
 昨年度からSGH(スーパーグローバルハイスクール)アソシエイト校に指定されている本校ですが、この日は、その課題研究報告を含めたイベントが行われ、私たち放送部がその全体進行を務めました。
 福島、千葉、東京、新潟、鳥取など、国内各地からの参加者が得られたこの行事の進行をまかせられたこと、非常に光栄に思っております♪



(013) 卒業証書授与式(160224)
 卒業式では、例年通り、マイクやケーブルの準備、舞台袖での音響操作、2階バルコニーでの音量チェックなど、放送全般にわたって、部員全員で活動しました。68回生の卒業式が滞りなく行われ、ほっと胸を撫で下ろしております。卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます!



(012) 第1地区放送フェスティバル(160131)
 雲雀丘学園で行われた標記イベントに参加をしました。第1地区だけでなく、中学生も含め県内から多数の参加者があり、ミニコンテストや研修が行われ、NHK杯に向け、良い練習になりました。ありがとうございました。


(011) 校内放送指導者講習(151226〜27)
 東京、千代田放送会館で行われた標記講習会に本校顧問1名が参加をしました。(研修報告は→こちら
 翌28日には今年最後の部活を行い、教わってきた内容を部員たちとともに共有しました。来年も真面目に頑張ります!
 


(010) 第1地区冬期リーダー研修会(151216)
 例年、この時期に、神戸セミナーハウスで標記行事が行われるのですが、今年度私たちは、Nコンで県決勝に残った生徒もおらず、残念ながらお声掛けいただくことはありませんでした。(2年生は修学旅行中だったので、いずれにせよ参加できなかったのではありますが…。(;_;))
 次年度兵庫県で行われる近畿総文の実行委員会が合わせて行われ、そちらには1年生部員1名が出席をさせていただきました。微力ながら、大きなイベントの成功に協力できればと思っております。(後日、その生徒と引率顧問から研修会の報告を受け、情報は全部員で共有しました!)


(009) 県総合文化祭・決勝(151115)
 個人部門(アナウンス)補欠弟1位のA・Fは、怠ることなく練習を重ねて決勝大会(於、大阪芸術大学伊丹学舎)に臨んだのですが、残念ながら出場の機会はありませんでした…。(決勝進出の皆さんが体調など崩すことなく、全員無事に参加できたことをお喜び申し上げます!)
 この日は、応援も含めすべての部員が参加し、他校の生徒さんの発表を聞いて勉強をさせていただきました。今回の勉強の成果(と悔しさ)をバネに、次回Nコンでは全員が文句無しで決勝出場資格を勝ち取れるよう、頑張りたいと思います!
 


(008) たんばっ子学びフェスタ(151107)
 篠山市丹南健康福祉センターで行われた第5回たんばっ子学びフェスタに司会・進行役として参加をしました。
 


(007) 県総合文化祭(151103)
 県立尼崎稲園高校を会場に行われた今年の県総文予選。入選こそ逃したものの、参加したすべての部門(作品)が佳作に入り、次年度NHK杯に大いに希望が持てる結果となりました。
 2年生(A・Fさん)のアナウンスが補欠第1位となりましたので、万全に練習をして、決勝会場に乗り込もうと思っています。読む機会がれば、予選での入賞者を打ち負かし、上位進出を目指したいと思っています。



(006) 県人権教育研究大会(150926)
 本校を会場に行われた「兵庫県人権教育研究大会中央大会」で、KBC、柏原高校放送部が全体司会を務めました! 千人を超える参加者を前に、緊張しながらも、何とかその大役を果たすことができたのではないかと思っています。
 春川政信さんがご講演の中で、本校2代目の校長先生で、島崎藤村『破戒』のモデルとなった大江礒吉先生の話題に触れられたのですが、これは、部長のT・Aくんが、昨年秋の近畿総合文化祭で朗読課題に選んだ作品。そのことを開会前に春川さんに伝えると、「ぜひに!」ということで、大観衆の前で朗読を披露させていただく機会を与えていただきました。それも含め、私たちにとっても非常に良い経験、良い勉強をさせていただく機会となりました。本当にありがとうございました!
 


(005) 文化発表会(150911〜12)
 2学期最大の全校行事、文化発表会が行われ、放送部は2日間とも、体育館の音響担当、司会進行で活躍をしました。
 いつもは舞台袖でナレーションをしていたのですが、今年は始めて機材をフロアに出し、ステージを見ながらの進行。スムーズに会を進めることができました。
 また、12日午後は、柏陵会館(同窓会館)で行われた柏陵セミナーの進行役も担当。SGHや海外留学の帰国報告を行った生徒とともに、同窓生の方々に活動の様子を見ていただく機会を与えていただき、感謝しています!



(004) 「たんばコミュニティFM」スタッフ養成講座(150906)
 今月17日、「たんばコミュニティFM」が開局するのに向け、市内氷上町市辺のスタジオで事前講習会(スタッフ養成講座)が行われ、私たち放送部も参加してきました。
 この日は、「放送倫理」「話し方」「機材」等についての講習が行われ、普段の校内放送に活かせる内容もあり、大変勉強になりました。
 私たち柏原高校放送部(KBC)が、あるいは、柏原高校自体がどのように関わることができるかはまだまだ分かりませんが、何らかのかたちで、地域活性化という目標に貢献できればと思っています。



(003) 「生郷(ふるさと)音楽祭2015」(150829)
 生郷自治振興会、及び、生郷元気な地域づくり実行委員会の主催による標記イベントの司会を2年生2名で務めました。
 今年で3回目の開催となる音楽祭。司会を担当させていただいたのは今回が初めてですが、「来年も是非!」と言っていただき、本当に嬉しく思いました。
 まだまだ未熟で、不手際も多かったのですが、次年度もお声掛けいただけるよう、日々練習に励みたいと思います!
 「場数を踏むこと」がアナウンス上達の条件だと思いますので、市の内外を問わず、各種イベント・行事等の司会の仕事がございましたら、KBC(柏原高校放送部)までお声掛けください! よろしくお願いします。
(写真は、本校吹奏楽部の演奏の様子と、演奏後のインタビュー風景。)



(002) 第1地区リーダー講習会(150818)
 この日、雲雀丘学園で行われた地区のリーダー講習会(通称「夏祭り」)に部員全員で参加してきました。個人部門や番組作成に関して他校からたくさんの貴重な情報をいただき、大いに刺激と参考になりました。翌日の部活ではそれぞれが分科会で聞いてきた内容を共有しました!



(001) コース説明会、オープンハイスクール(150803〜05)
 今年も私たち放送部は、中学生向けのコース説明会、および、オープンハイスクールの司会を務めました。1、2年生中心でまだまだ慣れない大役だったのですが、参加した中学生の皆さん、保護者や中学校の先生方を始めとする関係者の皆さま、ちゃんと情報は伝わったでしょうか?
 オープンハイスクールの全体会終了後は部活動体験が行われ、初日は1名、2日目は3名という、放送部としてはかつてない(!)大賑わいで、部員一同すっかり舞い上がってしまいました♪ 見学に来てくださった方も、そうでない方も(あるいは今の高1、高2の皆さんでも!)、興味のある方はいつでも部員か顧問まで声を掛けてください。



(000) HP開設!(150801)
 お待たせしました。放送部HPを開設します! 実は数年前から用意はしていたのですが、アップしないでいるうちに、写真に写っていた部員はみな卒業してしまい、日の目を見ないまま「過去」のものになってしまっていました…。まだまだ不十分なのですが、少しずつ充実を図りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。