2016.8.28(日) 
 2日目は学校訪問がメインでした。
リトルドラゴン小学校では11歳ぐらいの子と折り紙で交流、ケルキ高校では、教室でおしゃべり班、
校庭で野球班に分かれて交流しました。短い時間でしたが、どちらの学校でも歓待され、楽しい時間
を過ごしました。両方の学校で「私にとっての幸せは…」を語ってもらい映像に収めています。

 3日目は高さが50メートルもある、ティンプー大仏や、政治と宗教の中心地タシチェゾンを訪れ、
GNHセンターでお話を聞くことができました。ブータンの人々の心の柱にあるものに触れた一日でした。

 4日目は農業機械化センターにある西岡京治記念館を訪れ、若いころに西岡さんのもとで働いた経験の
あるペマさんから、西岡さんが残された功績、今のブータンの農業について、詳しく話していただきま
した。午後はパロゾンなど歴史的建造物を見に行きましたが、その途中に立ち寄ったレストランでの、
野菜を中心にした料理に西岡さんの残されたものを感じることができました。夜、ホテルにペマさんが
ホテルまで来られて、再びお話を聞かせていただきました。

 5日目は、山の絶壁にあるタクツァン僧院へ行きました。急な斜面を登り、岩肌を見下ろしながら僧院
にたどり着くと、そこは観光地ではなく僧侶達が毎日法要を営み、信者がお参りに来る聖地でした。
靴を脱ぎ、脱帽し僧に水で清めてもらってから五体投地をして祈りを捧げました。道中、リンチェン高校
の生徒と一緒になり、話したり歌ったりして思わぬ学校交流ができました。午後はアーチェリーを楽しみ、
久しぶりに体を動かした一日になりました。
 
 

 ブータン研修旅行のトップページへ
 国際交流のページへ
 
ホームページトップ