ご 挨 拶
兵庫県立柏原高等学校 学校長  大西 伸弘 
 兵庫県立柏原高等学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は、1897年(明治30年)4月に、兵庫県柏原尋常中学校として開校し、今年で創立120周年を迎えました。その間、丹波の地における中等教育の要としての役割を担い、第47代内閣総理大臣芦田均氏を始め、多くの人材を輩出してきました。現在も「進取創造」・「質実剛健」・「敬愛和協」を校訓に掲げ、豊かな人間性と確かな学力を兼ね備えた人材の育成に取り組んでいます。
 今年は本校歴史の節目の年にあたり、スローガンを一般公募した結果『躍動!120年の刻、新たなる時代へと羽ばたけ』に決定しました。

 新たな歴史の一歩をきざみ、生徒一人一人を大切する教育を心がけて多彩な教育活動に取り組んでいきます。更に継承する事業「SGH」のグループ校として探究活動を充実させて、創造力、コミュニケーション能力、行動力等を身に付けたグローバルリーダーの育成にも力を入れていきます。

 柏高には、高い志を持つ仲間が集っています。文武両道の伝統を守りつつ、地域の魅力や課題、将来の丹波・兵庫・日本そして世界を見据えた幅広い視点と行動力を伴った生徒を育成していきます。
 
今年の「柏高生」の活躍にどうぞご期待ください。

 今後とも本校の教育活動にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。



戻る