修学旅行(戦後編)

戦後、柏中・柏女は合併。新制柏原高校となる。
しかし、修学旅行は男女別だった。
男女一緒の修学旅行は、昭和三ニ年(1957)の九州旅行から。
行く先々で名産の丹波菊を贈ったことを、当時の新聞は報じている。


水前寺駅にて
昭和32年11月。九州の人達の歓迎は熱烈だった。
熊本駅では、女性ブラスバンド が出口に整列して、柏原高校の
校歌を演奏して歓迎したという。以後、昭和54年(1979)まで
ほぼ毎年九州方面に修学旅行が行われた。



平和祈念像に花束を挿げる


阿蘇山頂に向かう
風邪が大流行していた。マスク姿の生徒が痛々しい。


百年の青春へ