クラブ活動(文化部)

文化系クラブの活躍にもめざましいものがある。
その地道な研究活動や創作活動は、柏原高校の名声を大いに高めてきた。
そしていま、次なる世紀に飛躍しようとする柏高生は、世界とアジアに、
クローバルな視線を向け始めている。


自然科学系クラブの研究活動は、際だった功績を残した。


「気流」気象班発行会誌
本校の気象班は、国際気象台第64018号・神戸海洋
気象台区内観測所として指定されたほか、日本海洋
気象協会などの有力メンバーであった。
気象関係機関からの表彰も数多い。

「NATURA」生物部研究誌
氷上郡昆虫相の調査に対する貢献は大きく、全国に
例を見ない規模のものである。その調査研究活動は、
中央の生物研究機関や全国の生物愛好家に高い
評価を受けてきた。

『KOSMOS』天文班発行会誌
昭和24年(1949)の創立以来、太陽の黒点観測記録を続けている。
現在新理科棟の屋上にある天体観測ドームは2代目である。

インターアクトクラブ
昭和43年(1968)発足。現在は紙パックのリサイクル運動を展開中。



美術部活動風景


『A君の像』
近畿総合文化祭出品作。
岡田宏代・平成7年度(1995)作。


コーラス部活動風景
昭和50年(1975)にNHK兵庫県予選コンクールで優良賞受賞以来、
コンクールの常連校に。 平成8年(1996)、全国高校総合文化祭に
兵庫県代表として2度日の出演を果たした。



アジア研究会主催『水俣』写真展にて
平成4年(1992)発足。平成6年(1994)の文化発表会で、
「水俣」写真展を開催。
作者のアイリーン=美緒子さんを招いて。


放送部活動風景

校内放送設備は、製作から維持管理まで、昭和25年(1950)
発足の放送班(当時)によって自主運営されてきた。

生物部活動風景

百年の青春へ