平成25年度新たな課題に対応した人権教育研究事業



 1 趣 旨
   学校におけるいじめや児童虐待、セクシュアル・ハラスメントなどが深刻さを増し、子どもの人権がおび
  やかされている。また、新たな人権課題であるインターネットや携帯電話などによる人権侵害事象、ドメス
  ティック・バイオレンスなどが大きな社会問題となっている。そこで、これらの新たな課題の解決に向けて、
  実践的に研究を行う。

 2 実施内容
   (1) 推 進 校  県内の公立小・中学校(10校)
   (2) 取組内容  @新たな課題に対応した指導内容・方法の充実方策に関すること
          
A新たな課題に対応した人権教育資料の活用に関すること
                B学校としての組織的な取組とその点検・評価に関すること
                C家庭や地域、校種間の連携の在り方に関すること

 3 人権教育研究推進校とその実践

NO

推 進 校 名

研 究 テ ー マ

研究内容

神戸市立平野小学校

児童養護施設と連携し、一人一人を大切にする取組

A C

尼崎市立武庫中学校

いじめや児童虐待の予防・解決に向けた取組

C

猪名川町立中谷中学校

ネット社会に対応する豊かな人権感覚の育成

@ C

加古川市立平岡南中学校

様々な課題のある生徒の支援と関係機関との連携

@ C

三木市立緑が丘中学校

情報社会の人権課題解決に向けた実践力の育成

@ B

姫路市立安富南小学校

互いに理解し合い、励まし合える仲間づくり

@ B

赤穂市立赤穂東中学校

豊かな人権感覚を醸成し、実践力を身につけさせる

@ C

豊岡市立但東中学校

共に認め、高め合う集団づくり

@

篠山市立篠山中学校

情報モラル教育を通し人権課題を解決する生徒育成

B C

10

洲本市立五色中学校

心豊かな人間性を培い、共に支え合う仲間づくり

@ B

  ※研究内容は、「2研究内容 (2) 取組内容の@〜C」を示しています。
  ※推進校名をクリックすると、各学校ホームページの実践報告資料をご覧いただけます。