地域における人権教育の推進をめざして
ライフステージに応じた参加体験型人権学習実践事例集
(PDFファイル)
T はじめに
U 第1部「人権教育のめざすもの」(推進方策)
  1 人権とは何か?
  2 人権教育の目標 
   (1)人権尊重の精神を身に付ける
   (2)人権感覚をはぐくむ
  3 身近な人権問題への「気づき」の促進
  4 ライフステージに応じた人権学習の展開
  5 参加体験型学習の推進
  6 行動の広がりと人権尊重のまちづくり
V 第2部「具体的な実践事例」
(ライフステージに応じた参加体験型人権学習実践事例)
  1 各事例の発達課題と学習テーマ一覧表
  2 事例集
(1) 乳幼児期(保護者等を含む)
 ア 親子の信頼感を高める活動   絵本の読み聞かせ
 イ 他社への信頼感を高める活動   かんたん工作と交替託児
 ウ 親同士の心をつなぐ活動   安心のはじめてリボン 〜月に一度のおしゃべり会〜
(2) 少年期
 ア いのちの存在に気づき、生命尊重の生き方をめざす活動   いのちのつながり
  イ 自尊感情をはぐくむ活動   私は「私」が好きです
  ウ 相互に認め合い、思いやりの心をはぐくむ活動   豊かな共生をめざして 〜お年寄りにヘンシーン!!〜
  エ 豊かな感情とコミュニケーション能力を育成する活動
     会話スキル学習1・2・3 〜やってみようよ!「焼き肉会話」〜
  オ 地域の子どもをつなぐ活動   子ども人権ネットワーク 〜「しゃべり場活動」と「子どもの人権カルタ作り」〜
  カ 人権の意義を学び、人権が尊重されるまちづくりを進める活動   児童の権利に関する条約を考える
  キ 固定的な考えにとらわれない生き方をめざす活動  協力して楽しく暮らそう! 〜家事について考える〜
(3) 青年期
  ア 対等な生き方について考える活動  専業主夫 〜お父さんの育児休業8ヶ月〜
 イ 身近な人権問題に気づき、行動を促す活動
   @この会社に就職したいですか? 〜「かつての応募用紙」で、就職差別について考える〜
   Aこれって女性専用?
   B威圧か?暴力か?
(4) 成人期・高齢期
 ア 身近な人権問題に気づき、行動を促す活動
   @みんながアドバイザー
   Aある男の独り言
 イ 気づきと行動を促す活動
   @気がついていますか?誰かを傷つけるその言動
   Aセクシュアル・ハラスメントをなくそう
  ウ 自尊感情をはぐくみ、表現力を高め、対等な関係を作る力を伸ばす活動   リフレーミング
  エ 人権問題の解決のための学習活動   家族再生支援プログラムによる親子関係の改善
  オ 人権尊重の社会づくりを進める活動   地域における児童虐待防止ネットワークの構築
  カ 身近な人権問題に気づき、行動を促す活動   フィルムフォーラム『私の好きなまち』
  W アイスブレーキング集
  X 用語解説
  Y 執筆関係者一覧
人権教育課へ戻る