兵庫県立出石高等学校 ホームサイトマップマップ
学校紹介 類型・進路 学校行事 部活動 地域との連携 PTA・入佐会
ホーム学校紹介(施設紹介)>校長メッセージ
施設紹介

校長メッセージ

校訓・教育方針・校章・
校歌・沿革

事務室より

警報発令時の対応(PDF)

いじめ防止基本方針(PDF)

学校感染症と出席停止について(PDF)

H28年度学校評価(PDF)
H29年度学校評価(PDF)

 
校長メッセージ

出石高校の120年に向けて 校長写真
校長 椿野 亮二

 「古事記」「日本書紀」にも名前の見える出石は、但馬開発の祖神ともいわれる新羅の王子

天日槍(あめのひぼこ)が渡来して拓いたと伝えられる但馬を代表する城下町です   

 その出石の地に明治40年、本校の起源である出石町立女子技芸学校が誕生し、その後、幾多の

変遷を経て、昭和23年に兵庫県立出石高等学校と改称し、現在創立112年を迎える県下でも有数の

歴史と伝統ある学校です。地域の女子教育の中心を担っていた時代から一貫して、「至誠」を学

校の根本精神として受け継ぎ、現在の校訓である「至誠 剛健 敬愛」と発展しながら、地元は

もとより全国で活躍する人材を多数輩出してきました。偉大な先輩諸氏が培ってこられた自主独

立の精神を継承し、長い伝統に安住することなく常に新しいものに挑戦し続け、出石高校の特色

を築いてきました。

 昭和の終盤には、英語コースの設置、ニュージーランド語学研修や海外の学校との姉妹提携、

海外修学旅行を実施し、平成の時代には、県下の普通科高校に先駆けて独自の類型を設置して特

色化を進め、現在は、文理探究・人文・文化創造の3類型を設置しています。

 次の10年に向けて、これまでの成果を基盤に「地域に根付く伝統文化の確実な継承と末永く地

域に貢献できる人材の育成」を目指します。今年度から国の『伝統文化』に係る教育課程の研究

指定を受けたことも活かしつつ、新学習指導要領に示されている「社会に開かれた教育課程」を

地域の皆様とともに作り上げていきます。学校と家庭と地域が緊密に連携し、探究的な学びを通

して、主体的に考え行動し、未来を切り開くことができる生徒の育成に取り組んでまいります。

 地域の皆様には、今後とも、「地域の学校」である出石高校に多大なるご支援とご協力を賜り

ますようお願い申し上げます。

 





兵庫県立出石高等学校     〒668-0211 兵庫県豊岡市出石町下谷35−1   TEL 0796-52-3131  FAX 0796-52-3133