兵庫県立出石高等学校 ホームサイトマップマップ
学校紹介 類型・進路 部活動 地域との連携 PTA・入佐会
ホーム>学校行事(学校だよりweb)
学校だよりweb

行事予定

出高通信
 
平成29年度 学校だよりweb (1学期)
文理探究学習進路に関する行事地域での活動については各ページをご覧ください。
3学期へ 2学期へ
オープンハイスクール 2017/08/02、3
今年は、第1日目(中2対象)に合計61名の参加者、第2日目(中3対象)は合計89名の参加者のもと、オープン・ハイスクールを開催しました。昨年よりやや暑くはありましたが、比較的過ごしやすい気温に恵まれ、体調不良者ゼロで2日間を無事終了できました。生徒会を中心にした学校説明は、中学生や引率の先生方・保護者の方々には大変わかりやすかったとの好評の声が多く、また体験授業も楽しく参加できましたという感想も多く寄せられました。


PTCA陶芸教室 2017/07/22
保護者や地域の方、2人の小学生、本校職員など17名の参加者によって陶芸教室が開催されました。国村先生の巧みな技による実習説明と2名の陶芸部員の協力を得ながら、お皿や花瓶、ビールグラスやお茶碗を作成しました。大型サイズや四角い形のもの、抹茶茶碗など、様々な力作が完成しました。国村先生の手が入ると、一瞬にして整っていくというミラクルを目の当たりにしました。このあと作成者が希望した釉薬を部員が塗り、焼いた後、12月ごろに完成予定です。皆さん一心不乱に作品に取り組まれていましたが、終始和やかなムードで交流できました。来年もぜひ参加したいという方もいらっしゃいました。


防災避難訓練 2017/07/18
11:50、但馬地方に大きな地震が発生し、物理教室から出火したことを想定した防災避難訓練を行いました。その後、下谷・材木地区の方をお招きし、消防署員からの取り扱いの説明を受けた後、生徒と地区の方々が一緒になり、職員も含めて28名が消火訓練を行いました。災害時には、まず自分の身を守ること、また協力して救出にあたることの大切さを改めて確認できた訓練でした。


ふれあい育児体験 2017/07/21
出石愛育園でのふれあい育児体験に、「子どもの発達と保育」選択者の3年生4名が参加。3歳2クラス、4・5歳児のクラスにそれぞれ配属され、プール遊びや縄跳び、フラフープ遊びなどを通して子ども達と接しました。当日は特に気温が高く、年長組では登園後すぐに水遊びとなり、子ども達と一緒にプールで水をかけあったり、バタ足につきあったり大忙し。また給食の準備を手伝ったり、食事中の声かけなど自分から進んで子ども達の中に入っていました。とにかく暑く、実習後は「疲れた」を連発していましたが、楽しく実りのある保育実習だったようです。


1学期終業式 2017/07/20
1学期終業式での校長式辞の中で、剣道部前キャプテンの3年大橋君が出石高校所有の鎧を着てみました。大橋君には小さすぎますが、江戸時代の人が現代人より小柄であったことが実感できます。また、「こんなもので守れるのか」と感想をもらしましたが、江戸時代は平和な時代で、実戦用としてでなく、家柄の権威として美術工芸品のような鎧となりました。


救急法講習会 2017/07/13
1年生を対象に豊岡市消防署出石分署の2名の講師の指導もと、救急法講習会を実施しました。本校では生徒全員が心肺蘇生とAEDの使用ができるように、1年生で講習を受けています。各クラス4班に分かれて、胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの操作方法など、実技の演習を行いました。ひとりひとりが一生懸命実技に取り組む姿が見られ、実技を通して命の尊さを学ぶ貴重な機会になりました。


クラスマッチ 2017/07/12
前日までの猛暑から一転、蒸し暑さはありましたが、活動しやすい天候のもと、1学期のクラスマッチが男子はフットサル、女子はソフトバレーボールの種目で行われました。フットサルでは20m×40mの狭いコートで一つのボールをみんな必死に追いかけていました。また接触プレーがあっても、お互いに声を掛け合うなど、清々しいプレーもみられ、勝負の中に各クラスとの交流もしっかりできている場面が多々見られました。女子のソフトバレーボールでは、バレーボールが苦手な生徒でも手にあてるだけでボールが跳ぶので、怖がらずにボールに触れることができて「キャーキャー」黄色い声が体育館に響き渡っていました。上位の試合になるにつれて、レシーブ・トス・スパイクと激しいラリーで大盛り上がりしていました。男子は3年2組、女子は3年1組が見事優勝!おめでとうございます。各クラスのこのまとまり、盛り上がりを次は文化祭に活かして欲しいと思います。


健康教育講演会 2017/06/23
同志社大学赤ちゃん学研究センター教授であり、県立リハビリテーション中央病院子どもの睡眠と発達医療センター長の小西行郎医師に「睡眠」をテーマに講演をしていただきました。実際の医療現場で睡眠障害の子ども達を診ておられる先生のお話は、改めて自分自身の睡眠について考えるきっかけとなりました。また、睡眠が及ぼす健康への影響からは、現在の生活習慣を振り返る貴重な機会にもなりました。


市民国際フォーラム「TOYOOKA VISION」 2017/06/18
豊岡青年会議所主催の市民国際フォーラム「TOYOOKA VISION」が豊岡市交流センター豊岡稽古堂で開催されました。多文化共生のまちづくりを進めるには、どのようにしたらよいかについて、豊岡市内の高校生が何回か会合を持ち、3つの提案をしました。本校からは昨年英国語学研修に参加した生徒を中心に参加し、経験を生かして高校生らしい明るい提案をしました。中貝市長と基調講演をされた曹洞宗安泰寺(美方郡新温泉町久斗山)住職ネルケ無方氏からの講評では、お褒めの言葉をいただきました。


体育大会 2017/06/13
梅雨の晴れ間で少し肌寒い天候の中で始まった体育大会でしたが、生徒の熱い想いの行動で爽やかな晴れ間に変わりました。
学年を越えたゾーン対抗ということもあり、リレーや大縄跳び、学年演技では3年生が1年生を全力で応援するなど出石高校が一つになったことを象徴する場面がたくさん見られました。
本校の恒例となっている応援合戦では、練習の成果以上の完成度で、見ている人を圧巻・感動させていました。また応援に来て下さった保護者の方も123名と大変多く、この体育大会を盛り上げていただきました。本当にありがとうございました。
この日のパワーを今後の学校生活で活かしてくれることと期待しています。


ソロプチミスト但馬 ユース・フォーラム 2017/05/06
5月6日、国際ソロプチミスト但馬主催「第10回ユース・フォーラム2017」が「"夢を拓く"―教育は世界を変える―」をテーマに豊岡市民プラザで開催されました。フォーラムでは、豊岡市内の高校から13名の女子高生が集い、あらかじめ提出していたテーマに沿った小論文の要約発表と討論会が行われました。本校からは3年生の畠さん、2年生の曽根さんの2名が参加し、教育が果たす役割、自分の夢、お互いの発表から感銘を受けたことなどについて積極的に発表や意見交換をしました。参加した女子高校生たちの積極性や利発さを見て、但馬の未来は明るいとの講評を受けていました。


英検 奨励賞受賞 2017/03/27
昨年度末、日本英語検定協会より、実用英語技能検定参加並びに英語教育への成果を評価していただき、出石高校は奨励賞を受賞させていただきました。本年度も引き続き積極的な検定受検を推進し、さらなる成果を出せるように努力してまいりたいと思います。
 


第1学年オリエンテーション合宿 2017/04/21〜22
1泊2日の日程で、京都府立青少年海洋センターマリーンピアにおいて1年生のオリエンテーション合宿を実施しました。入学してから約2週間。クラスの仲間も少し打ち解けた中で、更にクラスや学年を一つにする目的で行いました。2日間とも晴天に恵まれ、初日は校歌コンクールから始まり、元気が出たところで、カッター訓練・集団行動訓練・学習と全て順調に進みました。最終日はカッター訓練で競争をして盛り上がり、生徒も「一人がみんなのために、みんなが一人のために」を一つのテーマに2日間よく頑張っていました。


第2学年校外学習 2017/04/21
進路学習の一環としてクラス毎に大学見学に行きました。1組書道類型は花園大学、美術類型は京都造形芸術大学へ、2組は京都橘大学と立命館大学、3組は京都産業大学と立命館大学へ行きました。それぞれの大学では模擬授業を受けたり、大学生によるキャンパスツアーがあったり、学食でお昼ご飯を食べたりと短い時間の中で様々な活動をさせてもらいました。最後は全クラスで金閣寺を参拝しました。良い天気の中、キラキラ光る世界遺産の金閣寺を見て回りました。日本人観光客より外国人観光客の方が多いようにも思われました。今回の校外学習が進路について考えてみる良い機会になってくれればと思います。


第3学年校外学習 2017/04/21
第3学年生徒は好天のもと全員欠席もなく校外学習に出かけ、ユニバーサルスタジオジャパンで楽しい1日を過ごしました。新しいアトラクションが設置され、少し混雑もしていましたが、生徒は効率よく園内で約5時間過ごし、みなアトラクションや買い物を満喫した様子でした。今後はぜひ気持ちを切りかえて、来るべき中間考査に備えてほしいと思います。


生徒総会 2017/04/18
平成29年度前期生徒総会を行いました。はじめに平成28年度の決算報告ならびに平成29年度の予算案提案を行い、生徒会費がどのように使用されているかを生徒たちは確認していました。また、前年度後期生徒会役員の退任式、今年度前期生徒会役員認証式が行われ、新旧の役員がそれぞれに顔合わせを行いました。各種委員会の活動目標も発表され、今後の活動に積極的に取り組んでいく決意がみられました。


制服着こなし講座 2017/04/20
出石高校の看板である制服を正しく着用することを理解し、登下校や学校生活、面接などで実践させることを目的に、メーカーの大森藍子氏を講師としてお迎えし、3校時に1年生、4校時に3年生を対象として実施しました。乱れた着こなしと比較し、なぜ正しい着こなしが大切なのかを講義していただきました。特に3年生は後輩の模範となることと、秋からの進路実現に向けて普段から意識を高めることを再確認できました。


離任式 2017/04/14
前石野校長先生をはじめ、離任される先生は9名でした。しかし、公務などと重なったため、5名の先生方をお迎えしての離任式を行いました。勤務年数には差がありますが、どの先生からも出石高校や生徒に対する熱い思いを語っていただきました。新入生も含め、生徒諸君の心に伝わるものがあったことでしょう。離任されます先生方、誠にありがとうございました。次の職場でも大いにご活躍されることをお祈りいたします。


対面式・クラブ紹介 2017/04/11
3・4校時に対面式、生徒会オリエンテーション、クラブ紹介を行いました。緊張した面持ちで入場した1年生でしたが、校長先生や生徒会長の話を熱心に聞く姿が印象的でした。クラブ紹介では先輩たちが工夫を凝らしたPRを行い、1年生にそれぞれの魅力発信していました。


入学式 2017/04/10
4月10日13時から入学式を挙行しました。新入生80名の代表である中嶋君の宣誓は、大きな声ではきはきと行われ、厳粛な中にもさわやかな風を吹かせていました。新入生の皆さんは、やや緊張した面持ちでしたが、呼名にもしっかりと答え、この出石高校で、自分の夢を見つけ、努力を重ね、新しい自分と出会いつつ、実現させて欲しいと願います。また多くの保護者の皆様にもご出席いただきまして、誠にありがとうございました。保護者の皆様と連携を取りながら指導したいと思っておりますので、今後とも、ご協力のほど、宜しくお願いいたします。


平成28年度 地域に学ぶ講演会 2017/03/22
3月22日(水)に出石高校第62期生の藤輪翔大氏の講演をお聞きしました。2校時に1年生、3校時には2年生を対象に2回講演をしていただきました。大学卒業後、JICAで2年間、アフリカのザンビアに体育の普及のため小学校教諭として派遣された時の体験を今日はお聞きしました。国際社会をこれから生きていく生徒にとって、外国に行った時に、日本との文化の違い・歴史の違いについて理解することはとても貴重な経験となります。算数で9×9を習う伝統のないザンビアで、体育のダンスの中で英語の歌で9×9を歌いながら覚える工夫をしたというお話等、生徒たちの心にはたくさん感じる事があったことでしょう。年齢も近い身近な先輩の話だけに、自分も頑張ろうという後輩の皆さんが続くことを期待します。
3学期へ 2学期へ














兵庫県立出石高等学校     〒668-0211 兵庫県豊岡市出石町下谷35−1   TEL 0796-52-3131  FAX 0796-52-3133