総合学科教育研究大会 - キラリ☆個性! 兵庫県立伊丹北高等学校-兵庫県の総合学科高等学校です

卒業生の方へ
「調査書・卒業証明書」はこちらから

「学校紹介プログラム」へのバナーです

伊丹北高校オフィシャルブログへのリンクバナーです。

北高の自然へのリンクバナーです。


伊丹北高校同窓会へのリンクバナーです。

第15回全国高等学校 総合学科教育研究大会

平成22年度の「全国高等学校総合学科研究大会」が、平成22年11月11日・12日に神戸市中央区の神戸文化ホールと楠公会館を会場に開催されました。

 この大会は、全国の高等学校総合学科関係者が兵庫県に集い、公開授業、講演・講話、研究発表、討議等をとおして、よりよい教育活動の在り方を探るとともに、時代の変化に対応した総合学科教育の推進を図ります。全国から総合学科の関係者約500名が集まりました。兵庫大会では、初めての試みとして、教員発表だけでなく、生徒が総合学科の魅力や課題研究の内容などを発表し全体会の司会も生徒が担当するという、生徒の活躍の場が見える大会でした。

 本校校長の木佐貫正博が大会実行委員長をつとめ、大会の事務局が本校に置かれました。本校の教員や生徒も活躍しました。全体会での教員発表では、本校の総合学科推進部長の濱口雅教教諭が『普通科を母体とした総合学科の一例』と題して発表しました。続いて生徒発表では本校2年次生の井出諒君が『総合学科に入学して』と題して発表しました。また、本校放送委員会の2年次生小松田梓左さんが、須磨友が丘高校の生徒と一緒に司会をしました。

 生徒の活躍を伝える新聞の記事をご覧下さい。(平成22年11月12日・神戸新聞)

「総合学科の成果共有」 神戸で全国大会(平成22年11月12日 神戸新聞)