自主体験学習~『産業社会と人間』 - キラリ☆個性! 兵庫県立伊丹北高等学校-兵庫県の総合学科高等学校です

卒業生の方へ
「調査書・卒業証明書」はこちらから

「学校紹介プログラム」へのバナーです

伊丹北高校オフィシャルブログへのリンクバナーです。

北高の自然へのリンクバナーです。


伊丹北高校同窓会へのリンクバナーです。

自主体験学習

自主体験学習とは 

 地域の事業所の皆さまの多大なるご協力、ご理解を頂き、夏季休業中に実施している単元です。

 生徒が、将来就きたい仕事、また興味や関心がある仕事を考え、3日間程度の就業体験を行います。兵庫県では中学2年生の時に「トライやるウィーク」を実施していますが、本校の就業体験は、事業所様への就業体験受け入れの依頼、時期の打ち合わせなど、全て生徒自身で実施させております。就業体験だけでなく、そこに至る過程も学習活動の一環なのです。

 事業所様へアポイントを取る前には、外部講師をお招きして「マナー講習会」を行い、電話のかけ方や受け入れ先でのマナーなどを学習します。

 夏休みが終わると、各自が体験した内容をスピーチにまとめ、クラスメートの前で発表します。「自主体験学習」での発表は「2分間スピーチ」よりもさらに発展させ、体験した時に作成したもの、体験中の写真などを見せながら発表する、いわゆるShow & Tell形式でスピーチを行います。

 クラスの代表に選ばれた生徒は、全体発表会で発表します。

お世話になった事業者様のアンケート結果

 生徒がお世話になった後、各事業所様にアンケート調査へご協力頂いております。本年度お世話になった事業所様165カ所のうち、86%に当たる142カ所からご回答を頂きました。

 アンケート結果をご紹介します。「マナーはどうでしたか?」の問いにはご回答頂いた92%の事業者様が、「実習態度はどうでしたか?」の問いには94%の事業所様が、「よかった」もしくは「概ね良好」とお答え下さいました。