数学V@A   [数学V]

[対象]
理系大学への進学を考えている者
[内容]
数学Vの内容(複素数平面、式と曲線、関数、極限、微分法、微分法の応用、微分法、積分法、積分法の応用)を教科書、問題集を中心に行う。
[選択条件]
「数学Uβ」を履修していること。また、「数学B」を履修していることが望ましい。「数学V@」と「数学VA」とあわせて5単位履修。